50年ぶり


糸魚川の火事は鎮火まで30時間もかかったのですね。

亡くなった方がいなかったのがたったひとつの救いですが、140軒も燃えれば火災保険に入っていない人もいたのではないかなぁ。

この地区で加入している方が多かった損保会社は対応が大変そうです。

一方、当地は人災ではなく天災。

50年ぶりの大雪だそうです。

航空機も鉄道も止まり、除雪は追いつかず、マンションのロードヒーティングも融かすより積もる方が多い(´・ω・`)

国道は1車線になり路面はコブでボコボコ、事故多発。

そんななか、夕方息子から電話があり、飲み会がありこちらに出てくるので車を置かせて欲しい・・・と。

友だちと一緒なので、食事も要らず、泊まったりはしないけれど、ちょっとぉ大丈夫なの?と思っていました。

夕方、夫がケーキ(ショートケーキ×2)を買いに行きましたが、そこここで車が埋まっていたそうです。

で、マンションに帰り着いたら、やはり来客用の駐車場で埋まって、住人たちが救出活動している車有り。

近づいてみると何と息子の車

私も救出作戦に参加し、何とか脱出できましたが、夜中までに2回、車に積もった雪を落としに行きました。

夜半過ぎに雪が止み、ロードヒーティングも少しずつ機能し始めましたが、3連休ということもあり乗らずに駐車している車には50cm以上の雪が積もって雪像のようになっています。

息子は友人とネットカフェに泊り込み、昼過ぎに職場のある町へと戻りましたが、渋滞がひどいので何時間かかるかわかりません。

タンクローリーが身動きできないため、ガソリン売り切れのGSもたくさんあるとか・・・大丈夫かなぁ(´・ω・`)

かといって、JRは止まっているので代替案も無く、「北海道の冬」を呪うしかありません。

が!「誰か」のせいであるよりはマシかな・・・

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

クリスマスメニューのステーキは

008_20161219164924d93.jpg

神戸とか松阪のようなブランド牛には及びませんが、名も無い北海道産でもやわらかくて美味しかったです。

カセットコンロにフライパンをのせ、ひと口サイズに切った肉をそれぞれ好きなように焼き、にんにくソースをつけて食べました。

2枚420g(1090円)なので、夫250g、私170gに分けましたが、予想通り私が美味しく食べられたのは100gほど・・・で、結局300gほどは夫の胃袋へ

食事後も部屋が脂臭くなったものの、鶏肉に1000円かけるより贅沢をした気分です。

年を取るほどに牛肉への執着は薄れていますが、鶏肉=節約 なイメージがあるので鶏モモ1本に498円(税抜き)は出したくないのです。

それより何より、乏しい家計の中からクリスチャンでもないのに散財したく無いのでイベント卒業したい


本日の夕食は鱈チリ鍋、きんぴらごぼう、ほうれん草お浸し、漬け物、佃煮

あああ、また救急車の音が・・・

この渋滞では道を譲ってもらうことも難しいです。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!