FC2ブログ

ポット三つ葉延命&ではどうすれば?



年末に398円で買ったポット三つ葉の元気が無くなり、黄色く小さなまま枯れる葉も目立つようになりました。

原因は根詰まりで、ポットの底から白い根がびっしり見えています。

三つ葉の収穫期は30~50日だそうで、思ったよりも短いけれど、もう少し頑張って欲しいので植え替えました(もちろん室内で)。

足した土は何かを引っこ抜いたままバルコニーに放置してあった古土^^;)

011_20180203150103807.jpg

5日ばかりで随分勢いが良くなりました。

草丈もすっかりいじけて3~4センチほどから伸びなかったのが5~6センチに!

あと数回は食べられそうです。

アブラムシさえつかなかったら夏場も植えられるのに残念(´・ω・`)

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

無届けホームの疑いで市が調査 札幌11人死亡火災(ソースは

大惨事の後は決まってあれやこれや出てきます。

自立支援施設とは言うものの、50代の方はともかく、70代80代ともなれば自立はあまり現実的ではありません。

で、結果的に老人ホーム状態になってしまったけれど届出はあくまでも食事付きの下宿です。

安心という点では老人ホームの方が上かもしれませんが、下宿の方が「自由」を感じます。

住人達は近隣のお店でよく買い物をしたり、タクシーを呼んで居酒屋に行ったり・・・とそれなりに生活を楽しんでいたそうです。

運営者が徴収する経費もギリギリ低額に抑えていた~と言うのも本当かもしれません。

入居者が自由に使えるお金を残そうと思えば、小ぎれいなアパートを借り上げたりはできないでしょう。

実質的には生活保護以下の年金でやりくりしている人も多いことを考えれば、こちらばかりを優遇は難しいのではないかなぁ・・・

民生委員の方は、以前からストーブ周りの洗濯物の危険を指摘していたそうです。

が、冬の北海道でエアコン暖房なんて、よほど機密性が高い住宅、床暖房併用でなければ無理です。

規則が厳しくなれば設備費やランニングコストがかかり、月々運営者に支払うお金も増えてしまいます。

同様の施設に暮らす方にとっては痛し痒し・・・かな(´・ω・`)


亡くなった方々とは比べられないけれど、付近の建物もススが付いたり大変でしょう。

特に隣の集合住宅は火の勢いで窓ガラスが割れたそうですから、鎮火後もひと息つくこともできません。

家中のありとあらゆる物に染み付いた煙の臭いって厄介です。


「そしあるハイム」だけでなく、1階の窓には防犯上面格子を設置してある建物も多いけれど、火事になると退路がひとつ無くなります。

あの格子が無ければ、あと1人か2人助かったかもしれません。

入院中の3人の方が早く回復しますように(。-人-。)


本日の夕食は牛丼、大根サラダ、揚げ出し豆腐、味噌汁、漬け物

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック