やはり紙が好きな昭和の人


元々喫煙率が高い北海道と違い、東京辺りは禁煙、分煙がもっと進んでいるかと思ったら、案外ゆるい。

仕切りが無いなんちゃって分煙カフェは、分煙の意味がありません。

その場合、嫌煙家は入り口でUターンでしょう。

でも、そういうカフェは禁煙スペースが空いているので、隣の客と肘がぶつかりそうな狭さが苦手な私は助かります^^;)

ウロウロしている裏通り、人だかりに「?」と思うと、ビルの裏口の灰皿に群がるサラリーマン

オリンピック前に飲食店も前面禁煙にするかどうかで揉めていますが、「一服」するためにカフェに入店する人もいることを思えば、死活問題となる飲食店が多いことも頷けます。

入り口に喫煙可、全面禁煙、分煙の分かりやすいマークをつければ良いのではないかなぁ。

ただし、分煙というからには単に席を右左に分けるだけじゃなくて、仕切りくらいは必要。

ご近所の大きな病院は世の中の流れに沿って屋上の片隅にあった喫煙所を無くしましたが、結局入院患者は外で吸っています。

4、5人もまとまると、歩道はすごい臭いで、風が強かったりすると他人の敷地の軒先で吸っていることもあります(´・ω・`)

病院としては大義名分有りで喫煙ブースを撤去すれば、フルに換気扇を運転することも掃除することも不要になりますが、何だか釈然としないんです。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

足の裏同様に掌も乾皮症で、季節を問わず主に関節や指先が荒れます。

まず、ゴワゴワと皮膚が厚く、固くなり、次に猛烈に痒くなり、厚くなったなった皮膚がひび割れて痛くなる・・・という経過を辿ります。

色々な要因があるでしょうが、私の場合は主に内側の問題が大きいと思っています。

皮膚科でも、最初に「治っても繰り返します。」と言われ、通院のモチベーションが低下しました。

処方される軟膏は、症状がひどい時はステロイド、落ち着いている時は保湿軟膏です。

どちらもべたつき、保湿軟膏は分離するので常温保存不可の要冷蔵。

そうそう医師の言いつけ通りに、1日5~6回も塗っていられません。

で、しばらく通ったけれども、今は勝手に通院を止めています。

今は椿油をすりこんでしのいでいますが、次回はホホバオイルにしてみようかなぁ・・・

という時に役立つのが

001_20170207154102d9f.jpg

無印良品のカタログ(パンフレット?)

化粧品や化粧道具、エッセンシャルオイル、バスソルトなどが載っています。

今どき、ネットで見れば良さそうなもんですが、不思議と紙媒体が見やすく、比較検討しやすいのは昭和脳だから?

これ以上目が悪くなったら・・・電子書籍の方が読みやすくなるからも・・・


本日は夫が休みで昼食はとろろそば、磯辺巻き

夕食は鶏もも胡麻味噌焼き、もやしお浸し、湯豆腐、味噌汁、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

保湿剤は、面倒でも毎日こまめに塗っておくのが大切です。
応援しておきました。ポチッ

Re: No title

矢田@医療職兼業トレーダー様

こまめに・・・はわかっているのですが、
塗ったとたん、水を触らなければならなくなったりします。
ハンドクリームは水を触るとヌルヌルになるので
油を塗ってしのいでいます。
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!