白菜消費開始


あ~寒い。

道路には雪が積もり、自転車に乗れません(´・ω・`)


人一倍臆病で、気持ち悪がりなくせに怖いもの見たさもある・・・

ので、今読んでいるのが「空飛ぶ寄生虫」(藤田絋一郎著)

犬のフィラリアは知っていましたが、人間に寄生するフィラリアは初めて知りました。

感染者数は世界で2億人、種類によって好む部位が違うそうです。

オンコセルカ(フィラリア)に寄生されている人は1770万人、そのうち27万人が失明、50万人が強い視力障害を起こす世界的に重要な病気~だなんて驚きです。

視力障害を起こさない種類のフィラリアだって、目の中に5cmもの寄生虫がいるかと思うだけで卒倒しそうです。

気軽に、或は気重だけれど仕事で海外に行く人が増えていますから、こういう寄生虫の知識も必要になってくるし野生動物の密輸なんか厳しくしないとね。

特に日本人が現地で寄生され、帰国後に発症の場合、発見されにくいようです。

江戸~明治時代にかけて、鹿児島県民の5%がフィラリア感染し、今もこの病気で苦しんでいる方が多数いるそうです。

あの西郷さんも感染し、陰嚢水腫(人の頭ほどの大きさ)だったとか・・・

体の不調は精神にも影響を与えます(必ずしも悪影響ではない)から、感染していなければ少し歴史が変わったかもしれません。

あちこち、世界を旅する方は虫刺されとか動物との接触にご注意ください。

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

昨日は夫の希望で味噌ラーメンでした。

冷凍庫いっぱいだし、肉は古くなるし・・・なので、昨日から豚肉と白菜と煮込み中。

061.jpg

いよいよ、あの大玉300円の白菜を消費開始!

鍋一杯の白菜に豚ロース、コンソメ、酒、これでもかというほどの黒胡椒。

昔は気前良く捨てていた外側の葉も、鋏で傷んだ部分を取り除き、きれいな所は刻んでラーメンのトッピングにしました。

これで、本日の夕食準備は少しだけ楽なはず・・・

いかに目先を変えながら、大きな白菜を萎びたり、腐らせたりすることなく使いきるか~を考えなければなりません。

そういうこともまた呆け防止になるという説もありますが、では認知症になってしまった人は怠けていたり、物を考えない人だったか?と言えばそんなことはないです。

認知症は誰でも避けたい・・・ですから、「こうすれば防げる」なんていう記事はつい熱心に読んでしまいます。

が、それで本当に防げるなら、発症してしまった人は、杜撰な食生活、運動不足、コミュニュケーション欠如、趣味も生きがいも無い・・・みたいなねぇ・・・失礼な話です。


ヤフオクは2件発送で利益は200円くらい。

年金減額に備えなくては!


本日の夕食は白菜と豚肉の煮物、鯖塩焼き、とろろ、味噌汁、漬け物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

有精卵の思い出


ファンというほどではありませんが、いくつかの楽曲は好きでYouTubeで繰り返し聞いていたASKAさんが再び逮捕(´・ω・`)

