反省無し&こんなに寒いのに


アイリサーチとなるほどMC、ふたつのアンケートサイトのポイントを交換申請しました。

両方とも1000円ずつで合計2000円で、アンケート数が少ない(私の場合ね)ので数年がかりでようやく・・・です。

ランサーズとクラウドワークスも15日〆で出金手続きしておきました。

手数料が惜しいけれど、せめて年前半だけでも利益を積み上げておかないと、どうせ、やっぱり、絶対目標達成無理となり、そうなると時給30円、40円(低スキルなため)でもライティングを頑張ろうという気も失せます。


家計簿は30年以上つけていますが、単なる記録であり、これをモトに反省することはありません(`・ω・´)

たとえば・・・

2017年の10日ばかりを見直しても、無くてもイイ出費はスーパー銭湯の回数券5000円くらい。

でも、ずっと続くような気がしていたとしても、息子が帰省し、誘われてスーパー銭湯へ~というのもいつ途切れるかわかりません。

息子が帰省できなくなったり、親のどちらかの体調が悪くなれば無理。

だから、来年同じ状況になったとしても、そしてその時に5000円出せれば、やはりまた買いますから、生きるために不可欠なお金でないことは承知していても反省はしないです。

最近思うのは、反省しないと開き直るのも反省ばかりしているのも結果はあまり違わないかも・・・ってこと。

他人の懐事情や遣り繰りはウチに何の関係もありませんが気になります。

で、家計公開していると興味津々で眺めたりしますが、毎月同じ反省をしている方もいます^^;)

反省するだけ私より性根は素直ですが、結果は同じで、元々遣り繰りできる金額が少ないとあまり違いません(´・ω・`)

手っ取り早いのは食費の調整で、一人なら卵かけご飯、納豆、連日カレーで凌げますが、夫がいると無理です。

鶏モモを使いたい料理にムネを使ったところで、2人暮らしならわ~い!というほど違いはありません。

ま、年金生活に突入したら、夫だって今よりもエネルギーは使わないし、さらに切り詰めますよ~

だいたい食べすぎ・・・なんですから。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

息子の幼少時に仲良くしていたAさんとBさん。

まず、Aさんが幼稚園年長時に東京転勤になり、泣きの涙でお別れしました。

そして、その半年後にウチも東京に転勤。

そのお別れの時に「私も他人事じゃないわ~」と言っていたBさんも半年後には東京に転勤。

東京東京といったところで23区になんか住めませんから、神奈川、埼玉、千葉住まいです(*´艸`*)

その後、私だけは再度の転勤で北海道に戻りましたが、AさんとBさんのご主人の勤務先は転勤中にどちらも北海道支社が無くなり(バブル崩壊後のヒドイ時期でした)関東圏を転々としていました。

幼かった息子たちも30歳になり、まず、昨年にAさんのご主人が定年となって帰って来ました。

今年の年賀状を見ると、Bさんのご主人も来年定年で、こちらに帰ってくるそうです。

本日の最気温はマイナス6℃

子どもたちも関東圏で就職しているのに、こんなに寒い土地によく帰ってくるなぁ・・・と不思議な気がします。

北海道で生まれ、そこで結婚し子を生し、30余年を過ごした人にとっては求心力がある土地なのかもしれません。

若いうちはともかく、老人には暮らしにくいと思うんですよ。

だって、場所によっては国道沿いでも、押しボタン信号の手前に雪が積もり、それがツルツルで急な坂になっていたりするんです。

杖でも必要になったら自力で押すこともできません。

この積雪と寒さでは、散歩が健康に良いなどとは言えず、転倒して骨折でもしたら長期入院。

友人が市内に帰ってくるのは嬉しいけれど、東京以西、静岡辺りに移住したい私は多分このまま、どこにでも住めるAさんBさんは北海道に戻る・・・こんなもの・・・なのでしょうね。


本日の夕食は塩鯖焼き、玉ねぎと竹輪の卵とじ、とろろ、味噌汁、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!