大塚家具



あんなに考えたのに、夜中になって間違いに気付きトートバッグの型紙予定図を訂正

表布 縮小

実際に型紙を作る前に縮小版で計画を立てておいて良かったです。

必要な材料は買いますが、道具類はもう買いません(´・ω・`)

61歳ですから、まだまだこれから趣味に開眼する方も多いけれど、私の場合は目が悪いし、バッグばかりたくさん作る気は無いです。

ポーチ類ももらい物がたくさんあるけれど、普段使うのは小さな化粧ポーチくらいで、旅行に行く時は荷物を軽くするためにフリーザーバッグばかりです。

鼻アレルギーが出てからはティッシュケースも使わなくなりました。

まぁ、これはアレルギーだけでなく、娘が家を出てからは人前で出せない「いかがわしい」感じのティッシュが無くなったせいもあります^^;)

ひとつひとつは数百円~3千円の道具でも、まとまれば結構な金額になりますからね~

それなら端切れなんか捨ててバッグを買った方がいいです。

もしも40代だったら・・・少しずつ道具を揃えたかもね。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

大丈夫なのかな?と思ったのは

赤字、最大の72億円=業績不振続く―大塚家具(ソースは⇒

今期の赤字72億5900万円だけでもすごいのに、前期も45億6700万円の赤字です。

理由はお家騒動だけでなく色々あるでしょうが・・・考えてみれば息子の結婚、娘の結婚に際し、家具の話は出ませんでした。

息子の場合は築浅な独身寮からオンボロ社宅への引越し、娘の場合は夫婦揃って転勤族。

当人たちの考え方にもよるでしょうが、「一生モノの家具」を今買おうとはさらさら思っていないです。

昭和時代なら家具だけで100万円はかかるところで、桐だの鎌倉彫だの言い出したら天井知らず・・・

新婚夫婦の住まいが2DKのアパートでも~です。

そこそこお高い家具ならば、椅子なら座って、箪笥なら引き出しを開け閉めしてから買いたいもので、そうなると在庫を展示する膨大なスペースが必要になります。

銀座のショールームなんか、よほどぽんぽん売れないと家賃に負けてしまいそう・・・

どん底景気からは抜け出したけれど、皆が気前よく買い物するようになったわけじゃありません。

父娘喧嘩なんかしている場合じゃなかったし、巻き込まれた挙句に連続赤字の会社で働く従業員は大迷惑

現場で働く人の士気が落ちれば巻き返しは益々厳しくなりそうです。

争いごとが起きると、どっちが勝っても結局儲かるのは弁護士だけですよね~

(相続の争いごとのケースを見ていると、つくづくそう思います)


年末に延期したままだった歯医者の半年検診の予約をやっと入れました。

面倒臭いけれど、これで気がかりがひとつ消えますっ(`・ω・´)

本日の夕食はヒレかつ(キャベツ)、湯豆腐、焼き茄子、味噌汁、鱈子

豚ヒレはアメリカ産でグラム100円。

養豚も厳しいとは聞いていたので、北海道産を買いたいのですが、また裏切ってしまいました。

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック