FC2ブログ

もしもお金持ちの子だったら



後の掃除が嫌なので、子どもたちの成長後は豆まきも端折り、降って沸いたような風習の恵方まきも食べたことがない。

それでも節分を越えたことで、春が来るまであとひと頑張り!

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

年末年始、同じ年代の方のブログを拝見していると、あっちでもこっちでも遠方で働く息子(娘)が帰省しています。

私より若い親にお年玉をあげたり、ちょっと値の張る手土産を持って来たり・・・な孝行者の話は軽くスルーして、じっくり読むのは・・・

折角帰って来ても連日友だちと出歩いて家に居ない、逆にびっしり家に居るのはいいとして、茶の間の真ん中で寝転がりスマホにかじりつき、部屋にこもってゲーム三昧、常夏か!?と思うほど暖房温度を上げて半袖でくつろぐetc.

うちの子の仲間を見つけ、ついニヤニヤしてしまいます。

2日目、3日目ともなると、イラッとしたりムッとしたりするけれど、大人になって自立し、家を出た子どもにはガミガミ言うのも憚られ、皆さん、ぐっと飲み込んでいます。


あんなに口うるさく節約、節約と言って育てたのにどうしたことか?と思うのですが、私自身、独身時代は母に水を出しっ放しで歯を磨くなとか使わない電気は消せとか長電話ばかりするなとか、グチャグチャ言われていました。

いちいちこんなにうるさいのはお金が無いからで、お金持ちなら文句は言われないだろう、いつか家を出たら好きなように暮らそうと思ったものです。

が、家を出る=結婚 だったので、その後は実家の節約が生ぬるく感じるほどの超節約モードに突入^^;)

今になってみると、お金持ちが必ずしも電気代や水道代に無頓着なわけでもないし、年中公共料金を滞納しながらも節約しない(できない)人もいることがわかるけれど、独身時代はお金持ちの子だったらなぁと思っていました。

息子も春には独身寮から社宅に移ります。

使えば使った分だけ光熱費がかかるようになれば少しはマシになるかしら・・・

ケチケチ、ガミガミ言って育てた反動であんな風になったのかしら・・・

昨夜遅く予定通り帰って来て、もう寝たようですが、ガスヒーターはつけっぱなしです(´・ω・`)


本日の夕食は鶏ムネ肉のつくね、ほうれん草お浸し、こんにゃく田楽、味噌汁、漬け物

2枚買った鶏ムネ肉をブライン液に浸け、1枚はつくね、もう1枚はサラダチキン。

炊飯器でサラダチキンを作ってみたかったけれど、夕食の支度と並行できません(ご飯炊きますから)。

仕方が無いので、ジップロックに入れ、ほうれん草を茹でた鍋にドボンと沈めました。

光熱費はゼロなので、そこそこしっとり出来上がれば炊飯器よりいいかも・・・


訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック