介護を買う


マクロミル、3000円を出金申し込み。

残ポイントは2桁になってしまったので、またチビチビと積み上げます。


楽天銀行から優遇金利のお知らせが来ていて、2週間定期の金利が0.2%。

満期になって解約済みだった定期預金は、先日の上京で使っちゃうかも・・・とも思ったけれど、ゆうちょに入っているヤフオク!分で間に合ったので、手付かずのまま2週間定期へ。

マイナス金利ですから仕方がありませんが、0.2%ばかりの利率で2週間限定じゃ、特に楽天銀行に拘る意味は無いです。

が、元金も少ないので、あちこち移動するのも面倒臭いのでそのままそのまま。

正確には200479円で、この479円の利息をいただくために何年かかったことやら

マイナンバーが上手く機能するようになったら、財産税を徴収なんて話もチラホラ聞こえてきます。

冗談じゃないですよね


大丸百貨店のHPを見たら、やはり催事でもフォーマルウエアは高い(´・ω・`)

行っても買わずに帰る→バス代損する→出かける気力も無くなりました。

私なんぞは、そもそもイトーヨーカドーとか洋服の青山とか、そっち系統で探す方が良いかなぁ・・・と思ってチラッとHPを見たけれど、やはり税金込みで4万円くらいするのねぇ・・・

土台、2~3万円で何とかしようって方が無理な話で、ぱつんぱつんになった40年前のスーツだってもっとずっと高かった。

親がお金を出したので平気でしたが・・・

きつくなったジャケットのボタンの位置をずらしたらどうかしら・・・などと考え始めておりますが、慶事とは違って弔事は急なことも多いので、いつまでもグズグズはしていられません。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

実母がお世話になっていた老人ホームは入居一時金がバカ高でしたが、常に入居順番待ち。

早い話が「ご逝去」または「自立が困難」になって病棟に移動するのを待っているわけです。

ケアマネさんをはじめとするスタッフの方々はといえば、もちろん忙しいのでしょうが、それを表に出さないゆったりとした対応をしています。

それは、私より何度も訪れていた養子の方々も感心していました。

ぶっちゃけ、介護を買っているわけで、高ければ必ず良質とは限りませんが、安ければそれなりになるのは致し方ありません。

経営者がまず利益を確保し、非正規で最低時給でギリギリの人数のスタッフで、となれば現場の負担は大きくなります。

移動の基本が全力疾走じゃ、入居者の話をじっくり聞くこともままならず、意気に感じて頑張れば体を壊したりもよくある話。

親戚の娘・・・と言っても40歳近い・・・はこのパターンです。

で、待遇でも良ければ考える余地もありますが、パートとはいえ看護士なのに超絶低賃金だったので、すぐに退職してしまいました。

経営者は金勘定ばかりで、現場のスタッフの顔ぶれはとっかえひっかえ。

となると古狸のおばさんがスタッフを仕切り、「自分がやりたくない力仕事」を専ら新人に振る→新人が退職する。


少し前、昨年秋~冬のニュース

受刑者の労働が楽すぎて、出所者を雇う企業から「労働に耐えられる集中力がない」などの意見が寄せられた

実際の労働は1日7時間で、週に2、3回は入浴などで1時間短縮されるそうです。

(土日祝日は休み、労働時間内の休憩も数回あり)

まぁ、これについては、8時間労働にすれば、一般の会社で集中力が長続きするかどうかは怪しいと思ってから約半月後・・・

法務省がコレワークを東西に新設

コレワークというのは、刑務所や少年院といった矯正施設出所者を採用する事業主のサポート拠点で、人手不足の深刻な介護業界にも有効だとみているそうです。

ひと口に犯罪者と言っても、罪状も背景もそれぞれで、過去の過ちを悔いて真面目に生きている人もたくさんいますが、前科○犯って人もたくさんいます。

窃盗にしろ、傷害にしろ、詐欺にしろ・・・何だか不安です。


そして、その約半月後、外国人介護士解禁の法成立


いよいよ自立が難しくなれば、たとえ自宅で過ごしたくてもデイケアやショートステイなどを利用しないと家族が大変です。

で?

私がそうなったら、どんな人が介護を担当してくれるの?

不安だわ~

コロッと逝きたいわ~


本日は夫の夕食が不要なので、昼食も夕食も残り物で!

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!