「もの忘れ」に勝つ


読む本が無くなって、もう何度読んだか忘れるほど・・・な「百鬼夜行 陽」(京極夏彦)を読み、10年近く待っている「鵼の碑」は一体いつ発刊されるのだろう・・・とジリジリ。

サイドストーリーである「百鬼夜行 陽」が出てからも久しいのですから、とっくに出来上がっているはずなのに、毎年毎年、待って待って待って・・・

東北原発が題材になっていて、発刊前に震災が起きて出せなくなった・・・という説もありますが、真偽は不明です。

で、この読む本が無くなった段階で図書館の返却日を確認すべきなのに、反応が鈍いばかりに遅延してしまいました(´・ω・`)

そして、「『もの忘れ』に勝つ64の知恵」という本も借りてきました。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

予想通りと言えば予想通りですが、認知症防止本はどれも同じような内容です。

加齢による単純なもの忘れと認知症は違う・・・というのはわかります。

「朝ご飯に何を食べたか思い出せないのはもの忘れで、朝ご飯を食べたかどうか思い出せないのは認知症」

よく言われることですが、現実はそんなにきっぱりと区別できるものではありませんよね?

太っている人は4.3倍認知症になりやすいそうですが、私の周囲ではどちらかと言うと痩せていて発症した人が多いです。

友人のお母さんは、近所のスーパーに行き、帰り道がわからなくなっても絶対に迷子を認めないそうです。

しっかりしている部分も多いので、用心のために迷子札やGPS付きの携帯を準備しても「必要無い」と持ち歩かないので役に立ったことがないと嘆いていました。

義母を引き取ったもののお金も持たずにタクシーに乗り、元の家に帰ってしまうことを繰り返されて困っていた知人もいます。

住所などはちゃんと記憶していて会話も成り立つので一見認知症には見えない・・・けれど降車時に2万円近い料金が払えずに発覚するわけです。

これを何度もやられると、娘である知人の妻はその都度パートを早退する上、タクシー代>>>パート代となるので介護離職して見張っているそうです。

あれこれ聞くたびに不安になって、目新しくも画期的でもない内容の認知症防止本を読み、素直に頷くわけでもなく「そうかなぁ?」「無理でしょ?」と疑うのですから我ながらタチが悪いです。

図書館ではなく区民センターに本を返却しに行き、10年前ならついでに東急ハンズまで自転車を漕いでいたな・・・と思いました。

必要が無くても丁番だの水道の蛇口だの・・・「へ~」と思いながら見るのが楽しかったのです。

要りもしない物を見に行ったって時間と労力の無駄なのでイイと言えばイイけれど・・・この好奇心の減退は良くないなぁ


本日の夕食は豚ロースの生姜味噌漬け焼き(キャベツ、きゅうり)、バターコーン、白和え(ひじき、人参、ほうれん草)、味噌汁、佃煮

本日特売の北海道産豚ロースはグラム125円。

時々、実家から貰う「たむらや」の生姜の味噌漬けを食べ終えたあと、袋に残った味噌を酒でのばして肉を漬け込んだドケチ料理^^;)

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
昔からぼんやりの私ですが、最近、とみにうっかりが多くなってきてしまって。

物忘れ、怖いです。認知症、怖いです。

最終的には一人で生きていかなくてはならないので、
認知症、怖いです。

こちらで紹介されている本、読んでみたいと思います。
紹介ありがとうございました。

Re: No title

陽だまりの猫様

人の名前がでてこない、漢字を忘れるなどは序の口で
自分でも「うわ」と思うことが増えています。

で、何冊か本を読み防ごうとしているのですが、
どの本も書いてあることは似たりよったり・・・
それでもついつい
「何か良いこと書いてないか?」と思って借りてしまいます。

今回の本はかなりマトモな本で参考になることも多いけれど
なかなかあれもこれも実行するのは難しいです。
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!