FC2ブログ

逃れたいけど逃れられない食事作り



昨日はジムへ行く往路のみ歩き4347歩。

今日は昼過ぎからひどい雪で、これでは遠方からかき集めてやっと作った雪像も見えやしません。

どうやら今週が寒さのピークらしく、本日の最高気温はマイナス5℃。

こうなると感染予防効果の有無じゃなく、マスクは立派な顔用防寒具です。


若い頃身に付けた(はずの)2目ゴム編み止めをすっかり忘れ、本や動画を見ても昔習った方法とちょっと違ってやりづらい・・・

思い出すのにとても苦労したので、覚え書きを残したのですが、色が見づらかったのでそのうちやり直すつもりで5年近く経過(=∀=)

先日、その古いブログ記事にコメントをいただき、編みかけのセーターを何とかしなくちゃ~と嫌なことを思い出してしまいました。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

先日、手術後に初めて食べたビーフカレー(ルーは中辛)はセーフでした。

量的には、ご飯80グラムくらい、三分の一人前くらいでしょうか。

カレーにジャガイモは入れない派ですが、今回は安売りしていた時にたくさん買ったひよこ豆を入れました。

DSCF9141 - コピー

ビーフは安売りしていた宮崎牛のモモ塊肉。

脂身が無いので、残胃と腸に優しく、ホロホロと柔らかく味も良いけれど、豆の方がすんなり口に運べます。

外食と違って家庭料理は、食べられるだけ盛り付けられるし、いざとなったら残して後で食べることができます。

病院の栄養士さんには、外食で誰かとシェアできない場合は「残すことに慣れる」ことが必要と言われました。

が、どうせ食べ切れないのに、あと一口か二口が多過ぎるらしく、外食後は苦しくなりがちです。

時々拝見している年金暮らしの方のブログでは、週に数日、宅配弁当を契約してて羨ましい。

いつかは私も・・・と思ったけれど、好き嫌いはあるし、量は食べられないけど体重は落とせないし、じゃ難しいかもしれません。

DSCF9143 - コピー

ってことで、常備菜レシピ本を図書館で借りてみました。

以前も書きましたが、著者は私より年下ですからね~本当に100歳までボケないかどうかはわかりません( *´艸`)

やはり90歳を過ぎて尚、頭シャッキリな方じゃないと説得力は落ちます。

が、ボケはともかくとして、少しでも楽をするためにパラパラと眺めています。

で、今日は↑の本に載っていた「きのこのしぐれ煮」を作ります。

あと3日で手術後3か月!

カレーに続き、きのこを食べ始めます!!

本日の夕食は目抜きの粕漬焼き、ほうれん草のきのこ和え、湯豆腐、白菜浅漬け、みそ汁、つくだ煮

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック