結局のところ、上京はしてみたものの・・・首都圏の火葬場混雑は激しくて1週間待ちw( ̄o ̄)

いつまでも遺体を部屋に置くわけにはいきませんから、葬儀社の方でお預かり・・・となったらもう何もすることはありません。

正確にはお見送りして、銀行の方とお話をした後は何もすることはありません。

申し訳ないけれど、お骨を拾うまで居続けることはできず、今日明日は無駄な滞在となってしまいました。

暇ではあるけれど、急に友だちを呼び出す気にもならず、呼び出したところで介護中なので外出は難しいかもしれない。

暇なんだからこちらから近くまで出向こうかとも思ったけれど、埼玉の奥の奥、群馬に近い所まで乗ったことがない電車で行くのも億劫だし、独身で要介護のお母さんと二人暮らしの友人に、母が亡くなったから上京したっていうのも何だかなー。

もちろん私自身だって、そうあちこち遠方まで遊びに行く気力も無い

浅草橋の商店街をグルグル回ったものの、皮工芸とビーズ工芸のメッカで両方ともに縁無し。

10年若く、目がこんなに悪くなければねぇ・・・ビーズはもちろん日暮里の生地街に繰り出してたでしょう。

仕方なく神田川を渡って、今度は日本橋馬喰町の問屋街をうろついたけれど、小売お断りが多いし、OKな所だって欲しい物も無い。

何時間もテクテクと歩き回り、夕方ホテルに着いてからは2時間ほど昼寝というか夕寝。

むっくり起きてから銭湯とネットカフェ、どちらにするか迷ったけれど、調べたいこともあったので(こういう時はガラケーは不便)ネットカフェに来て、ついでにブログ更新です。

昼食も夕食も蕎麦。

どちらも美味でした。

昨日の段階で足が疲れて、夜は脛がつる→筋肉痛なので、もうあっちこっち痛い。

日ごろの運動不足がたたりますなぁ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大変でしたね。

首都圏では火葬場が足りないと聞いていましたが、本当にそうなんですね。
地方では考えられない状態なので都市圏の人口の多さを実感しました。
縁の薄いお母様とのお別れにまつわるドタバタを読んで本当にお疲れでございました。
体調を崩されませんように。
実母とのあれこれがある私ですが、やはり母にはできることはしようとおもいました。
最後になりましたが、お母様のご冥福をお祈りしております。

Re: 大変でしたね。

うーすけ様

結局(私にとっては)大金を使い、時間もかかった割には
ほとんど何の役にも立たない上京となりました。
最後まで縁が薄かったのかな(´・ω・`)

縁が薄かったり、確執があっても親は親。
仲良しまたは普通の親子のようにはいかなくても
幼少期に特別養子縁組でもしてない限り縁切りはできません。

いつか自分の気持ちに変化が起きた時、
せめて~しておけば良かったと思うのは苦しいだろう・・・
自分への言い訳ができる程度には動こうという考えです。

うーすけさんはどちらにしても
スッパリと割り切って絶縁できるタイプではないでしょう。
それが時として、ご子息世代には歯がゆく感じることもあるかも・・・

それにしてもこの時期、一番のストレスは
飛行機が飛ぶかどうかで、気を揉んで疲れました。
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!