ポテチ狂騒


デカッ!というのが画像を見た第一印象。

リンちゃん事件の容疑者がようやく逮捕されましたが、隣の捜査員より一回り大きく、この体で後ろから抱きかかえられたらひとたまりもありません。

保護者会長で見守りにも参加となると、ずっと物色していたようで不気味です。

二人いる子どものうちの一人はリンちゃんと同級生らしい・・・

乳幼児なら引越しして、母方の姓に変えて「無かったこと」にすることも(永遠には無理かもしれないけど)可能です。

でも、小学生ならわかりますよね。


まだ容疑者の段階ですが、このまま犯人と断定されたとしたら・・・10年くらいで娑婆に舞い戻られては困ると思ってしまいます。

が、よしんば裁判員裁判で死刑となっても高裁で引っくり返されるんでしょうね(´・ω・`)

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

ヤフオクにポテトチップスが続々出品されています。

普段はあまり台風の被害を受けない道東で、収穫寸前のじゃが芋が全滅したため原料不足となり、生産休止のニュースが出るやいなや・・・ですから、金儲けのアンテナの感度の良さに感心するやら呆れるやら。

で、結構入札も入っている(特に期間限定品)のですからさらに驚きです。

ポテトチップは美味しいけれど、美味しいという評価には「安さ」も含まれ、私なら高ければ食べません。


例年だとじゃが芋の収穫時期には、1箱500円ほどでスーパーのセールに出され、まずそれを買います。

その後は年末にかけて知人からキタアカリを貰ったり、じゃが芋農家である遠い親戚から(遠すぎて血縁は無く親戚とは言えないかも)お裾分けのお裾分けで男爵をもらい、今頃は芽が出た芋と格闘中。

ところが、今年は秋になっても安くもならず、いただき物はキタアカリだけは例年並みでしたが男爵はほんの少し。

先日、実家の母から「芽が出かかった芋だけど要る?」と訊かれて、ホイホイと貰うほどじゃが芋は高いです。

高いと言っても1個40円くらいなので買えないほどじゃありませんが、ついつい例年と比べてしまって買う気が失せます。

壊滅的な被害を受けたじゃが芋畑の画像を見た時はショックでしたが、消費者への影響は「じゃが芋が高い」だけかと思っていたら今頃になってポテトチップ生産休止なのね。

生産ラインが休止すれば、そこで働く人々の暮らしにも影響が出ます。

一方、北海道のじゃが芋は道東だけでなく今金やニセコや倶知安も有名で、それらの産地は例年より高値で売れたようです。

今年は天気だけでも平穏にお願いしたいものです。


本日の夕食は塩鯖焼き、湯豆腐、ほうれん草とえのきだけの和え物、味噌汁、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!