喪服がきつい


昨夕、夕食の下ごしらえをしていたら、夫が「ラーメン屋に行く。」と。

もう、米も研いでしまったけれど、そこで争って喧嘩になると時間の無駄なので了承。

が、夜になったら「寒くて面倒になったから止めた。」

は?

今日こそ行くと言ってますが、どうなることか・・・

夫が大好きなラーメン屋さんは、イマイチ私の好みではありません(´・ω・`)

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

心配性なので準備万端、喪服のクリーニングタグも外して、すぐに着られるようにスタンバイした上京前日。

太ったので、もしかしたら少しきついかも・・・とは思っていましたが、まさかのパツンパツン

気合いを入れないと上着のボタンが留まらず、無理をすれば変なシワが寄りそう・・・だけど、どうしようもないので無理矢理体を押し込んで出発しました。

思えば、ここ10年は着ることが無かった・・・そして、この10年で太ったのでした。

職場の人間関係ゼロ、親戚と友人は少ない、という私は喪服って着るとなるとやたらと着るし、着ないとなると全く着ない。

今後のこともあるから買おうかなぁ・・・と思って、大丸百貨店のHPを見たら2月中旬からフォーマルウエアバーゲン。

デパートだとやっぱり高いかなぁ(´・ω・`)

私の喪服は何と!20歳の時に買った(買ったのは親ですが)スーツなので40年物

普段着ではないので傷みはほとんど無く、襟幅も広からず、狭からず、スカートはひざ下タイト(一見巻きスカート風)なので、まぁ幾つになっても平気で着ていましたが、さすがにここに来て7号はきつくなりました。

痩せればイイ・・・けれど、実際お腹周りは痩せるべきだけど、体重は43~45キロを維持したい・・・となると、7号じゃダメだわ。

きつくなったスーツはJ&Rというブランドで、上着のラインがきれいで気に入っていた・・・けれど、ボタンを留められなければラインもへったくれもない。

昭和50年前後、JUNとかROPEとかJ&Rとか流行っていましたが、J&Rはすでに休止したようです。

あの頃、入り浸っていたパルコも今は落ち目だし、アメリカへの憧れを抱かせたソニープラザ(現プラザ)も年のせいであることを差し引いてもワクワク感が激減しています。

トランプさんがカリカリしても、「アメリカ製」だというだけでたとえ粗悪な紙質でも素敵なノートに見えた時代は終わったよねぇ。

喪服はちらっとヤフオク!も見たけれど、黒というのは写真を撮るのが難しいので、全くデザインがわからない出品も数多くて断念。

ちょっと良さそうな出品物はみんなサイズが7号なのは、やはり皆さんお太りになったのかな(*´艸`*)


夕食はラーメン屋さん

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!