盗人に追い銭


福岡の3億8千万円に続いて銀座で4千万円が強奪されました。

仕事となればやるしかなく、繰り返すうちに慣れるのでしょうが、50万円以上の現金を持ち歩くと、「誰かに狙われている」という被害妄想でカチコチになってしまう私にはこんな大金を一人で運ぶ心情は想像がつきません。

手際の良さを考えれば、情報が漏れていたのでしょうが物騒な世の中です。

突き飛ばされて5000円入りの財布が入った手提げ袋をひったくられる・・・なんてことになったら、転んだ怪我の治療代の方が金銭的被害が大きいお年頃・・・

大金を持っていなくても「スキだらけ」はダメですね。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

土地を所有していないのと同じなので、築年数が増えると一般的にはどんどん資産価値が下がるマンション。

それなのに固定資産税はちっとも減らないどころか数年前には上がった

気分悪いから払いたくないけれど6月にはハガキ料金も値上げになります。

グズグズしているうちにうっかり忘れてしまえば督促ハガキが舞い込みます。

督促ハガキ1枚だって郵便料金の他に人件費を費消するわけで、タダで発送できるわけはありません。

となると、真面目に払っている人に間接的に迷惑をかけます。

とか何とかしょーも無いことまで考えて、nanacoカードにクレジットチャージして眼科通いのついでにセブンイレブンでお支払い。

書類を見ていたら、Yahooが一枚かんでクレジットカード払いができるようになっていました。

ほ~っと思ってよくよく読んだら、手数料が225円(ウチの場合)かかります。

こんなもん利用したら

盗人(え?)に追い銭

5000円毎に37~38円の手数料が必要なのに利用するメリットってあるのでしょうか?

税金の支払いにもクレカポイントが付くカードなら口座振替よりは得かもしれませんし、ポイント還元率が1.8%以上(ウチの税額の場合)ならちょっと得ですが・・・そんなカードあるのでしょうか?


消費税が5%から8%に上がった時、ハガキ料金は50円から52円に値上げしました。

まあ、ここまでは良いとして、6月にいきなり10円の値上げです。

現場で働く人のため・・・というのも嘘じゃないでしょうが、

<日本郵政>数千億円規模の損失計上へ 豪の会社業績悪化で


こっちの影響もあるんじゃないの?

非正規雇用やワーキングプア解消のための値上げなら反発も少ないけれど、投資失敗(しかも会社買収は来年も再来年も赤字の可能性もあり)の穴埋めじゃ理解を求めることは難しい。

民営化されたとはいえ政府が株式の大半を所有している企業なのですから、せめて「1~2年で正社員登用」をエサに雇用したりするのはやめて欲しいと思います。


本日の夕食はタラのカレームニエル(キャベツ、トマト)、ピーマンと干しアミ炒め、卵豆腐、味噌汁、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

30年近い前の給与明細を取っています。
それを見ると、消費税もない、賞与から健保・厚生年金など控除無しで、業種が半導体製造工場の二交代制だったので今のそう変わらない金額です。
バブル時代ということもあってか久しぶりの金額を見ると驚きます。
ボーナスなんで今まで貰った最高額かもしれません。
上がってないんですね。賃金が。

物価が上がっているのでそりゃぁ生活は苦しいですよね。
利子もよく、祖母世代の年金は高額だったと思います。

日本という国はどこに向かってどうなるのでしょう。
役に立たない老人は安楽死という時代になるでしょうか。
私的にはそれでもいいのですが、希望とか明るい未来が見えません。

Re: No title

うーすけ様

古い古い給与明細は2年ほど前に捨てました。
我が家はバブルの恩恵は全く無く、はじけた後の会社の傾きの影響はモロに受けました(´・ω・`)

恩恵と言えば、預金利息が良かったことくらいですが、元金が少ないので・・・ね。
それでもわずかな利子から税金を取られることもなかったので、楽しみもありました。

そろそろ団塊世代がそろって70歳を超えます。
今の若い人は「良い時」を経験することなく、老人の養分になりそうで気の毒です。
老人を助けようとして踏み切りで亡くなった銀行員は立派ですが、やり切れない思いの方が強いです。

学費納入もあと1回!ですね。
もうひとがんばりですよ。
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!