当人は否定していますが、その否定の仕方が常人離れしている感じ・・・

何で?とも思いますが、元々興行の世界は白というよりグレーな世界ですから、有象無象、魑魅魍魎、気付かぬうちにアチラ側に~ということもあるのでしょう。

才能があるのに勿体無いことです。

-----------------------------------

スポンサードリンク

-----------------------------------

ここのところ日曜が夫の休みになることが多く、なかなか98円の卵を買いに行けません。

次善の策として、別のスーパーで土曜日に108円の卵を買っていますが、10円高い・・・

どちらのスーパーにも数種類の卵があり、値段もいろいろですが、曜日&数量限定で安くなる銘柄だって、他の日は198円とか228円で売られています。

二人暮らしでお弁当無し~なので、そんなにムキにならずに200円くらいの卵を買っても破産することはない(はず)。

それでも拘るのは、200円出したって自然の中で平飼いされた卵なんて買えないから

のんびりと歩き回って、みみずなんか食べている鶏が産む卵は、やはり地元産(=送料が安い)でも500円以上はするんじゃないかなぁ・・・

通販となると、やはり送料のこともあり1注文30個が多いようです。


小学生のころは、長い休みには伯父の家に泊まりに行くのが楽しみでした。

建築士であった伯父が小さな工務店を経営している家だったので、いつもドタバタしていましたが、年長の従姉たちにかまってもらうのが楽しかったのです。

遠縁に当たるという老練な大工さん(棟梁)がいて、見習いの若い男の子も常に2~3人通って来ていました。

現場に出ていない時は、裏の作業場で材木を切ったり、鮮やかな手つきで鉋をかけたり、職人技は遠巻きに見ていても飽きません。

10時と3時にはお茶と駄菓子を作業場に運び、お昼には母屋で食事をする大工さんたちにお茶と漬け物を出し、家族はそれらの人々の昼休みが終わってから昼食です。

今思えば、見習いの大工さんたちは、中学卒業直後~数年経過したくらいの、まだ少年と言ってもいいほどの年齢でしたが、当時は「働いている」ことで随分年上に感じたものです。

それぞれがアルマイトのドカ弁を新聞紙に包み持参していました。

ある日、そのうちの一人が副菜に持ってきたゆで卵を剥いていたら、「あ!目だぁ。」

ちょうどお茶汲みを手伝っている時だったので、ひょいと見ると・・・・白身の中に薄っすらと直径3ミリほどの黒い目が透けています

心の中では「ぎゃ~~~~」です。

そんなゆで卵を手にした若い大工さんは、明るく「ひよ~こちゃんッ!ごめんねッ!!」と言って、二口ほどで食べてしまいました。

後に生物の授業で写真を見たところ、産卵後7日目くらいには目ができるようです。

自宅で鶏を飼っていて、採卵が遅れたのか、保管場所の温度が高めで細胞分裂が進行したのか・・・

生き物の命をもらっている以上、卵の中の目を「キモチワルイ」と思うのは不遜なのでしょうが、私は無理。

栄養は有精卵も無精卵も違わないそうですが、だいたい有精卵の方が高いようです。

が、私は万一にもパカッと割って目が出てきたら・・・と思うと全然食指が動きません(´・ω・`)

まぁ、買えないからどっちでも良い話です。


本日の夕食は味噌ラーメン

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

メンチカツ&おっと!そう来たか


寒さもひと休み(本当に1日だけ)、今日は最低気温がプラス1℃



高速逆走、認知衰え6割…「判定」後も運転続け

これじゃ、何のための検査なのかわかりません


冷凍してあったハンバーグ種に衣をつけて・・・のメンチカツを初めて試しましたが、問題無くできました。

(冷凍すると味が落ちる・・・などの問題は無視)

O157騒ぎの後だけに、しっかり、じっくり加熱。

今後、ハンバーグを作る時は、ビーフシチューまたはハヤシライスのルーを使った(インチキ)デミグラス風、照り焼き、メンチカツと3回分仕込むかな。

何せ料理は嫌いなので、フライ系は素材に塩、胡椒→衣をつける→揚げるの手順だけでもうんざりなのです。

それなのに衣をつける前に一仕事があるコロッケやメンチカツは面倒で面倒で・・・好きなのに滅多に作りませんが、ハンバーグ種ができていれば少し楽です。

一度にたくさん作るとなると玉ねぎのみじん切りがこれまた嫌で、フードプロセッサーが欲しくなります。

が、置き場所を取るし、仕舞い込めば出し入れが面倒。

さらに友人宅で洗ってあるのを見たら分解してあり、「それ、使うたびにそうやって洗って乾かすのね~」と言ったら、「そうだよ~これくらい何でもないよ~」。

いやいや、それはそれで十分に面倒くさいわ 

私の不精に死角はありません(`・ω・´)

私の中では、メンチカツ=合い挽き肉のイメージでしたが、ネットで見ると豚も多くて玉ねぎは生のまま混ぜています。

ハンバーグもあえて玉ねぎを炒めずに食感を楽しむ~というレシピもあります。

1工程抜けるのは大歓迎なので試しましたが、残念無念、私の好みではありませんでした。

そのうち、豚挽き肉のメンチカツも試してみます。

その時は、同じ種で2食分を肉団子、1食分をメンチカツにする予定です。

そうすると玉ねぎのみじん切りが・・・

ホント嫌、こうして先の献立を考えているだけでゲッソリします。

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

今秋、半世紀以上の時を経て、東京で幼馴染と会うことができました。

いつか会いたいけれど会えないだろうと思っていただけにとても嬉しかったのです。

さらに、出掛けに夫からグチグチ言われることなくホテルから気分良く待ち合わせ場所へ向かえる旅先の開放感、実母の用件も済んだ~ので私としてはハイテンションだったのでしょう。

