FC2ブログ

謎が解けた&本を買う、しかも2冊も!!



少し前に自転車で7歳児を轢き逃げした事件があり、20歳の大学生が逮捕されました。

コンビニから走り出て、自転車とぶつかる様子は防犯カメラに記録され、テレビニュースでも放映されました。

あの勢いで走り出てきたら、まかり間違えば加害者にもなりかねず、色々な意味で怖いなぁと思ったのですが、いきなりのフルスピードがちょっと解せなかったのです。

が、たまたま当該コンビニの近くを通ったら、ドアを開放したままだったので「ああ、なるほど。」

レジで商品を受け取るやいなや走り出し、そのまま開放中の出入り口を過ぎ、勢い余りふくらんだ走路で右折→衝突だったのでしょう。

エコと言えばエコですが、もしもドアを閉めている店だったら、坊やも怪我をせず、大学生も前科者にならずに済んだかもしれません。

春は埃っぽい(土や車粉や黄砂etc.)のに、おでんは大丈夫か?

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

年中本は読んでいるけれどできるだけ借りて済ませています。

繰り返し読む本は、いちいち借りるのも鬱陶しいので買いますが、所有欲が湧くことは多くありません。

京極夏彦さんの著作も、全部持っているのは百鬼夜行シリーズと巷説百物語シリーズだけ。

数年前、迷った末に保留にしていた「書楼弔堂 破暁」のAmazonレビューを見ていたら、え!?書楼弔堂シリーズ??

第2弾「書楼弔堂 炎昼」が随分前に出版されていました。

こうなれば揃えねばならぬ。

すでに文庫化されている「書楼弔堂 破暁」は近所の本屋に取り寄せ依頼、まだ単行本しかない「書楼弔堂 炎昼」はヤフオク!にてほぼ半額で落札しました。

(期間限定Tポイントが500Pあったので、実質は定価の三分の一ほどでゲット)

008_20180429015917749.jpg

う~楽しみ~~~~すぐにも読みたいけれど、まずは母から借りた「警官の掟(佐々木譲)」を読み、次に「書楼弔堂 破暁」が届くのを待って読み返し、それからそれから・・・

楽しみのための物なら増えてもOKなので、ミニマリストにはなれません(目指していないけど)。

究極のミニマリストの場合、ミニマリストであることが趣味なのだろうと思います。


○連休に比べるとマシですが、今日明日は夫が休みなのでどんより。

昼食は冷凍パスタ

夕食は豚の和風照り焼きハンバーグ、卵豆腐、納豆、マカロニサラダ残り、味噌汁、漬け物

豚ハンバーグ(豚、豆腐、玉ねぎ、椎茸)は少しタネを残して冷凍し、中華スープにする予定。

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私の場合、読んだら必要な知識が増えそうでも、借りても読まないような本を買っています。買ったら嫌々でも読むし(それなりの知識は増える)、それでも読まないなら、諦めるって感じですね。新刊は買わないので、読まなくても大した出費にはなりません。

最近は、一度読んだくらいでは、知識が頭に残らないので、娯楽本以外は買った方がいいかも?と思ってます。読んだことも忘れるようなら、読んでる時間が無駄だと思うのです。

小説なども、昔は一度読んだら、詳細な場面まで覚えてましたが、今はあらすじくらいしか覚えていません。聞いたことも、話したことも、相当重要なこと以外は忘れます。おしゃべりにせよ、鑑賞系の楽しみにせよ、楽しければいいとも思いますが、どうせ忘れるなら、無駄だなあと思ったりもします。
しかし、何が有意義なのか?となると、それもなぞです。

Re: No title

ぱある様

パッパと買い、不要となったらすぐに処分する人も多いけれど、私は1度所有すると執着するので処分が辛い(´・ω・`)
スペースには限りがあるので、今はハンドメイド系(絶版になりやすく、図書館に蔵書しない本も多い)と繰り返し読む小説に限って購入しています。

年金とか相続とか遺言とか税金とか・・・制度や法律が頻繁に変わることに関するhow to本は借りて済ませます。
が、案外、数冊の本をを読んでも「私が知りたいこと」に触れていないことも多々あり、あ~買わなくて良かったと思ったり。

買うと10回くらい読みますから、考えようによっては安い娯楽かもしれません。
プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック