ハンバーグ&悪夢からの・・・

009_20170628193559e86.jpg

愛読しているブログで「お好み焼き風ハンバーグ」の記事があり、気になって気になって・・・

ちょうど合い挽き肉が安売りしていたので作ってみました。

玉ねぎの代わりに刻んだキャベツをどっさり入れて、お好み焼きソースとマヨネーズで食べます。

キャベツどっさりなので嵩は増えます^^;)

味はあっさりと軽めで、個人的評価は5段階の3くらい。

やはり加熱して甘味が出た玉ねぎと合い挽き肉は「出会い物」で旨味が増すなぁ・・・と再認識しました。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

1月に実母が亡くなり、かなり久しぶりに袖を通した喪服はパツンパツン

10代の終わりから常に胃の不調に悩まされ(ピロリ菌が犯人)、体重は40キロ前後・・・のうちはまだしも、50代初めには35キロになり、いくら背が低いとはいえ悲惨な状態でした。

その後、ピロリ菌を除菌したら・・・あれよあれよと体重は増えて今は45キロ前後です。

しなびた婆様よりは小太りな婆様の方がマシなので、体重に不満は無いけれど喪服は何とかしなければなりません。

頭の片隅でず~っと気にしていたせいか、今朝方は急なお葬式というのに着る物が無く、時間は迫るばかり・・・という嫌な夢を見ました。

目覚めてから「あ~夢で良かったぁ。」と思ったけれど、慶事とは違って弔事はいつ起きるかわかりません。

何とかしなくちゃ

そんなこんなでお中元を買いに大丸百貨店に行ったら、ギフトコーナーのすぐ隣でフォーマルウエアバーゲン開催

これは買うしかない・・・ので、数量限定の目玉品を購入しました。

夏のバーゲン品ということもあり、デザインはともかく生地はちょっと薄目ですが、とりあえずちゃんとファスナーが上がることが大事^^;)

弔事に備えるのは縁起が悪いような気もしますが、いざという時に着る物が無いのは困りますから仕方ありません。

本当に無駄としか言い様が無いのが、結婚する時に作った喪服(和服)で、結局は祖母の葬儀に1度着たきりです。

うるさい土地柄や家柄なら今でも和箪笥に着物一式は必須の嫁入り道具でしょうが、娘には1枚も持たせていません。

過渡期だったのでしょうね。

和服とかミシンとか鏡台とか、今は必需品ではありません。

ということで、喪服とお中元は完了。

5号とか7号を探していた時は9号だったらどんなに選択肢が広がるかと思いましたが、バーゲンとなると普通サイズは案外品薄だったりしました。


本日の夕食はブリの刺身、炒り豆腐、胡瓜もみ、味噌汁、佃煮

ブリも苦手な魚ですが、小樽産の刺身ブリがデパ地下で大安売り。

食べたくないと思いながらもカゴに入れてしまいました

訪問していただきありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!