自営業&確定申告


以前も書きましたが、義両親の兄弟姉妹の仕事は圧倒的に自営業が多く、給与所得家庭は昨日のブログに登場したA叔母さんの他は町役場勤めだった叔父さんが一人いるだけです。

何せ人数が多いので、自営自営と言っても事務所も持たずにブローカーのようなことをしていたり、噂を聞くたびに業種が違ったり、会社設立→倒産→サラリーマン→会社設立の無限ループな人もいました。

姑はサラリーマンはつまらない、けち臭いと馬鹿にしていますが、10人以上の兄妹姉妹が営む商売を子どもが継いだのはたった1件のみです。

ミニスーパー的な小売店からコンビニに業態を変えたお店を継いだのは一人息子ですが、何やら事件を起こして高校を退学処分になった末のことですので、極普通の継ぐ継がないとは違うのではないかと色眼鏡で見ています。

身内の不名誉な話は隠蔽するので詳しい事情はわかりません^^;)

その他の自分の代で幕引きとなった兄弟姉妹たちは自営業を継がせたくなかった、子どもが継ぎたくなかった、あるいは両方だったりします。

という結果を見ても、姑が大風呂敷を広げて豪語するほど自営業はウマ味たっぷりとは思えないです。

だからと言って、サラリーマンがみんな安定しているわけではないのは身に染みてわかっていますけどね(´・ω・`)

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

1月も下旬となり、確定申告も間近。

さほど複雑なお金の流れがあるわけじゃないので、始めればすぐに終わるはず・・・ですが、やはり面倒臭い。

そして・・・結局不要になった医療費の領収証とクレジットカードの明細をシュレッダーにかけなければなりません。

同様、左利きであることをすっかり忘れて買った手動シュレッダーはちょっと使い難い(´・ω・`)

医療費の方は年末ギリギリまで何があるかわかりませんが、プロバイダや電気など私のネットでの小遣い稼ぎ関連の方は、最初から使うことはないだろうとは思っていたし、6月頃には確信していました。

が、それでも一応保管しておくのが片付かない人のライフスタイル^^;)

どこまでを経費として認めてもらえるか?なんて、20万円を越えてから悩めば良いことなのに、こういうことの下調べは結構熱心だったりします(´・ω・`)

でも、キモの部分は、各税務署の判断によることが多く(国税なのに変な話)、さすがに20万円にかすりもしないのに問い合わせまではしない→解決していない。

大枠は分かっているけれど、微妙な部分を知りたい場合、ネット収入の確定申告how to本は何冊読んでも役に立ちません。

判断が難しいから仕方無い部分もあります。

楽天ポイントも、お買い物でもらえるポイントは値引きに相当するようですが、アフィリエイトなら収入だし、私がポチポチクリックして貯めている期間限定ポイントだって厳密に言えば収入でしょう。

んじゃ、クジで当たったら?キャンペーン参加でもらったら?

ポイントサイトだって自分で買い物をしてもらったポイントは値引きに相当するかもしれませんが、紹介した人の買い物でもらう分はアフィリエイト同様です。

いつかネット収入が20万円を越えたら、経費のことなどを「札幌○税務署はこうでした」とお知らせでき、そうなれば少しは人様のお役に立てるブログになるのですが・・・山高し、道険し。


本日の夕食は甘海老刺身(わかめ)、高野豆腐と椎茸含め煮、揚げ茄子、味噌汁、漬け物、佃煮

甘海老はお正月の残りなのでちょっと少ない→わかめを添える

あああ、また食材が無くなってきた。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!