調子に乗りすぎる者がいると&ラード



<名古屋市>「敬老パス」1日13回 不正使用確認なら対策(ソースは⇒

名古屋の公共交通料金がどれくらいなのかは知りませんが、年間100万円分を超えるとなると、1年365日、毎日3000円分です。

不正かどうかはまだはっきりしていませんし、名古屋はお金持ちなのでしょうが、いつまで若者が高齢者の交通費分を負担できるかはわかりません。

調子に乗りすぎない方が身のためです。

出不精な私は、昨年1年間のサピカ(交通カード)のチャージは7000円^^;)

上京時はkitaca(suicaの北海道版)にチャージし、駅までのバスもこちらで支払いますが、それを含めても1万円にもなりません。

因みに札幌市は下記の費用がかかります。

パス敬老

1万円までなら十分の一の金額ですが、使えば使うほど割引じゃなくて割高になるシステムです。

昔は名古屋同様に無料だったのですが、全国一、高齢者の流入が多い都市なのでこうなります。

いくら人口が多くても、税収が増えるわけじゃないですから仕方ありません。

地下鉄駅から実家に向かうバスなど、10人ばかりの乗客のうち、マトモな料金を払っているのは私だけってこともあります。

今後、私が70歳になった時、上記の料金ではなくなっているでしょう。

地下鉄と路面電車は市営ですが、バスは全て民間委託です。

そのバスの車体に乗務員募集広告があり、「正社員登用有り」とも・・・

命を預かる仕事なのに、最初から正社員じゃないんです。

どのくらいで正社員になれるのかは知りませんが、歪んでますよね(´・ω・`)

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

炊飯器で煮豚を作ったのが11月。

確かにしっとりはしているけれど、出来上がりは私好みではありませんでした(⇒

お正月用は1キロ以上・・・で、豚とはいえそれなりの金額がかかるので、いつも通りにタコ糸で縛り、フライパンで焼き色をつけてからコトコト煮ました。

やはり、いい塩梅に脂が抜けるので、脂身も美味しい!

煮汁はタレとして使うので取り分けて、いつもは白く固まったラードは捨てていましたが、今回はとっておきました。

009_201801060123515a4.jpg

すくい取る時、どうしても煮汁が混じってしまうので、ちょっと水を足し、レンジで温めてから冷やすとキレイに二層に分離。

野菜炒めに使う予定です。

ラードって、昔は体に悪いイメージでしたが、今は動脈硬化などを防ぐと言われています。

まぁ、何でも大量に食べれば良くないでしょうが、自家製煮豚の副産物程度の量なら利も薄いかもしれないけれど害もさほどないでしょう。

ちょっと得した気分


案の定、どこかへ出かけたいと夫はグチグチ言い出し、私は行きたくない。

結局、スーパー銭湯に行き、そこの食事処で夕食を済ませてきました。

銭湯なら、入浴中は一人だし、入浴という一仕事も終わるので妥協できます。

昼食はざる蕎麦、夕食は鍋焼きうどんでした。

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック