FC2ブログ

注文していたバッグが届いた\(^o^)/



改訂された広辞苑がたくさんのミスを指摘されているようです。

私は多分、小学校の5年生か6年生の頃に買ってもらったのが最初で最後。

どんどん新語が誕生する時代になり、辞書編纂は想像するだけで山また山でしょう。

辞書をひかなくなった時期=インターネット開通時期なので、すでに20年以上が経過しています。

当初は、わざわざ辞書を取り出してひくのが面倒なだけでしたが、今は老眼で見えやしない(´・ω・`)

画数の多い漢字などは、wordにコピペ&拡大してようやく黒い塊にしか見えない部分を判別する有様です。

とは言うものの、こうして改訂された辞書があるからネットにも情報が出るわけで、みんな岩波書店さんは応援しているはず。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

バッグを買おうと思ってから半年以上経ち、どうせ買うならサッサと買わないとロクに使わずに死んでしまうかもしれないと思ってからひと月。

欲しいバッグの条件はこちら(⇒)に書いた通りで、ヘビーデューティーなのに低予算^^;)

で、最終的に選んだのが↓

caralisa1.jpg

艶有り、艶無しの黒で地模様になっています。

買ったのは楽天の公式アウトレットショップで税込み7300円プラス送料1026円。

送料も含め、このメーカー直営ショップが一番安いです。

前面の外ポケットはファスナー付き。

caralisa2.jpg

裏面のポケットもファスナー付き。

caralisa3.jpg

内部はファスナー開閉とマグネットボタン開閉の2室に分かれ、こちらにもファスナー付きの内ポケットがあります。

さらに

caralisa4.jpg

キーホルダーなどの収納に便利そうなナスカン付きのベルトも・・・

(画像は別の色のバッグです)

重さはショルダーベルト込みで463グラムで、このベルトはマグネット開閉の部分にスポッと収まるので、付けっ放しでOK。

caralisaというシリーズで、大きさは33(または34)×25×10cmです。

身長154センチと小柄なので、普段持ち歩くにはギリギリ重苦しくないサイズかな・・・と自己評価。

デザインは色々あるのですが・・・

caralisa5.jpg

↑のタイプは持ち手が直接縫い付けられているので、ショルダーバッグとして使用中も持ち手は立ったまま。

私は倒れてくれた方が好みなので、Dカン付きのタイプを選択しました。

購入した商品は第3候補でしたが、第1候補は売り切れ、第2候補はモデルが新しいらしくて12000円ほどだったので却下。

性能が変わらないならこっちでいいわ~

買ったバッグはBlack gardenという名前で、もうひとつWhite gardenというのにも惹かれました。

が、買ったからには最低5年は使います。

あまり白っぽいと汚れが目立ちそう・・・・

ケチですからね~多人数で飲食店で食事する時にバッグを床置きしたり、飛行機の中で座席の下に置いたりするたびにストレスを感じそうで止めました^^;)

お支払いは全額、大事に貯めてあった楽天ポイント(期限無し)。

半分は実母がらみの上京時のトラベルパック、残り半分は固定資産税を支払うためのnanacoチャージで貯めた感じ。

なので、半分は実母に買ってもらったようなもの・・・かな。

実際に使ってみて良さそうだったら、夏用バッグもボロくなっているので、もう少し明るい色も買いたいです。

昭和のOLだった頃は、今回買ったバッグの半分ほどの大きさで足りていました。

クレカは1枚で財布は2つ折り、化粧ポーチとハンカチ、ティッシュくらいが持ち物。

この頃と比べてコンパクトになったのは化粧ポーチくらいで、財布は大きく、ティッシュは3~5個、携帯電話に交通カードのパスケース、やたらと喉が渇くのでペットボトル、目薬(2~5種)にマスクに折りたたみエコバックにポイントカード入れ・・・

デパートのバーゲンで「あら、ステキ!」と思うバッグがあっても、手に取ったとたん重いとすぐに棚に戻します。

靴もバッグも年齢とともに選ぶ基準が変わってきました。

10年後には健康シューズ一択になっているかもしれません。


本日の夕食はマグロの刺身(もちろん本マグロではない)、牛肉と牛蒡のしぐれ煮、ほうれん草胡麻和え、味噌汁、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック