何とかならんの?楽天&外貨建て保険



功を急がなければならない環境・・・とか、色々と根深い問題はあるとしても、結局は本人の資質だろうなぁ・・・と思うのが京大の論文不正。

学者の良心から疑っていては研究の足を引っ張ります。

で、この問題、張本人の山水康平特定拠点助教よりも山中教授の名前ばかりがクローズアップされています。

辞任されなかったとしても、こういう不愉快極まりない事態になり、頭を悩ませているだけでも大きな損失です。

一方、やらかした山水康平特定拠点助教だって、ここまで来るには優秀な頭脳に加えて地道な努力もあったはず・・・

これで、山中教授辞任なんてことになったら、ご家族だって顔を上げて歩けない。

小保方さん騒動の時のような自殺者が出ないことを祈ります。


楽天市場で何かを探すのって本当にストレスが大きい。

もちろん、当方のマシンのスペックの問題もあるでしょうが、AmazonやYahooならさほどのこともありません。

売りたい一心で情報過多になり、ページが激重(´・ω・`)

次々とクリックするとIEはすぐに「問題が生じました」になってしまうので、chromeで見ていたら・・・スクリプト異常でいきなりインターネット接続が切断されて焦りました

再起動して(数分かかる)ネット接続後は、もう楽天を見たくない(´・ω・`)

このページの重さが嫌で、楽天市場でしか買えない物以外はついつい他で・・・となってしまいます。

メインのHPすらサクッと表示されずイライライライラ。

私が短気過ぎるのは認めますが、楽天さんももうすこし何とかして欲しいです。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

「元本減った」高齢者トラブル絶えず 銀行窓口販売の「外貨建て保険」(ソースは

確かにね~銀行は超超低金利なので、そうそう定期預金なんか勧めてきません。

今がピークかも・・・な不動産投資も私は勧められませんでした。(預かり資産額にもよるでしょうが)

是非に・・・というなら、新たに自宅を現金で買い、現在の住まいを賃貸に出すのがおススメだと言われました。

soudann.png

グラフを見ると、確かに相談は絶え間なく続いていますが、件数は落ち着いてきています。

相談せずに泣き寝入りした人は何倍もいるでしょうから、騙されたと思っている人はもっとたくさんいるでしょう。

高齢者の割合は増加していますが、平成19年に50代で加入した人も29年には60代ですから、高齢者ばかりが騙されたわけでもなさそうです。

銀行の肩を持つわけではないけれど

親族に「株取引もしたことがないのに外貨建て保険を勧められた」「銀行は為替リスクがあることを説明したというが、本人が理解しているとは思えないまま契約させた」

と文句を言われてもなぁ

外貨に関しては、その昔、大和銀行の「外貨の達人」に米ドルを預け、そこそこの利益になるまで何と15年もかかりました。

その間、大和銀行は無くなり、高金利な普通預金のはずが、円預金よりちょっとマシな程度に落ち、円高容認の民主党政権時の1ドル70円台に絶望し・・・と色々経験しました。

なので、契約者本人が「いい思い」をしたいなら、あまり高齢にならぬうち&はっきり使う予定が無いお金(いざとなったら放置して粘れるお金)で運用するしか無いと思います。

ただし、私はたまたま救われたけど、放置して粘るうちにさらにドツボ・・・も有り得ます。

いずれにせよ、外貨建ての商品で為替差損が出たからといって、損失を補填してもらおうったって無理。

相続対策としての外貨建て保険だと、1人500万円までの控除を確実に受けるなら、800万円か900万円くらいの契約が必要かもしれません。

いざ相続となった時、円高が進んでいれば、いったん円に換算して税申告を完了し、受取を先延ばしして円安を待つ~というのが銀行の営業トークです。

が、相続人の中には遺産をアテにして借金を返済しようなどと思う人もいます。

その場合、悠長に円安を待ってもいられず、1000万円+αあると思っていた保険金が700万円だったりすれば苦情になるのでしょう。

投資が上手くいけばそれはそれは楽しいけれど、リスクは付き物です。

上手くいけばホクホクと懐に入れ、失敗すれば騙されたと騒いでも助けてくれません(´・ω・`)

少子高齢化社会で、60歳以上はボリューム層ですから益々営業ターゲットになります。

私は遺産の運用(今のところ定期預金・普通預金しか無いので運用とも言えない)に関しては誰にも言ってないので無問題ですが、「外貨建て保険」に加入して損はするし、親族からはヤイヤイ言われるし・・・は嫌だろうと思います。

さすがに仮想通貨を購入している高齢者は少ないと思うけど、訳わからんものには手を出さない、手を出すなら訳わかるまでは少額で運用するしかないでしょう。

まぁ、外貨建て保険は元本割れしたところでゼロになることもなく、損失は限られます。

が、少しの損失も許容できなら手を出すべきじゃないことは確かだよね。

ということで、石橋を叩くだけ叩いている私は一歩も前に進んでいません(´・ω・`)


本日の夕食は牛肉のバター焼き(大根おろし)、ブロッコリー、たたき長芋と納豆、お吸い物(はんぺん、三つ葉、椎茸)、鱈子、佃煮

渋々夫の朝食用のパンを買いに行ったドラッグストアではんぺんが半額!

三つ葉は植木鉢。

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック