人形の


最初は勢いが良かったマレーシア政府も最後は北朝鮮の言いなりに遺体を引き渡し、千葉の小3女児の事件もなかなか逮捕されず(迷宮入りはダメよ)、復興事業での談合にイライラ・・・

100円、200円の利子にも復興税が課税され、そりゃ~何年も経過すれば寄付し続ける人も減るので、広く遍く資金を集めるのは賛成!だけど、使われ方に不透明なことが多いと感じます。


003_20170404184729a3e.jpg

一昨日、初回限定お試し価格のロコモアが届きました。

が・・・膝が元通り、痛くなくなったものですからまだ開封もしていません^^;)

もらい物(すでに消費期限切れ)のグルコサミンが無くなったら、ボチボチ飲み始める予定です。

あちこち不調があっても何とかなるからこそ節約もできるわけで、見えない、歩けないとなればそれまでの金勘定なんかぶっ飛びます。

老化の9割は諦めて受け入れ、残り1割の悪足掻きです。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

生まれる(生む)のかどうかもわからぬ孫関連の出費が気になる私。

前々回の上京時のホテルが浅草橋(ビーズ、皮革、人形関連の店が多い)だったこともあり、ブラブラするついでに雛人形もちらっと見ました。

子どもの頃から雛人形にときめくタイプではなかったので、本当にチラ見しただけですが、「孫のため」と思われるせいか店員さんは購入を期待しているようで申し訳無い(´・ω・`)

そして夜、同じ通りを夕食をとるために歩いていると、前を行く若いサラリーマン二人、

あ、ここが秀月か!聞いたことある。

そうだよ。人形~の秀月ぅ~ってコマーシャルしてるでしょ。

あ~それで聞いたことあるんだ!

兄さん、それ、秀月じゃなくて久月だとツッコミたくなりましたが、一瞬あとにはどっちだったかわからなくなりました。

漢字にしても平仮名にしてもたった1文字違い

調べてみると、久月の創業は天保6年、秀月は昭和48年ですが飲食、不動産、パチンコなど多角経営に失敗して1度倒産しています。

こんなに至近距離で紛らわしい名前では間違える人がいても不思議ではありません。

能年玲奈さんが事務所とのいざこざで本名で芸能活動ができなくなったり、錯誤を呼びそうなブランド名でも問題が無かったり色々ですね。


本日の夕食は真鰈の煮つけ、ニラ卵とじ、キムチ納豆、味噌汁、佃煮

グラム68円の価格だけに惹かれて買った真鰈ですが、あまり食べたくありません(´・ω・`)

でも、鮮度が落ちれば益々ウロコや頭や内臓を始末するのが嫌になるので強行突破。

節約のために、好きでもない食材を食べることが、いくらかでも健康維持に役立っていると信じたいです。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!