キッチンマット買おうかなぁ


昨日の「ゆめぴりか」は美味しかったのですが、普段食べている「きたくりん」も気に入っていて、炊き立てでの味や香の差がわかりませんでした

所詮、そんなに敏感な舌ではないということなのでしょう。

北海道産米はどんどん食味が向上し、正直にも価格も上がり、以前のように本州産に比べて一段安いということはなくなりました。

むしろ10キロで100円、200円高かったりします。

高いのは歓迎しませんが、ここまでくるまでの農家の苦労を思えば喜ばしいことです。


午前中に(多分)最後の買い出し、生蕎麦やパンなどを購入。

デコボコな酷い道を歩いていると股関節がカクカク、帰宅して台所に立つと踵、腰、膝の裏が痛い・・・

マンションは躯体が鉄筋コンクリートですから、クッションフロアを貼ったところで床が固いせいもあるのでしょう。

痛くなるたびにキッチンマットを買おうかと思い続けて10年くらい経ってます。

まだ未購入なのはメンテナンスが面倒だからです。

でも、年々痛くなりやすくなっているので諦めて買った方が身のためかもしれません。

ここでまたレビューを読み、「1度洗ったら毛玉だらけ」「床に色移り」「すぐに弾力が無くなった」「滑り止めが効かない」などの意見に動揺しちゃいます。

評価が高いと、まめに買い換える人だったりして悩ましい限り。

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

栗きんとん、正確に言えば栗入り芋きんとんが出来上がり「ほっ」

この裏ごしが結構心の負担です。

いただき物の数の子は塩抜き中。


本日帰省するはずだった息子ですが、明日に延期になりました。

いろいろと予定が狂います

残念なことに「またか」という感じですが、先日、名古屋で母親が37歳の息子に金属バットで殴られて亡くなりました。

このパターンは息子は無職じゃないか?と思ったら案の定・・・

母に注意をされるようになった というのが動機だそうですが、どんな「注意」なのかはわかりません。

うちの息子も自分の都合だけで動くので迷惑しますが、たまのこと(年に3~4回?)なので大目に見ています。

でも、同居していたらそうそう好き勝手ばかりさせてはおけません(`・ω・´)

文句のひとつやふたつ、注意の100や200します。

事件のあった家庭の場合、父親68歳は会社員で勤めがあるので、母親と息子の二人で過ごす時間が長かったのかなぁ。

こんなことになってしまえば、息子は犯罪者になってしまい、死んでも死に切れないはず・・・

多少のいざこざはあったとしても、2世代で暮らすことは上手くいけばwin-winですが、マンションだとよほど広い物件でなければお互いに滅多矢鱈にアラが目につきそうです。

いずれにせよ、同じマンションの方はアワワワです(´・ω・`)


本日の昼食はスパゲティボロネーズ

夕食は豚汁、ピーマンと竹輪の炒め煮、納豆、漬け物、佃煮

ボロネーズはレトルトをLOHACOで買いました。

レストランの~と謳っていますが、これを出すレストランはないでしょう。

あまりにも具が無いので、急遽玉ねぎとベーコンを加えましたが美味しくはありませんでした。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!