先日、その幼馴染から手紙が来て、「何があってもケロッと明るく生きていて羨ましい。」と

おっと!そう来たか・・・で苦笑するしかありません。

思えば、友とお互いに深刻な話をして、一緒に涙したのは高校生のころが最後です。

それ以後は敢えてそういう話題は避けているかな。

それじゃ本当の友だちとは言わない・・・と思う人もいるでしょうし、事実そうなのかもしれません。

お子さんの完治することがない病気のことなどを、泣いたり嘆いたりすることなく話す友人を見ると、「ああ、一山超えたんだなぁ。」と感じ、それまでの「言うに言えない期間」の辛さと悩みの深さを感じます。

その同じ友人と、高校時代にメソメソしながら語り合ったことは(その時はその時で重大でしたが)大したことでもなかったような気がします。

友「お金無いわ~あはは

私「ホント、お金無いわ~」

よく繰り返される会話ですが、友と私ではお金が無いレベルが違います。

が、借金を申し込むつもり・・・以外ではくどくど言っても仕方無い。

本当に、いつも「ケロッと明るく」生きていけたら良いけれど、現実は・・・


本日の夕食はしめ鯖、油揚げ袋煮(白滝、豚挽き肉)、揚げ茄子、味噌汁、漬け物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

キャラメル&立ち読み


還暦といえば、年寄りであることは間違いないけど、無条件で労わってもらえる年齢ではありません。

だからこそ、被災しても自宅が無事であったら初日から炊き出しに並びたくないです。

で、避難用リュックにちょっとした物を詰めてありますが、「防災用食品」ではないので賞味期限が短いのです。

昨日、点検してみたらキャラメルの賞味期限が2016年11月でした。

開封して食べてみたら、久しぶりの森永ミルクキャラメルは美味しい・・・のですが、温度の加減か歯にくっつく。

災害ともなれば、好きなように歯磨きができるわけじゃないし、万一にも銀歯が外れたりしたらストレスは相当です。

チョコレートかハードキャンディーに変更だなぁ。

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

先日のブログで書いた本屋さんを通りがかりに覗いてみたら・・・

「毛糸だま」(編み物本)は1冊、ハンドメイド関連の棚に戻っていました。

在庫はあるはず・・・でも、棚に無い・・・万引きかと思いましたが、違ったようです。

ところが案の定、表紙は反り返り、角は落としたかのように少しつぶれていました

ちょっと考えたけれど、やはり傷んだ本を定価で買う気にはなりません。

実物をじっくり見てから買う~のは本屋さんの楽しみで、見た結果買わないという選択をすることも多いけど、元の棚に戻す、傷めないように気をつける・・・くらいはして欲しいです。

紙の本自体がジリ貧で、万引き被害も多く、盗まなくても乱暴な扱いで立ち読み・・・本屋さんも受難の時代です。

あの「毛糸だま」は、春号が出るまでに売れるでしょうか?


本日は夫が休みで昼食はチャーハン

夕食はメンチカツ&かぼちゃフライ(ブロッコリー)、茄子生姜醤油和え、椎茸の柚子胡椒焼き

冷凍してあったハンバーグの種でメンチカツを作りますが、何だか少なめだし、溶き卵が余ると勿体無いのでカボチャもフライにします。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

マクロミル・・・今後増えるのは


003_20161126170905648.jpg

寒くて寒くて、本当に嫌々ながら八百屋さんへ。

自転車で行けるだけマシで、積雪期は八百屋通いも難行苦行です。

歩いたところで10分もかかりませんが、ツルツルの路面を重い荷物を持って・・・となると億劫さも100倍

今日は、どでかい白菜300円(税抜き)を買いました。

二人暮らしであることを思えば、スーパーで四分の一ずつ買った方がいつも新鮮なのですが、小さめ白菜四分の一が198円だったりすると、「はぁ?何言ってるのよ。」となります。

蕪は小ぶりでたった3個ながら100円だったので良し!

