fc2ブログ

老いじたく



娘の結婚式で留袖を着ていたのは4時間ほどですが、息子の時は8時間以上。

税込み420円のユニクロビキニショーツを買って大正解でした。

普段から着物に親しんでいる方は当たり前なのでしょうが、私はいざトイレに行くまで臍上ショーツの大変さを失念していました。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

51ETZTR2F6L__UY250_.jpg

画像はamazonからお借りしましたが、図書館で借りた本です。

骨粗しょう症で数ヶ月寝たきりの暮らしを経験した著者の南和子さんが、徐々にではなく急激に来る老いに備えるためのあれこれについて書かれています。

1990年代の終わり頃の本なので、内容的に古い部分もあります。

OSで言えばWin95から98に移行する頃なので、まだまだ現在のように気楽にネット接続できなかったことを懐かしく思い出します。

3分10円ですから、たまたまクリックしたページが重いと待っているだけで電話代がかさみジリジリ。

メールは用件を書いてからネット接続して送信し、完了したらすぐに切断していました。

それでも海外で暮らすお嬢さん一家とのやり取りが格段に便利になったと推奨しています。

PCや携帯電話は高齢者こそ持つべき・・・というのは納得ですが、ボケてしまったら使用は難しくなるし、中途半端なボケだと引っ切り無しにお買い物をしてしまったりすることもあるかもしれません。

やはり靴には苦労されているようで、長時間歩いても痛くならない1足を持つ重要性を説いています。

私とは違い、もっともっと色々と試していらっしゃるけれど、それでもなかなか巡り会うのは難しいようです。

パンジーの靴は履き易いのですが見てくれはイマイチ(´・ω・`)

3240円ですから仕方ないんですがもう少し・・・とも思います。

が、専門店で誂えても駄目なものは駄目。

長時間履いてみないとわからないのは同じで、困った足なのは私だけではないようです。

60歳を過ぎると若い頃の倍の明るさが必要というのも実感しています。

省エネブームでマメに消灯することも推奨されていますが、薄暗い廊下で転倒し怪我をしたら電気代など問題にならない被害が出るので、照明代はケチるべきではないとも書いています。

確かにね~ケチると言うより面倒で、夜中に暗いまま廊下を歩いていると、若い頃より何かにぶつかることが増えました。

今はLEDになり、様々な製品も発売されているので、自動点灯するようなライトなども検討した方が良さそうです。

転んで大怪我する人は何度も繰り返したりします。

そして何度目かで一気に認知症・・・というのもよく聞く話です。

バリアフリーも良いけれど、明るくしておくのはさしたる工事も不要ですぐに実行できるのでそろそろ考え時かな。

私は優しくないので、たとえ家族でも不注意での怪我が度重なるとイラッします。

優しくない人は優しくされなくても仕方がないでしょうが、「またかよ~少しは気をつけろや」とならないようにできることはしなくちゃね。


夕食は真鰈の煮つけ、アスパラのにんにく炒め、納豆、味噌汁、佃煮

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

よつばさん、結婚式お疲れ様です。
いいですねえ、お子様お二人とも結婚されて。
ウチは全然その気配もありません。。

パンジーの靴、気になります。今度、見かけたら試してみます。

(前記事のコントレックスのCM、いいですね。)

Re: No title

みどり様

私の周囲にはおひとり様でハッピーな人が多いせいか
子どもにも是非結婚!とは思わなかったんですけどね。
そういう親の子に限ってパタパタ結婚しました^^;)

パンジーの靴もデザインによって中国製と日本製あり、
気のせいかもしれないけどやはり日本製がイイと感じます。
価格が価格ですから見てくれはイマイチですがとにかく楽です。
(足幅が狭い方はストラップ付きがいいかも)

> (前記事のコントレックスのCM、いいですね。)
結構楽しんで何度も視聴したのに
どこで聞いた曲かなかなか思い出せないのが心細い。
けど、思い出せただけまだ見込み有り?
プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック