鍋、新調


民営化されてからめっきりケチ臭くなった日本郵便ですが、お年玉年賀はがきは3等が2枚当たり、受け取る枚数からするとほぼ順当な確率、平年並みです。

そのうちの1枚は、つい先日のブログに登場したAさんからの年賀状です

今どきの小学生はわかりませんが、半世紀前は結構な数の年賀状のやり取りがありました。

当時の同級生の添え書きで多かったのは、「お餅を食べ過ぎないでね」でした。

食べ過ぎたりはしませんが、炭水化物全般が好きなので、お餅も大好き!

特に中華スープや豚汁の残りに焼いたお餅を入れたナンチャッテ雑煮が好きで、昨日の昼食もこれ。

012_20170115170503646.jpg

下に焼いたお餅が沈んでいます。

こういうことは家族のなかで私しか好まず、以前お勧めした時はうんざりした顔つきで断られました(´・ω・`)

一般的にはキモチワルイ食べ方?

わずかながら肉も野菜も一度に食べられて便利なのにねぇ。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

昨日の5%オフで、中華鍋を買いました。

007_2017011517050180e.jpg

24センチ、この深さがある鍋は二人暮らしには炒めたり、茹でたり、揚げたり、煮たりと便利なので、壊れたままで我慢はできません。

900円くらいしたので、先日壊れたものより高いけれど、スーパーにある中では一番安い。

この手の鍋やフライパンは、価格もピンからキリです。

1万円を越えるような高級なタイプは購入したことがないのでわかりませんが、以前、4000円くらいの商品を買いました。

私としては高かったので、どんなにか長持ちするかと期待していましたが、耐久性は安物と変わりませんでした。

で、その時以来、中途半端に高い商品は買わないことにしました。

使い方は投げやり、乱暴、そして20年以上前の話なので、丁寧に使えば長持ちするのかもしれず、表面のコート技術も格段に進歩しているかもしれません。

日々、ヘビーに使うと持ち手か表面のコートか、どちらかがダメになり、5年ほどで買い替えになります。

それはそれで資源の無駄と思うのですが、10倍のお金を出して10年しかもたなかったら・・・と考えると高級品には手が出ません。

20歳や30歳じゃありませんから、60歳で「一生もの」ならせいぜい30年もてばいいわけでハードルがぐっと下がります。

でもそうなると(末代まで残す気は無いし)今度は、残り30年なら5年ごとに買い替えてもあと6個なので、安物でもイイような気もします。


ドラッグストア(シニア感謝デー)で食パンその他、ガソリンスタンドで灯油を買いに行かなくちゃ・・・ですが、なかなか決心がつかずにグズグズとブログを更新中

暗くなると益々辛いので思い切るか・・・


本日の夕食はわかさぎの唐揚げ、納豆、竹輪とピーマンのきんぴら、柚子白菜、味噌汁

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!