あとは・・・相変わらず夫のリンゴさえ無ければ1000円でお釣りが来るのにねぇという感想で、合計1129円のお支払い。

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

へ~そんなに経ったんだと思ったのは「マクロミル」で、開始後8年6ヶ月が経過しトータルポイントは83050P。

およそ1年で1万円弱です。

しつこいけれど、隙間時間活用のためにどこかに登録するならイチオシなアンケートサイトで、特に未成年のお子さんがいたり車を保有していると参加できる案件が増えます。

私のように車(そもそも運転免許も)無し、子どもは独立して別居、孫無し、有料放送未加入、スポーツしない、高級品買わない・・・人には来る案件自体少なく、そのまま事前調査だけで終了してしまいます。

マクロミルの良いところは、事前調査だけでも1~2円分のポイントをくれることで、10問くらい回答させておいてゼロというアンケートサイトもたくさんあります(特に海外系)。

ところが!です。

マクロミルに限らず、他のアンケートサイトでも事前(予備)調査から本調査が進む案件がチラホラ。

ターゲットは・・・

抜け毛のことやら緑内障の治療内容やら、はっきり言ってロクなことじゃありません。

今後、もっと案件が増えるとしたら介護(する か される か)にまつわるあれこれ、介護までは必要無くても失禁用の製品などだろうと思えば、介護?してないし、されてない、おしめ?自分も家族も使ってない で終わりたいものだとしみじみ思ったわ(´・ω・`)

それに比べたら、子どもにどんな習い事をさせているか?とか、月謝はどのくらい払っているか?とか、「明るい未来」を感じさせる問いです。

還暦ともなれば、かなりポジティブな人でも人生の折り返し点は超えたことを自覚しますよね?

長生き願望(信念)が強くてもせいぜいで100歳くらいでしょう。

高齢化社会ですから、ますます介護者、被介護者へのマーケティングも重要になってくるはずです。

どのおしめの使い心地が良いか・・・なんていうアンケートに回答する日も来るのかなぁと思ったり、たとえおしめやリハビリパンツを愛用していたとしても回答できるくらいに頭がクリアでいたいと思ったり・・・

いろいろと複雑な心境にかられるお年頃


本日の夕食はぎょうざ、アボカドと若布のわさび醤油、ピーマンと竹輪の炒め煮、味噌汁、漬け物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

食べてみたいけど高いな


スーパーが5%オフの日だったので、米などを買いに行きました。

「きたくりん」10キロ3280円(税込み)が5%オフになり、ポイントも10倍。

同じ銘柄でも販売している会社によって品質が結構違い、一番安定しているのが「ホクレン」かなぁ・・・というのが最近のイメージです。

「おぼろづき」「ななつぼし」「きたくりん」「ふっくりんこ」~この辺りの庶民向け銘柄のお話で、「魚沼産コシヒカリ」とかについては語ることができません(´・ω・`)

で、帰って来たら、今度は道北で震度4の地震があったのですね。

当地は幸い揺れませんでしたが、不気味です。


12月からと思っていた純毛毛布を昨夜から使っています。

12月に拘っているつもりでしたが、単に押入れの奥の圧縮袋から出すのが面倒なだけでしょ!と気付いた次第。

圧縮するとぺちゃんこになるので袋に入れているだけですが、安い製品なせいか閉じにくいので面倒なのです。

でも、体積は減らなくても埃&夫の加齢臭避けには必須(`・ω・´)

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

よそ様のブログを拝見していて食べたくなったのは

オイルサバディン

燻煙プラスガーリックという2大好物、ブログ主さんの「美味しい」という評価に刺激され、画像から検索したら「オイルサバディン」という名だとわかりました。

送料を含めると1缶700円ほど・・・なので、逆立ちしても無理ってことはないけど、我が家の場合、50グラムの鯖に払える値段ではないです。

こういうのをお歳暮でもらったら嬉しいけれど、毎年いただくのはどうにも私の好みではない物・・・

うまくいきませんね

こちらから送るお歳暮だって先様のお気に召すかどうかなんてわかりません。

もうね~お歳暮なんて止めて、その分でお互いに好きな物を買えたらイイのに・・・と、身も蓋も無いことを思います。


本日の夕食は真鰈の煮つけ(ごぼう)、ほうれん草と人参の胡麻和え、湯豆腐、かき玉汁、漬け物

特売で真鰈がグラム68円(税抜き)だった・・・のはいいけど、これから頭とウロコをとるのが憂鬱

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

2.5%→5%


ユニクロの創業祭にでかけた本日休みな夫の帰りを待って昼食。

帰宅するなり大好きな国会中継(´・ω・`)

