現金書留&ハイブリッド



前期日程で第一志望を落ちた甥は、1ランク下げて後期日程受験。

昨日、合格したと連絡が来たのでお祝い金を送って来ました。

甥本人の心境はわかりませんが、第一志望に合格していたらアパート暮らし、第二志望なら近くはないけれど都内、自宅から通えるので親にとってはベストな結果だったようです。

自宅通学だから良いものの、そうでなかったら後期日程で合格後に準備するのはかなり大変そう・・・

アパートだって好条件な物件はすでに成約済みだったりしないのでしょうか。

久しぶりに送った現金書留の料金は552円、さらに封筒代が21円かかるので合計573円。

あの封筒が21円って高いわ

現金は現金書留以外で送付できませんが、もしも1000円を送る場合でも430円+82円+21円=533円もかかります。

少額を送付する必要がある時、現金書留なんか皆さん使っているのでしょうか。

香典だのお祝いだの、振込みが一般的になってくれないかしら・・・(祝儀・不祝儀袋も不要になるし)

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

相続が三代続くと財産は無くなると言われるほど高いのが相続税。

もちろんどんどん財産を増やす人もいるでしょうし、税金だけでなく相続人の数が増えることが多いせいもあります。

が、相続税がとてもとても高いのは事実です。

どうせ税金で持って行かれるなら使った方が良い~とは思うけれど、特に欲しい物も無いし、夫にグチグチ言われながらそうそう一人旅にも出られません。

で、この際、自分にお金をかけるべき・・・ということで、昨年、前歯をセラミックにしたのです。

そして今回、根の治療で銀歯を外したので、またセラミックにしようと思ったら・・・

そこはセラミックとプラスチックのハイブリッドで充分だと言われました。

(オールセラミックだと6万円、ハイブリッドだと3万5千円)

ネットで見ると、奥歯の場合はセラミック万能というわけでもないようで、医師の言う通りにしておきます。

ドライアイほど酷くないけれど、口もドライマウス気味なこともあり、歯茎が下がってきました。

もしかしたら、そう長持ちしないからハイブリッドをおススメされたのかもしれません(´・ω・`)

数十年前までは、金歯がズラリと並んでいるお年寄りもいたし、若い女性だってきらっと光るのが可愛いと小さな虫歯を削った穴に金を埋めていることもありました。

歯列矯正だって珍しく、八重歯がチャームポイントだったりしたのもそう古い話じゃないです。

今は、歯磨きのための道具も色々あるし、できるだけ削らない治療が主流だし、何より親の意識が昔より高いので若い子は全般的に歯がキレイ。

敗戦後10年じゃ仕方なかったでしょうが、もう少し親の意識が高かったらオールセラミックかハイブリッドかで悩むことは無かったかもしれません。

そう考えると、当時は大きな出費にたじろいたけれど、子どもの歯列矯正もしておいて良かったです。

視神経とか歯茎とか抜け毛の多さとか、命に別状は無いけれど色々と衰えてきて心細いわ


本日の夕食はシシャモ焼き、キヌサヤとソーセージ炒め、冷奴、味噌汁、漬け物

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック