鍋が壊れる&静岡


かなり使いこんでいた中華鍋の取っ手が壊れました

一番鍋に近い部分が熱で劣化していたらしく、ボキッと・・・

001_20170113194433750.jpg

確か498円か、598円か・・・そんな価格だったので、壊れたのは良いけれど、良くないのは丁度チャーハン調理中であおったところ(゚д゚)

きゃーご飯がぁ(゚д゚)

ぶちまけて結構減ってしまいました。

何もこのタイミングで壊れなくても・・・とは思いましたが、あおったことで力がかかったのでしょうね。

火傷などの被害が無かったのが幸いでしたが、ガステーブルもまだ壊れたままだし、ひとつずつ買い替えていかないとね。

贅沢する気は全然無いのに、ホント、お金って忙しなく出て行くもんです。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

1970年代、私が新卒で就職した会社はすでにありません。

でも、当時はその後のバブル景気に続く高度成長期でイケイケな時代でした。

私の勤務先も万事が派手で、研修という名の親睦会はヤマハリゾートのつま恋(静岡)や合歓の郷(三重)。

合歓の郷は10年前に譲渡され、つま恋も昨年のクリスマスに営業終了となり時代の流れを感じます。

その研修中に親しくなったのが、静岡支社の女子社員で、これがまぁ揃いも揃って、明るくて(騒がしくはない)大らかでイイ感じだったのです。

で、その時に考えたのは、気候の良さが性格形成に影響を与えているのではないかということ。

現在の就活では女子だって全国転勤有りですが、あの当時は女子社員は親元通勤が条件な会社もたくさんありました。

なので、静岡支社の女子社員は生まれも育ちも静岡でした。

そんなことから、静岡には良い印象があり、どこか温暖な地に移住したいと妄想する時の第一候補になってます。

つま恋で数日過ごしただけで、本当に生活しやすい気候なのかどうかわかりませんし、静岡にだって根性悪もたくさんいるでしょうが、妄想は妄想のままで終わりますから永遠の第一候補です。

多分私のことですから、実際に住んだら地震が怖いとか文句言ってるかもしれません。

室内こそ暖かいけれど、最高気温はマイナス5℃、最低気温はマイナス11℃。

今年は雪が多いので、雪まつりの雪像も早めに完成するそうです。

開催前はさんざんの寒波で、いざ開幕となると暖気でせっかくの像が見苦しくなることも案外多い。

私は決して見に行きませんが、折角の観光資源ですし、皆が頑張って作っているので、途中で解けたりしないといいなぁ。

で、終わったらグイグイ暖かくなって欲しい。


本日は夫が休みで昼食は(減ってしまった)チャーハン

せっかく、煮豚の煮汁も入れたのに・・・

夕食はピーマン肉詰め、白菜柚子漬け、とろろ、味噌汁、佃煮

本当は昨日、とろろのつもりでしたが、面倒になって冷奴にしたので順延。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

気候と性格の関係はあると思います。
私は、九州の人たちの性格が、すごくいいという印象があります。静岡は、九州に比べると、出会った人が少ないですが、みんないい人でした。静岡は、徳川家康が隠居先に選んだところですから、間違いなく老後済みやすい土地です。
私の住んでいる地方の性格は、性格が最悪だという情報もあり、逆に考えれば、何処に移動しても、今よりはましって事になりますわ。
(自分の性格も、最悪だって事にもなるが・・)

Re: No title

ぱある様
> 気候と性格の関係はあると思います。
 
ですよね~
 
今は昔より人の移動も多いので県民性は薄れているかもしれません。
たまたま数人知り合った人の感じが良かったら好感度アップするということは、
その反対もあるわけで、私は・・・・

実母は千葉県人を嫌っていました^^;)
異様なほど自己肯定が強い人なので、
もちろん自分が人生の大半を過ごした文京区が一番!で
人を雇う時は東北の人が圧倒的に多く高評価です。

生粋の千葉県民は知り合いにいないので何とも言えず、
はぁはぁそうですかと聞いてました(´・ω・`)
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!