アレの嫌なところは、中継されることを意識したパフォーマンスが見え見えな議員が多いところ・・・

ジェンダーフリーの世に何を言うか!と怒られそうですが、女性議員に見苦しいパフォーマンスが多い印象があります。

特にこんな時代ですから、質問した議員さんはすぐさまHPやツイッターなどで喧伝する~そのためには口角泡飛ばし必須と思っているような・・・


眼科で会計を待つ間、大画面のテレビでその日の朝の津波について報道していました。

避難しましょうと呼びかけても、(証言者の目には)暢気に河畔を犬と散歩している人など、あの震災の教訓が生かされていないことを危惧する内容でした。

結果的には逆流する河川は不気味でしたが、着の身着のまま・・・で避難する必要はありませんでした。

大川小学校の教職員も気持ちの大部分は、今回と同じ結末になるだろうと思っていたのでしょう。

たった5年ばかりで「教訓」を忘れること・・・を取り上げていましたが、そういう懲りないふてぶてしさも生きていくには必要ってこともあるのではないか・・・と思いました。

ちなみに、診察前はテレビも雑誌も見ずに目をつぶり、少しでも目を休めるという無駄な努力をしています ^^;)

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

処方される目薬が変わると一応、(ミーハーレベルで)調べます。

昔のように、分厚い「病院でもらう薬がわかる本」なんか立ち読みしなくても済むので便利になりました。

たまたま目にした眼科医のHPには、40歳以上の緑内障罹患率は5%、そのうち治療を受けているのは1割程度と言われていると書いてありました。

以前見たパンフレットには40人に1人(2.5%)となっていましたから倍です。

年齢が上がるほど罹患率は上がり、日本人の失明原因1位です

(確か)昨年、高校同期7~8人でランチを食べた時、私を含めて緑内障が3人いました。

1人はごく初期で経過観察(それより白内障手術をという状態)、もう1人は1日1回夜のみ点眼、私は・・・朝1種、夜2種点眼(´・ω・`)

辛うじて50代でしたが、たったあれだけの人数なのに3人ですから、巷間で言われているより潜在的な患者数は多い気がします。

私だって診断されたのは50代半ばですが、多分発症は40代だったのではないかな・・・

たまたまドライアイで角膜傷だらけ激痛、眼鏡を踏んで壊した・・・ので受診しましたが、眼鏡だけだったらお店で検眼だけしていたはずです。

認知症同様に完治は無く、薬剤で進行を遅らせるだけの治療です。

正常内眼圧緑内障(日本人に多い)で自覚症状が出るのは末期なので、通院は物心ともに負担ですが見つかったのはラッキーだったと思うしかありません。

今だって、検査をすると結構視界は欠けていますが自覚症状はありません。

片目を塞いで何かを見ても視界の欠けは意識できないのです。

何とか死ぬまで、ぼんやりでもいいから見える人でいたいというのが望みです。

私にとって最も縁が無いのは遠視で、何となく近くはダメでも遠くはくっきり見えると思い込んでいました。

この年になって、調剤薬局に貼ってあったポスターで「実は遠くもはっきり見えない」ことを知ってびっくり

遠視用眼鏡をかけている友人に「遠くはよく見えていいわね~」などとお気楽なことを言った覚えが・・・

命長ければ恥多し


本日の昼食は夫が休みで塩ラーメン

夕食はパンシチュー、鱈子パスタ、サラダ、コーヒー

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

私だけじゃない


観測史上11月としては最強寒波・・・と昨日のニュースで知っていたのに、コートを羽織っただけでごみを出しに行き、敷地内のごみ置き場往復だけで耳が千切れそうになりました

面倒がらずに帽子や手袋もしなければだめです。

今年は本当に寒さが厳しく、灯油の消費量がとても多い(´・ω・`)

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

先月の検査の結果が思わしくなかったことから目薬は1本ずつしか処方されず、そのうちのどれかが無くなったら受診するように言われました。

普段から最後の1本を開封して在庫が無くなると不安なのに、スタートからラスト1本(´・ω・`)

