祖父母の懐


003_2017040213075272c.jpg

ポイント制に移行するので、多分、これが最後の日経リサーチ当選品のグルメカードが届きました。

「まとも」な場所でお食事をするのは誰かと一緒な時だけで、それは外食費というより交際費という感覚です。

一人で何かの用事を済ませるためにでかけた時には、カフェかファーストフードか蕎麦。

そんな時に500円分が浮くと、とても得した気がします。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

終戦(敗戦)後10年経ち、世の中も落ち着いた昭和のど真ん中に生まれた世代です。

世間はイケイケで、復興から高度成長へとつながり、行き過ぎてバブル景気となるまではワクワクの連続でした。

首都圏に比べると遅れはあるものの、地方都市だってどんどん本州資本の百貨店やスーパーが出店し、ホテルや遊園地やレジャー施設も数多くオープンしました。

当時だって綿密に計算している人もいたでしょうが、現在のように高齢になってからの生活費を試算し、80歳まで生きるなら、90歳なら・・・で不足分の心配している人は少なかった気がします。

そうなれば自然と金離れもよくなり、デパートは人であふれて真冬でも汗ばむほどでした。

拡大、成長する一方だったあれこれはバブル崩壊でぺしゃんこになり、何とか乗り切ってもリーマンショックでやられ、満身創痍で生き長らえても今度は少子化でジワジワと締め上げられています(´・ω・`)

撤退した、倒産した、買収された・・・で、馴染みの会社や施設が無くなると、過去の成長を全否定されたような物悲しさを感じてしまいます。

撤退した跡地がパチンコ屋だったりしたらもう・・・がっかりを通り越して腹立たしくなります。

名古屋にレゴランドがオープンしたそうで、頼みの綱は「リッチな祖父母の懐」らしい。

3~12歳が5300円、13歳以上が6900円だそうですから、4人家族なら24400円。

飲食物の持ち込み禁止となれば、かなりケチしないと3万円では収まりませんね。

開業したからには、そこで働く人もいるので成功して欲しいけれど、初日のオープン前に並んでいたのが500人。

急遽、オープン時刻を早めたそうですが、500人はそんなに多いとも思えないです。

ブロックの類は子どもの遊びでも好き嫌いがはっきり分かれ、息子は大好きでしたが娘は関心がありませんでした。

私も子どものころダイヤブロックを持っていましたが全然好きじゃなく、ままごとのご飯にしていました。

レゴには大人のファンも多いので心配無いのかもしれませんが、リピーターを確保できなければ経営は厳しくなります。

おにぎり持って動物園なら5000円でお釣りが来ますが、テーマパークとなると桁がひとつ上がります。

東京(千葉ですが)のディズニーリゾート、大阪のUSJ。

その中間の名古屋のテーマパークは、関東からも関西からも人を呼び込むことができますが、逆に中部地方は関東、関西のどちらへも気軽にでかけることができます。

吉と出るかどうかは リッチな祖父母の孫がレゴ好きかどうか・・・にかかっている?


本日の夕食は鶏ももの柚子胡椒焼き(サニーレタス)、ひじきの煮物、冷奴、味噌汁、漬け物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック