KYなのも年のせい?


004_20170421190255031.jpg

里帰りした娘の風邪は移らずに済んだようです。

加湿、空気入れ替え、嗽に加え、乳酸菌のタブレットも舐めて防備しました。

昨年、人生初のインフルエンザに罹患後、娘はしょっちゅう風邪をひいている印象です。

感染症は傍迷惑でもあるので、真面目に手洗いと嗽をするように言っておきました。

いざ、ひいた時だけ嗽しても遅いんだわ


本日は午後から排水管洗浄。

例年は午前中に掃除を済ませたら、洗浄が終わるまで台所は使いませんが、夫が休みだったので昼食の支度と後片付けがあってちょっと面倒でした(´・ω・`)

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

先日の視野検査の予約日は午前中のみの診療日だったので激混み。

検査自体は予約ですが、診察は結構待ちます。

そんななか、70歳前後と思われる女性の話が長い

病状に関してならいいんですが、ほとんど「身の上話」

ようやく診察が終わって待合室に戻ったと思ったら・・・また、舞い戻って来ました。

看護師が話を聞いていましたが、○○に住む娘がボケ防止のために携帯電話のメールを使うように言っている~から始まり、本当は電話の方が便利だとか延々。

結局、質問は携帯電話を使っても良いか?ということでした。

「全く問題ありません。」と言われたあともまだ話を続けていましたが、さすがに会話をぶった切られていました。

この方、そのあとは調剤薬局でも身の上話をしていました。

そしてもう一人、同じ年代の男性は受付でその日の担当医の名前を確認し、院長でない方の医師に診てもらいたい人なんかいるの?と大声で尋ねていました。

大病院ではありませんから声は医師にも筒抜けです。

受付のお姉さんは困った顔で、「中にはいらっしゃいます・・・」と答えていました。

元々「そういう人」なのかもしれませんが、やはり年のせいもあるのかな?

耳が遠くなったり、目がかすんだり、足腰が弱ったりするのと同様に、状況判断も鈍くなってくる?

他山の石・・・として気をつけたいところですが、すでに私もどこかで若者をイラつかせているかも


本日は夫が休みで昼食はソースヤキソバ

夕食は鶏ももから揚げ、アボカドとわかめ、鱈子と糸こんにゃく煮物、味噌汁、漬け物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!