特に2.5ミリリットルしか入っていない目薬は、最初から無くなりかけみたいです。

眼科は曜日によっては別の医師が来たり、手術日などもあるため、いつでもOKとはいきません。

夫が休みの日は避け、お天気とも相談となると、案外通院できる日は多くないのです。

今回はタプロスを休止して、ジェネリックの目薬を試すことになりました。

006_201611231100412f5.jpg

↑ これです。

こうして、眼科通いが始まるまで、わかもと製薬は「強力わかもと」だけの会社だと思っていましたが、ジェネリックの目薬も多数つくっています。

007_20161123110043612.jpg

2.5ミリリットルしか入っていないのに、5ミリリットルの容器に比べて大きいのは、フィルターがついた容器だからです。

megusuri.png

まだ、未開封なのでわかもと製薬とニプロから借りた画像です。

この容器のお陰で目薬につきものの防腐剤が無添加になった反面、点眼はしづらいらしい・・・

毎日必ず点眼するので防腐剤無添加は良いけれど、私の場合は他にも数種類点眼しているので意味があるのか無いのかわかりません。

何によらずジェネリックは洗発品と「全く同等」ではないけれど、容器で差別化を図り先発品に含まれる防腐剤をカットしていたりすることもあります。

あとは・・・ちゃんと効いてくれるか(私に合うかどうか)です。

1ミリリットル当たり、タプロス985.20円、ラタノプロスト482.90円でほぼ半分です。

2.5ミリリットル入りを2本処方してもらうと、3割負担でも結構大きな差なので、合いますように(。-人-。)


ジェネリックになったことで、診察代との合計は3800円ほどでいつもより少ないけれど大きな出費です。

クレカだけでなく電子マネーを利用するようになると財布の中の現金はあまり減りません。

(その分、口座から溶け出しているだけですが)

だから、通院するとガサリと音を立てて財布からお金が減りがっかりします。

他人の病気を喜ぶ・・・わけじゃないけど、50代、60代で病院通いを余儀無くされている人の話を聞くと、「私だけじゃない」という変な心強さもあります。


本日の夕食は豚ロースのネギ味噌生姜焼き、湯豆腐カボチャ煮物、とろろ、味噌汁、漬け物

少しだけ気が変わりましたので訂正^^;)

まな板やポットや洗いカゴなどなどを漂白したらスッキリきれいになったので・・・

もう使いたくない

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

手相・・・で思い出す


朝、夫がつけたテレビの音声で背筋が凍りついたのは地震と津波のニュース。

高台に逃げてください~という警告に、寒い季節であることから余計怯えました。

あまり被害が無かったようで、油断はできませんが少し安心。


そろそろ目薬の残量が心細くなり、眼科へ~と思うものの窓の外はみぞれ吹雪

自転車はもちろん、傘をさして徒歩もキツイ。

夕方、ようやくおさまったので思い切って行ってきました。

あまりの寒さに、ズボンの両ポケットには娘の引き出しから発掘した「靴用カイロ」を突っ込みました。

が!最短でも6年は経過しているため、全く、ひとつも発熱してくれませんでした

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

そこは縫わないでと頼んだのに、縫われてしまった

この1文に惹かれて借りた皆川博子氏の短編集「結ぶ」は、幻想小説集で半分ほどは「・・・」でした。

だって~てっきり仕立て屋さんの話かと思ったら、体をアルマジロのようにまん丸になるように縫い縮める云々(ネタバレだったらゴメンナサイ)で、想像するととても気持ちが悪く、それだけで頭がいっぱいになって、何を伝えたいのか理解することは不能。

幻想的な世界にシンクロするにも才能が必要です。

その短編集の中に南国の占い師を題材にした作品があり、これは理解でき(たつもり)て面白かったのですが、手相=胎児のころに手を握っていた時にできたしわの名残り みたいな記述があり、妙に心に残りました。

それで思い出したのが、昔・・・と言わなくても登場人物を見ればわかりますが、小説家でありながら手相を見ることでテレビによく出ていた五味康祐さんのことです。

ある時、番組の中で、芸能人の手相を見て、「こんなに悪い相は見たことがない。気の毒でとても言えない。」というようなことを言っていました。

ネットも無く、娯楽としてのテレビの地位が現在とは比べ物にならないほど高かった時代で、多分今以上にヤラセも横行していたはず・・・ではありますが、見ていた母と私は複雑な思いでした。

その後、言われた芸能人は表面上は何ごとも無く、五味氏は還暦を待たずに亡くなられ、そのうちに記憶の底に埋もれてしまいました。

そんなことをふと思い出し、あの芸能人は誰だったのか猛烈に気になりました。

ネットは有り難く、すぐにわかったのは「藤圭子」さん。

幸不幸は他人が決めることではなく、藤圭子さんの生涯がこれ以上無いほど気の毒だったかどうかはわかりません。

最終的に自死を選択したから・・・だけでは判断できません。

その後の生き方に影響があったかどうかは不明ながら、ああいう風に言われて(最初からヤラセと言われていれば別です)気分が良い人はいないでしょう。

気の毒すぎて言えない~と言われれば気になるのが人情です。

普通、商売として占いをしていれば、かなり悪い卦が出たとしても、そのままは伝えないことが多いようです。

私は根が素直でないせいか、占いの類は好きではありません。

好きでなくても、信じていなくても、あの時の藤圭子さんみたいな言われ方をしたら、その後の人生に暗い影が落ちそう・・・

死ぬ時期がはっきり分かれば、国民年金の任意継続をどうするか?の判断材料にはなりますが、それがラッキーとも言い切れませんよね(´・ω・`)


本日は夫の夕食が不要!!!

こんな日は絶対にまな板を使わない覚悟で漂白中です。

明日は観測史上初の最強寒波が来るかもしれないそうです。

予想最気温マイナス4℃

勘弁してよぉ

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

ウイルスバスターキャンペーン


ドラッグストアで楽天期間限定ポイントだけ使い、数百円のお買い物・・・ばかりなら、今もこれから先も安泰ですが、そういうわけにはいきません。

最近の大きな出費は、期限切れになったノートンセキュリティーの代わりに購入したウイルスバスターです。

本当は、ESETを狙っていたのですが、お試し版をDLしたとたんに、あちこちが表示できなくなり断念。

特に、自分の銀行口座にすらログインできなくなったのは唖然としました。

多分、対処法はあるのでしょうが、その苦労に見合うほどは安くないのです。

ウイルスバスタークラウド11.0、DL版、3年3台で10860円。

2ヶ月延長キャンペーン付きをトレンドマイクロ・オンラインショップで購入しました。

昔人間なので、本当は製品版が良かったけれど、価格やキャンペーンを考えてのことです。

購入はハピタス経由で、24%ポイントバックされます。

24%は大きく、2.4%じゃないかと見直しました(*´艸`*)

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

体験版の期限が20日までだったので、延長のために購入したシリアル番号を入力したら・・・

2ヶ月延長なはずなのに、期限は2019年11月30日

2ヶ月なんてあっと言う間ですが、キャンペーンはどうした?とモヤモヤ。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ならぬ「聞くは数分の損、聞かぬは2ヶ月の損」とばかり問い合わせました。

結果・・・

キャンペーン分は、最長3週間以内に使用期限に反映されるそうで、問い合わせ翌日にトレンドマイクロから返事をいただいた時にはすでに2020年1月31日の期限になっていました。

おばさん(ばあさん)必死過ぎ(*´艸`*)

もしも、これから購入予定の方がいたら、すぐに延長されていなくても慌てないでください。


そんな告知もあったような気がするけれど・・・数日ぶりにスーパーに行ったらレジシステムが変わっていました

現金でお買い物をする場合は、レジ通過後に自分で紙幣や硬貨を投入しておつりとレシートを受け取ります。

私はクレカ払いなので今まで通りでしたが、人件費節減のためにあの手この手ですね。

いざ!という時になってから鞄をかき回して財布を取り出し、後ろにズラーッと人が並んでいてもゆっくりと小銭を数え、それでも足りずにまた鞄をかき回して小銭入れを探す・・・なんていう人もしばしば見かけます。

(バスの降車時にも見かけますが)

空いている時はまだしも、混んでいる時は、前にどんな人が並んでいるかで、今まで以上に待ち時間が違ってきそうです。

子どもの頃、近所のお店はザルや帆布前掛けのポケット、空き缶、小さな手提げ金庫・・・などで会計していました。

デパートに行くとレジスターがあり、素早く打刻、あざやかに札を数えるお手並みに憧れ、友達が持っていたレジスターの玩具がとても羨ましかったものでした。

レジのパートさんにとっては違算が減って気が楽?かな。

時代の流れですから、どんなシステムになっても着いていくしかありませんが、そのうちセルフレジ(品数が少ないとたまに利用)やロボットレジが主流になかもね~


本日の夕食は塩鯖焼き、炒り豆腐、ほうれん草ともやしとハムの中華風和え、味噌汁、漬け物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!