魔が差した?


GWに突入しましたが我が家には関係ありません。

関係あるのは、八百屋さんが休みになること・・・で、買い物には行かないつもりだった昨夕、駆け込みで青物を買ってきました。

野菜が足りないと栄養バランスを考えているフリができないのです。


探し物兼掃除で押入れの最上段の荷物の上げ下ろし・・・で危険を感じ、いい加減、もう少し物を減らさなくちゃと思ってます。

椅子にしろ、踏み台にしろ足場の面積が狭いので鈍くなるお年頃にはとても危険です。

いつか自力では出し入れできなくなる日がくるかもしれません(´・ω・`)

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

以前、マンション管理組合の理事をしていた住人が、管理費をネコババした疑いをかけられています

金額はわずかです。

さいたま市で人並みな暮らしをする(しつこい)4人家族の食費より少ないので、使い込んだら最後、返済不能な金額ではありません。

当人は認めていないので100%ネコババとは言えませんが、状況的には逃げ切ることは難しい。

他人の懐事情などは外からはわかりませんが、子どもはすでに独立していますし、ご夫婦の職業を考えれば羨ましいほどの「悠々自適」であるはず・・・

だからこそ「なぜ?」と驚いていますが、魔が差したというやつでしょうか。

一部の人々を除き、問題を大きくしたい人は少ない(少ないけれど徹底抗戦派)ので、発覚した時点で適当な理由をつけて返却してしまえばそれで済んだような気がしますが、否定したために今更引っ込みがつかなくなっているように感じます。

こうなると追求も厳しくなり、それに対する応答がどんどん常識外れになってきて悲惨です。

有り得ない・・・とは思う反面、時として有り得ないことをしてしまうのも人間ですから決め付けは危険です。

が、すでにネコババしたと決め付けられている以上、納得できる説明ができない限り針の筵よねぇ(´・ω・`)

私も正しき人ではないので、道路に100円落ちてたら、図書館の本に1000円挟まっていたら・・・ネコババする可能性が高い。

でも、もしもバレたら、「届けようと思って忘れていた。」と一つ嘘を吐いて誤魔化します(`・ω・´)

ひとつ嘘を吐くと、どんどん嘘を吐かなければならなくなって収拾がつかなくなる嘘と、「嘘でしょ?」と思ってもそれ以上追求しようが無い嘘がありますよね。


今回の件の黒白は確定していませんが、たとえ白だったとしても杜撰な会計処理をしていた責はあります。

ネコババに比べたら問題にならないほど小さな不名誉ですが・・・

いずれにしても、妙な気を起こすと自ら墓穴を掘ると肝に銘じ、正しき人を目指すことにいたします

交番が近いこともあり、子どもたちが小学生のころはよく拾ったお金を届けていました。

最高でも500円玉で、お札を拾ったことはありませんが、あの届けた小銭ってどうなるのでしょうね?

まさか、おまわりさんが・・・・


本日は夫が休みで昼食のカレーライス(夕べの残り)

夕食は塩鮭、にら卵とじ、きゅうりともずくの酢の物、味噌汁、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!