予定外の忙しさ



あれよあれよと言う間に今年も半分が過ぎた7月1日。

1日は近所のスーパー2軒とドラッグストアが5%オフデーなので元々忙しい

自転車だと車のように一回りというわけにはいかず、いちいち荷物を置きに帰らなくてはなりません。

さらに息子が夕方帰る・・・というメールを寄越し、ヤフオク内職部屋化している元の息子部屋の掃除&寝具の整備もしなければなりません。


002_20170702011412483.jpg

今は真冬でも胡瓜は売っていますが(高いけど)、夏ならではなのが「黒さんご」という品種で、イボイボが多くて緑が濃い。

お漬け物にすると歯切れが良くて美味しいのです。

すぐに食べる分は切ってから、明後日以降の分は丸ごと塩糀をまぶします。

005_2017070201141378e.jpg

これは北海道三笠市産の黒さんごです。

三笠市はかつて炭鉱で栄えた町ですが、今は「市」なのに人口は1万人もいない過疎の町(´・ω・`)

活路を見出すために、メロンや胡瓜などの栽培を頑張っています。

アンモナイトの化石が数多く発掘される町でもあり、小学生のころ現地学習で行ったことがあるけれど・・・後にも先にも1度きりで、あまり面白くもありませんでした。

が、あれから半世紀が過ぎ、メロンはそうそう買えないけれど胡瓜くらいは買って応援したい!!

黒さんご胡瓜は、黒っぽいイボイボが黒珊瑚みたいだから・・・・と子どものころは信じていましたが、黒三号という品種だったようです^^;)

-------------------------------------------
スポンサードリンク


-------------------------------------------

お買い物や息子帰省の準備で忙しいにもかかわらず、マンション駐輪場から出たところで数階上の居住者と会い立ち話

お隣さんとちょっとした揉め事があり困っているという話だったので、「急いでいる。」とも言えず20分ほど話を聞きました。

その後、遅れを取り戻すべく急いでスーパーに行ったら、やはり同じマンションの奥様発見

嫌いな人じゃない、むしろ好きな人ですが、うっかり立ち話になったら困ると思ってそそくさと別の売り場に移動しました。

が、ヨーグルトを選んでいたら、ポンと肩を叩かれて・・・それからまた20分立ち話

こちらの奥様は、老人ホームに入居している90歳のお母さんがとうとう歩けなくなったというヘビーなお話でした。

この奥様だけがお母さんと同じ市内に住んでいるので、本来ならばあれこれ気づかうべきなのに、昔からお母さんとの折り合いが悪くてどうも上手くいかないのだそうです。

常に気づかい、気働きしているタイプの人・・・と思っていたので、実の母親と折り合いが悪いと言われてもイメージが湧きません。

私のように夫と折り合いが悪いよりはマシですが、傍から見ると「欠けが無い人生」にも悩みはあるのですね。

虐待したわけでもなく、お金や男にだらしないわけでもなくても嫌われちゃうこともアリか・・・

私も実母の強烈な人柄に接し(私の場合、共通の思い出が無いので特にですが)、まぁ、そういうこともあるかもしれない・・・とはわかります。

でも、90歳という年齢を考えると(私の実母よりさらに年上)、折り合いの良し悪しに悩むのもそう長いとも思えず、「その時」に深く後悔しない程度のことはしておいた方が後々のためになる気がしますが、親子の葛藤なんて他人には理解できません。

あれだけ上品で知的な娘(今はおばさんだけど)に育ったのだから、そんなに変なお母さんじゃないような気がするのですがねぇ・・・


本日の夕食は刺身盛り合わせ、ほうれん草のお浸し、蕗と揚げ蒲鉾のきんぴら(昨日の残り)、うどん、漬け物

娘の結婚式の引き出物のうどん(息子分)をようやく食べ切りました!

訪問していただきありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!