神経症気味&ひと冬の暖房費



溜まっていた家計簿をつけた勢いで、通帳記帳2冊、株式配当受け取り(売るに売れずずっと保有しているトホホ株)、クレジットチャージしたnanacoの残高照会(残高反映)を片付けるべく自転車に乗り、数十メートル進んだら財布を持ったか心配になり、次には配当の受け取り票を持ったか心配、更に更に銀行と郵便局の通帳を持ったか心配・・・

漕いでは止まって鞄をかき回していました。

出掛けに確めたはずなのに、自分が信用できず、いささか神経症気味

nanacoのクレジットチャージだって、随分前に手続きしてすでに入金済みのつもりだったのに「センター預かり」のままだったので焦りました。

Edyのように期限があるのかどうかわかりませんが、気付いたからにはさっさと手続きしないと落ち着きません。

何かひとつくらいは買い物を・・・という時にはコレ!

003_2017070316021188e.jpg

指定ごみ袋は必ず使いますし、どこで買っても価格は同じ、在庫が多くても場所を取りません。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

家計管理にはほぼ役に立っていない(反省しないから)家計簿ですが、記録としては重要な家計簿。

このブログと家計簿を見れば、ほぼ100%「いつだっけ?」「いくらだっけ?」は解決します

楽天期間限定ポイントは、5月 2158円、6月 3428円を買い物に使いました。

これで、高報酬アンケート分はほぼ使い終わったので、今後は普通のアンケート分とひたすらあちこちクリックした分だけになります。

期限無しポイントは後生大事に貯め続けているけど、あまり楽天でお買い物をしないのでなかなか増えません。

灯油

ひと冬の灯油代は↑の通りで、だいたい1リットル75~77円で推移していました。

11月の購入量が多いのは、夏場にほぼカラだったポリタンクにせっせと消費しながら充填していたからで、実際の使用料はやはり1月~2月がピークです。

息子が帰省すると、常夏か?と思うほど備え付けのガス温風ヒーターを稼動するので、都市ガス料金が上がります(´・ω・`)

灯油は原油価格や為替の影響を受けますが、原油価格が底割れしてもあまり安くはならず、高騰した時だけすぐに値上げされるような気がします(´・ω・`)

私は半引きこもりなので、夫が退職してもストーブを焚く時間が大幅に増えることはないはずです。

なので、全く寒さを我慢することなくストーブを焚くとひと冬700リットルくらいということでしょうか。

ただ、このマンションは基本はガス温風ヒーターなので、足腰が弱くなって灯油を買いにいけなくなったら、かなり暖房費はアップします。

毎月(真夏でも)、暖房費は1万円計上し、他の家計とは別に管理しているので、年々少しずつ貯まっていきます。

いつか、また灯油がリッター100円を超えたり、ガス暖房に頼る時のための備えです(`・ω・´)

いずれにせよ、元気でいることが一番の節約で、今後持病が増えたりしたら医療費の方が重くのしかかるだろうなぁ・・・

卵1ケースの価格差の数十円に拘っているのに、眼科の診察、検査、2か月分の薬で6000円弱だったりするとがっかりです。


本日の夕食は順延したヒレかつ(キャベツ)、ピーマンともやしのお浸し、胡瓜もみ、味噌汁、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!