医療関係まで記入



002_2017080414411955a.jpg

採れたて、無農薬野菜をたくさんいただきました。

004_20170804144121637.jpg

茄子やじゃが芋、玉ねぎ、紫玉ねぎも!

サニーレタスの色が濃いのは品種の違いでしょうか。

アブラナ科の野菜をプランター栽培する方も多いけれど、我が家はアブラムシ被害が酷くて断念。

やはり露地栽培は株自体も元気だし、天敵のテントウムシなども飛来するので、アブラムシ天下にはならないのかな?

蚊は来ないけど蝿(特に小バエ)、ハダニ、アブラムシ、ついでにカラスはガンガン来ます。

タワマンの高層階に住んでいる友人のところも同様なので、憎まれっ子世にはばかる・・・です。


マクロミル(アンケートサイト)3000円分を交換申し込み。

残り7Pになってしまい寂しい。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

エンディングノート

昨日は、遺言の有無、本籍などの基本情報、本日は医療情報を記入。

健康保険証も一応記入しましたが、夫が退職すれば国民健保に変更になります。

保管場所も今は財布の中ですが、カード型でなくなれば財布には入れないかも・・・

かかりつけ医は現時点では眼科のみですが、今後、増える可能性がとても高い(´・ω・`)

表の行を足して疾病名も書いておきました。

告知、延命治療、臓器提供に関してもチェックを入れ、やはり行を足して「おくすり手帳」の有無と保管場所を記入。

ここらへんは、死んでしまったら・・・ではなく、認知症や意識不明になった場合に備えてのことです。


通院後、おくすり手帳はしばらく鞄の中ということもままあるけれど、今後は書いた通りの場所に速やかに片付けなくちゃね^^;)


次はいよいよ(?)葬儀関連。

さらに、届出が必要な年金や民間の保険、金融機関、そして、遺品に関するあれこれ、喪中はがきの発送先というのが私が考える順番です。

なので、テンプレートは大幅に編集しまくっていますが、Wordはいじりやすいです。

憂鬱というほどじゃないけれど、心浮き立つ作業ではなく、切羽詰まってもいないので(本当は切羽詰っていたとしても不慮の事故などは神のみぞ知る)、色々なことを想定しつつゆっくり進めるつもりです。

一旦、フォーマットができてしまえば、あとは変更したり追加したりでずっと使えるので楽なはず・・・

その都度がベストですが、年に一度、日を決めて見直し→印刷でも良いかもしれません。


父が亡くなった時、事務的な手続きで母が困ったことはありません。

でも、もしこれが逆で父が残されたとしたら・・・印鑑だの年金手帳だの、いちいち探し回らなければならなかったでしょう。

大事であればあるほど、容易に人目に付く場所には放置しないし、親の家を出てから30年以上も経つと、どこに何があるかなんてわからなくなります。

で、87歳になった母はどの程度準備しているかは不明ですが、年も年・・・となると死に支度をしっかりするようにせっつくわけにもいきません^^;)

まずは人のことより自分のことです(`・ω・´)


本日の夕食はポークチャップ(サニーレタス)、胡瓜と豆腐の和え物、大根おろしとちりめんじゃこ、味噌汁、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!