クレイマーが増えた?


何もこんな風の強い日に・・・と思いながらも、昨日、室内の植木鉢を全部バルコニーに移動しました。

日中だけ外気に当て、夜間は室内に~などという面倒なことはしたくないので、毎年、GWを目処に決行します。

植木鉢を移動した後の出窓カウンターの掃除も済んでスッキリ!

--------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

北海道の冬はどう頑張っても洗濯物を外干しできません。

干したところでバリバリに凍りつくだけです。

だからと言って春~秋は、幹線道路沿いで排気ガスが気になるし、花粉も飛ぶし、で家族の数が減ってからは年中部屋干し、布団は乾燥機。

バルコニーの物干し竿は腰壁に隠れる位置に2列ありますが滅多に使いません。

この位置の物干し竿だと布団を干しても竿にかかっている部分にしか日が当たりません。

そこでどうしてもお日様に当てたい人は腰壁に布団をかけます。

が!実はこの行為は「美観を損ねる」ので管理規約で禁止されています。

美観だけでなく、落下の可能性もありますし、たまに上階の人がデロリと干すと布団が垂れ下がって下端がうちの窓からチラチラ見えることがあって気になります。

さらにストレス解消を兼ねているのかと思うほど、毎日毎日、延々と布団叩きをされるとうるさいし、ゴミが落ちてきそうで気持ちは良くありません(´・ω・`)

まぁ、それでも「あ~あ、また始まった・・・」とうんざりするだけですが、築20年以上を経過して管理組合にクレームが入りました。

驚いたのは「軽食を摂っている最中に埃が舞い込み迷惑」の文言で、え?軽食??

比べたことはありませんが、よくあるマンションのバルコニーで幅はそこそこありますが、奥行きは1.5メートルほど。

椅子やテーブルを並べてゆったり寛げるほど広くなく、周りは高層な建物が多く、引っ切り無しに車が通り清々しい空気とは言い難いのに、わざわざここで軽食ですかい?

バルコニーは入居者が専用していますが共有部分(マンションによるかもしれません)です。

いざという時には隣との境目のボードを突き破って避難経路を確保するので、歩けないほど物でいっぱいにしたり、勝手にイ○バの物置を設置したり、サンルームに改造したり、火器使用、傍迷惑な臭いや音・・・禁止事項はたくさんあります。

軽食くらい摂るのは自由ですが・・・

購入時には子どもがいる世帯が多かったけれど、20年以上を経過すると若者は出て行き住人の平均年齢は上がっています。

売却したり、賃貸に出したりで住人の入れ替わりがあるので子どもが全然いないわけではありませんが、かつてのように小学生がゾロゾロと帰って来たりする光景はなくなりました。

総戸数は同じでも各戸の住人は減少しています(うちは4人→2人、右隣は3人→1人、左隣は3人→2人)。

新築時に比べると布団を干している人は随分減っているのに、今になってクレームです。

新しい入居者が苦情を入れたのか、古くからの入居者が年齢とともに気難しくなって苦情を入れたのか。

今頃?今更?ですが、クレーマーが増えてきているのかもしれません。


本日の夕食はぎょうざ、きゅうりともずく酢の物、かぼちゃとベーコンの炒め物、味噌汁、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!