歯医者・・・おや、珍しい!



002_20170630193021676.jpg

どっさり貰った実家の裏庭の京蕗は、やはり食べきれないので瓶詰めにしました。

いつか食べる日まで、こうして逆さまにして台所の片隅に置きます。

山菜は好きですが、今日も明日も食べたいというほどじゃありません。

夫の実家はドがつく田舎なので、季節の山菜はご近所から引っ切り無しにいただき、食べ切るために「今日も明日も」状態だったそうで、結婚当初は「山菜は嫌いだ。」と言っていました。

が、たまにしか食べなくなったら・・・ソウルフード(?)ですから美味しく感じるようです。

筍(笹筍)だったら毎日でもいいけど、これは滅多にいただけないし、北海道産は数本で1000円くらい(´・ω・`)

うまくいかないもんです。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

心の負担になっていたことのひとつが、歯医者さんの6ヶ月検診

なぜそんなに負担かと言えば、いつも検診だけで済まないからです。

引き続き治療に移行することを見越し、息子の彼女のご両親との会食後にしようか?とも思ったけれど、それはそれで憂鬱。

意を決して、呼び出しハガキ通りの時刻に行って来ました。

そうしたら、今回は無罪放免!

歯石取りとクリーニングのみです

本日、下の歯が終わり、来週は上の歯。

30分近く口を開けてしたのでそれなりに疲れました。

お土産(?)は

007_2017063019302302e.jpg

糸ようじとカムテクト。


今は歯列矯正している人も珍しくなく(娘もしていました)、「歯」に対する意識も高くなっています。

私の両親ももう少し「意識高い系」だったらなぁ・・・

と、人のせいにしてはいけません。

半年検診に行くようになったのはここ数年のことで、それまでは「痛くもないのに歯医者なんか行くもんか!」でした。

子どもの頃に通った歯医者さんは、いつもとても混んでいて治療も雑だったので、あれで随分ヤラレたような気がします。

歯医者余りの現在、昔のような乱暴&テキトーな治療する歯医者さんはいません。

若い子の口元を見ると、昔より歯がきれいな子が多いです。

そう言えば、昨年の9月に実母に会ったとき、あちこちダメになってきたので、来年は歯医者通いをすると言ってたなぁ。

まだまだ生きる気マンマンだったのにねぇ・・・わからないものです。


本日の夕食はホッケの西京味噌漬け、蕗と揚げ蒲鉾のキンピラ、ブロッコリー、味噌汁、漬け物、佃煮

デパ地下でホッケが安かったので1枚購入。

私は嫌いなのでさんまの蒲焼(缶詰)で。

訪問していただきありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!