焼きにんにく味噌


茅乃舎の「焼きにんにく味噌」が美味しいのですが、110グラムで540円は高い。

原料は・・・

五穀味噌、砂糖、発酵調味料、水あめ、にんにく、ごま油、酵母エキス、ごま、唐辛子、でんぷん、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

発酵調味料と酵母エキス以外は手近な物で間に合いそうです。

002_20170427150506c9b.jpg

残り少ない、食べ散らかした後・・・の画像です。

すりおろしたにんにくを胡麻油で焦がさないように炒め、味噌、酒、蜂蜜、一味唐辛子を加え、味見しながら砂糖を少しずつ足し、最後に炒り胡麻を投入。

あるはず・・・と思った水飴が無かったので蜂蜜で代用しましたが、厳密に味の違いがわかる舌ではないので私的には「同じ物」が出来上がりました\(^o^)/

やはり焼きにんにく味噌ファンの娘も「同じだ」と言うので、今後は買わずに済みます。

などと書くと、いかにもリピート買いしていたようですが、買ったのは1度だけ。

その後、美味しい物を見つけた!と、娘がお土産に持って来たのが1度。

私は大丸百貨店で、娘は日本橋で、同じように胡瓜に添えた試食販売でクラクラしたのでした。

今日はこの残った味噌を揚げ茄子にかけて食べ切ります。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

てるみくらぶの被害者が「被害者の会」を発足させたようです。

倒産にいたるまでの「やり口」を見ると、山田千賀子社長は詐欺と紙一重。

最近では社長個人がファンであるユーミンのイベント協賛に数億円などという報道もありました。

被害者の会は山田社長の刑事訴追や国の監督責任追求を視野に活動するそうで、発足時には15人が参加したそうです。

この場合、どっちに転んでも利益を得るのは被害者の会の弁護士です。

今後、参加人数が大幅に増えれば一人一人の負担は小さくなりますが、15人では厳しいのではないでしょうか・・・

ニュースになったことで参加者は増えるかもしれませんが、脱線事故やバス転落事故の被害者とは失ったものの大きさと質が違うので、無理矢理にでも「無かったこと」にする方が楽だと感じる人もたくさんいるはず・・・

特に今回は旅行代金ですから、被害者は大金持ちではないかもしれませんが、極貧でもなく、命金を盗られで生活できなくなったわけでもありません。

「金じゃない」という部分もあるでしょうが、「金」の部分では会の維持費や弁護士費用でマイナスにならないかしら?と思います。

もしも私だったら・・・逃げ得な社長は許せませんし、藁人形に五寸釘でも打ちたいけれど、交通費と時間を使って被害者会に参加するのは面倒臭いと思うでしょう。

旅行だけでなく、エステ(脱毛)で前払い後に倒産も問題になっています。

泣き寝入りしないことで、踏んだり蹴ったり、泣き面に蜂にならないと良いのですが・・・


本日の夕食はししゃも、揚げ茄子(にんにく味噌)、キムチ納豆、味噌汁、佃煮

豚バラ肉のカレーにしようと思ったのですが、豚ロース味噌漬け、麻婆豆腐と続いたので、豚3連発もなぁ・・・で、ししゃもにしました^^;)

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!