逃れられない眼科へ


外干ししても部屋干ししても一番洗濯物が乾かない時期になりました。

北海道は梅雨が無いと言われていますが、やはりこの時期は雨が多く(日本の端くれですから)、ムシムシする代わりにスカスカ寒いのです。


ヤフオクは2件発送で利益は200円くらい。

相変わらず手間と利益が見合いませんが、このジワジワ貯まるお金も1年で2~4万円になるので止められません。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

目薬の残りが少なくなると「いつ眼科に行こうか」迷い始めます。

特に緑内障の薬は自覚症状の有無にかかわらず勝手に休止できないのでカレンダーとにらめっこ

容量が2.5mlのラタノプロストは、開封時から残り少ない感じで、残量を確認しては「あと○回」とドキドキ・・・

だったらさっさと行きましょう! ってことで小雨降るなかを自転車で突っ走りました。

視野検査と違って予約制ではないのですっかり忘れていましたが、眼底検査がある日で結構時間がかかりました。

(瞳孔を開く薬が効くまで30分待ち)

2か月分の目薬5種類11本と診療代で約6000円。

後期高齢者なら2000円ですが、団塊世代がその年齢になる頃には3割負担になっているでしょうね。

持病=固定支出です。

亡くなった父も目が弱く、それだけでも「あ~あ」だったのに、実母も緑内障で見慣れた目薬がありました。

遺伝だけが要因とは言えないかもしれませんが、逃れられない運命だったような気もします(´・ω・`)

で、調剤薬局には緑内障の注意喚起するための新しいポスターが貼られていて、正常、初期、中期、末期の「見え方」のイラストが描かれていました。

いつも思うのは、注意喚起は必要だけど、あの「見え方」表示は誤解の元で、はっきりと視野の欠けを自覚できる頃はかなり症状が進んでいます。

それが証拠にかなり視神経がダメになっている私でさえ、片目ずつ隠して何かを見ても「欠け」には気付きません

若い頃からド近眼だったりする方は要注意です。


待合室で雑誌を読んでいたら、さすがに週刊誌は小出恵介さんの相手の女性は17歳シングルマザーとなっていました。

やらかしたことはドアホウで庇いようもありませんが、女子高生とシングルマザーでは印象が違います。

なぜ、高校生でもないのに女子高生と報道したのかなぁ・・・

頭が良いだけに計算高い男・・・だそうですが、女遊びの計算は苦手だったのね。

共演者に嫌われているとかクソミソに書かれていたので、当人や家族が読んだらさらにショックを受けそうです。


本日の夕食はイカの煮付け、ほうれん草と人参の胡麻和え、冷奴、味噌汁、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!