FC2ブログ

また店が無くなっていた



昨日は1日!

あちこちで5%オフなのでスーパー2軒、ドラッグストア1軒、その後ジムに行き7906歩。

出かける→帰って買ってきた商品を片付ける を繰り返すうちにすっかりお疲れ。

体調もイマイチだったけど、夫が休みで午前中から(私とは違うジム)に行ってます。

帰ってくればまたネチネチが始まるので、接触時間を短くするためにも頑張って出かけました。

で、しばらくぶりにドラッグストアに行ったら、噂通りにマスクの棚は空っぽで、辛うじて濡れマスクが残っている状態でした。

SARS騒動が起きた時、1日に2~3枚使う計算で家族4人分、品薄になる前にネットでどっさりマスクを買ったのに使ったのは私だけ。

その上、当時、中国出張が多かった夫は、会社から大量に支給されていましたw( ̄o ̄)w

実家の母や従姉に半ば押し付けるようにいくつかあげたけど、まだまだ売るほどあります。

でも、もしも持ってなかったら、品薄と聞けば欲しくなり、さらに品薄に拍車をかけそう・・・

マスクの予防効果は低いという説が多い反面、予防のために手洗い、うがい、マスクを推奨しているHPもたくさんあります(自治体などの公的HPでも・・・です)。

マスクを正しく装着していても感染した人はカウントできても、マスクのお陰で感染しなかった人はカウントできないので仕方無いです。

すでに感染している人のマスク装着は一定の効果があるとされていますが、こう品薄じゃ買えません。

不安を煽られて購入、中国人の爆買いだけでなく転売のために買う人が多いのはご時勢で、舞台はかつてのヤフオク!からメルカリに移っているようです。

感染源の中国では果物の皮やポリ袋、ペットボトルなどをマスクの代用品にしています。

我こそ世界の中心な中華思想、何でも有りな逞しさには脱帽しますが、その逞しさが懲りずに新たな感染症を生みだすのでしょう。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

たまに通りかかる道に突然空き地が出現し、以前は何が建っていたか思い出せないことがあります。

どうしても思い出せず、グーグルのストリートビューで解決したことも・・・

この辺にあったはず、あるのが当たり前と思っていたタオル店が見当たらないことに気づいたのはつい最近。

ネットで調べてみたら昨年の夏に閉店していました→

開店が昭和33年ころだそうですから、この手の店としてはずいぶん頑張っていました。

初めて買い物をしたのは中学生頃で、実家の母のお供で来店してタオルケットなどを買いました。

その後、わざわざは行かないけれど、通りかかると店を覗き、ちょっとした買い物をするとオマケにおしぼりタオルをくれる~何とも昭和なお店。

最後に買ったのはこれ↓かも・・・

DSCF9138 - コピー

店先には企業名を織り込んだり、プリントしたタオルの残り物らしき物も数枚セットで安売りされています。

昔は年末年始と言えば、酒屋だの床屋だのアチコチから名入りタオルをもらいました。

銀行の粗品も名入りタオルは定番でした。

高級品ではないけれど、お風呂で石鹸を塗るには使いやすく、ヨレヨレになってから雑巾にしても絞りやすい!

今時、銭湯に行っても名入りタオルは滅多に見かけません。

破産じゃないだけ救われるけれど、たとえ滅多に行かない店で、半年も閉店に気づかなくてもやっぱりガッカリです。

本日の夕食は牛肉のバター焼き(大根おろし)、白菜おひたし、納豆、みそ汁、漬物、つくだ煮

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック