7割も? 7割しか?


寒すぎて灯油を買いに行きたくないけど、行かないともっと寒くなる(´・ω・`)

真冬並みの格好ででかけたこともあり、予想より外は暖かかった!


結婚式のプロフィールで使うので写真を送って欲しい・・・と、ホテル側と打ち合わせ中の娘からメール。

数日前、帰って来た時に済ませればいいのに段取り悪い

アルバムごと送ったのでメチャメチャ重く、持ち込みは諦めて集荷に来てもらいました。

ゆうパック代金1720円。

集荷に来たのは小柄な女性でした。

エレベーターがあるとはいえ、エントランスから車まで重かったことでしょう

私たちの子どもは、人生の半分がまだアナログ時代なのでデータの持ち運びや保管が大変です。

これからは一家に一台・・・とは言いませんが、一族に一台、高性能なスキャナーがあると良いかもしれません。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

巨大な釣針としか思えない「さいたま市人並み生活50万円」説。

釣り上げられるとわかっていながら食いついてしまうのが、30代のモデルケース43万円でしょう。

慶応大学ビジネススクール教授が

回答者の7割以上が持つ物を『必需品』とし、それを持つ生活を『普通の生活』と定義」している。実際には、7割の人しか持っていないものをすべて持っている人の割合はかなり低いだろう。

とコメントされていますが、到達できない人が多いレベルを「人並み」としているようでは何のための調査なのかわかりません(´・ω・`)

埼労連のHPを見ると、「時給1500円なら月給24万円だ」という最低時給アップ要求のデモのお知らせがのっています。

確かに時給1000円以下なら可処分所得は生活保護より少なくなったりします(特に病気や怪我が多いと)。

夫婦で24万円なら合計48万円ですから、子どもが小さいうちは「人並み」な暮らしに43万円かかっても5万円は貯金できます。

この24万円というのは、埼労連によると20代単身者が「健康で文化的な最低限な生活を送るための費用」だそうです。

でもねぇ、非正規雇用だけでなく、新卒で「そこそこの会社」に入社しても24万円ってクリアできない人だって少なくありません。

労働組合は必要な組織ですが、労働者から集めた(決して安くはない)組合費で運営しています。

埼玉県の最低時給は845円です。

よそ者のくせに、もうちょっと現実的になって欲しいと思ってしまいます。

もしも最低時給が1500円になったら・・・飲食店や小売店ではたとえ日本語は片言でも2ヶ国語を話せる移民が益々重用されそう。

学生時代、家電量販店でデジカメ売りのバイトをしていた娘の時給が1500円くらいでした。

学生であること、土日祝日のみであること・・・だからこそのオイシイ時給で、客より店員の数が多いかもしれないような平日に仕事はありません。

最低時給1500円を実現しても、実働10日間じゃ食べていけません。

すでにデモは4月15日に終了していますが、盛り上がったのでしょうか?


本日の夕食はめぬき粕漬け、炒り豆腐、ほうれん草お浸し、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック