fc2ブログ

国民年金基金のお誘い?



遅めの朝ご飯を食べ、シャワーを浴びてからでかけた息子は、もう夕方というのに帰って来ない。

昼ご飯は要らないのかしら・・・

帰って来たら、じゅんかんコンビニ24(リサイクル拠点)に壊れた空気清浄機を運んでもらいたいと目論んでいるのですが、暗くなっちゃうなぁ。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

国民年金が任意加入だったころ8年ほどの無年金期間があります。

社労士の友人に勧められ、損益分岐点は微妙ですが60歳から任意加入しています。

付加年金にも入ったのでひと月16660円です。

一方、いただける特別支給の老齢年金は2か月分で5428円。

身から出た錆・・・とはいえ、さすがに「今日は年金支給日」なんてことはなく、よそ様のブログを見て支給日を思い出すような塩梅。

つい数日前、国民年基金から加入キャンペーンの封書が来ました。

先月の上京時に会った友人がびっしり目一杯かけていたと聞いたばかりなので、加入する気は無いけれど調べてみました。

満60歳以上の任意加入者が、国民年金基金に加入できるようになったのは2013年の4月からです。

国民年金基金は国民年金第1号被保険者のみしか加入できず、滞納や減免措置を受けているとダメです。

入る入らないは任意ですが、途中で止めることはできません。

長期国債などで運用しているので、長く加入することが条件だったわけですが、ここに来て60歳以上もOKになったのは基金が自転車操業に陥ったからでしょうね(´・ω・`)

貯金も無く、国民年金のみで生活するなら生活保護の方がずっとずっとリッチです。

と言うか、6万や7万で家賃払って暮らすなんてよほどの条件が整わないと無理ではないでしょうか。

それを補い、厚生年金と同様に2階建にするために生まれたのが国民年基金ですが、保険料は雇用主と折半ではないので高いです。

職種にもよるでしょうが、個人事業主は収入の浮き沈みが激しいことも多く、目一杯加入していた友人もキツイことがあったそうです。(他に民間の個人年金も加入していたので尚更)

で、私の場合はどうなるかHPでシュミレーションしてみたら、1口加入だと毎月の23570円で65歳まで継続すると、年間45610円の年金がもらえます。

毎月の掛け金が上がらず、受給額が下がらないとしても、元と取るには23.77年、およそ24年かかります。

ということは、89歳まで生きてようやくトントン。

無いわ~無い、無い

45610円ということは、ひと月4000円もない・・・のでは「助かるわ~」という気持ちになれそうもありません。

やはり、頑張るのは若いうちってことでしょう。

友人のように、勤め人時代の厚生年金、国民年金、国民年基金、個人年金で65歳以降は毎月30数万円ずつ受給するには長い年月が必要です。

たとえば私が、将来の年金額を増やすために「できることは何でもやる」気持ちを持っていたとしても、なぜこの加入のお誘いが61歳2ヶ月で来るのだろうか・・・

誘うなら60歳で国民年金に任意加入した時じゃないの?

60歳になって国民年金に任意加入する人(私)は、それまで満期加入していない人だけです。

若い頃から意識が高かった人は、還暦間近にあたふたと任意加入の損得を考えたりしません。

封書の発送だってタダじゃないのに何だか無駄だなぁ・・・と思うのですが、これをきっかけに加入する人も結構いるのでしょうか。


本日の夕食は和風きのこハンバーグ、蒸し茄子中華和え、ほうれん草お浸し、味噌汁、生姜味噌漬け、ぶどう

キムチ鍋とハンバーグ、どっちにするか聞いたら、ハンバーグという答え。

いやで仕方がない玉ねぎのみじん切りは済ませたのであとは気楽。

○と□、どっちにする?と息子に聞くと、必ず「面倒だなぁ」と思う方を答えます(´・ω・`)

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム