ナポリタン

001_2015083113352516e.jpg

お昼はナポリタン

先日、たらこスパゲティーを作るときに一緒に麺を茹でておきました。

ナポリタンだけはちょっとふやけて伸びたような感じの麺でなくちゃ・・・

イタリアンレストランが増えてからはナポリタン=ダサい イメージですが、青春時代はよく食べた喫茶店の定番メニューです。

これがなかなか、カレーやチャーハンに比べると味はピンキリ、奥が深い。

今でもピンだと思うのが学校の近くにあった喫茶店で授業をサボって、または帰宅途中に通っていました。

20代後半と思われるママ(かどうかはわかりませんが)が一人で切り盛りしているお店でした。

飛び切りの美人というわけではありませんが、女優の中野良子(若い人にはわかりませんよね・・・)さんのデビュー当時に少しだけ似た、知的な感じの方でした。

飾り気も化粧っ気も、ついでに愛想も無い方でしたが、コーヒーもナポリタンも抜群に美味しかった。

学生街の喫茶店ですから具材は玉ねぎとソーセージとピーマンだけで特別な物は入っていません。

私たちはいつもボックス席で駄弁っていましたが、男子学生の常連は4人ほど座れるカウンター席に陣取り、ママ相手にマージャンの戦果や誰彼の噂話などをしていました。

当のママは失礼になる一歩手前の素っ気無さで短い相槌を打ちながら仕事。

混んで来て手が回らなくなると、男子学生たちは自主的に皿洗いやお運びさんに変身します。

嬉々として、いそいそと・・・

一段落するとママは一瞬だけにこっと笑って「ありがと」と言います。

言われた学生たちは犬ならはぁはぁしながら思い切り尻尾を振っているような感じ^^;)


卒業後は行くこともなくなり、そのうちにバブル→再開発でお店も消滅してしまいました。

今思えば、一度くらいはカウンターに座って、どうやって作っているか観察しておけば良かった。


こんなのも欲しくなるけど、買ったところであの頃に戻れるわけじゃなし(´・ω・`)

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
スポンサーサイト

ようやく重い腰を上げた

人それぞれですが、私の場合はミネストローネにミニサイズのシェルマカロニは必須。

ところが近所のスーパーでは売っていません。

以前は年に何度か自転車で通る道すがらにある業務用食品店で買っていたのですが、移転してしまいました。

新店舗はそんなに遠いわけでないけれど、何かのついでに通りかかる場所ではないので、なかなか行けない。

ぐずぐずしているうちに雪でも降ったら歩いて行くのは益々面倒なので、ようやく重い腰を上げました。

033_2015083014351145a.jpg

どーんと1キロ
(これが最低単位)

しばらくもちます
(賞味期限なんてガン無視)

パッケージショップと同じビルなので、来たからには隅から隅まで眺めます。

たとえ一生買わなくても、プロ用の道具や梱包材を見るのは好きです。

1時間ほどウロウロしてマカロニだけお買い上げ^^;)

通り抜けた公園は修学旅行や何かのコンサートのための団体さんがいっぱい。

013_20150830143512462.jpg

フリマもやっていたの冷やかしました。

面白そうな物もあったけど・・・・ここで物を増やしてどうする?!ですよね(´・ω・`)


途中でサンドイッチも買って一人遠足気分です。

019_20150830143514aa0.jpg

こうして一人で勝手に動くのは大好きです。

ただ周りを見回すと、一人でいるのは爺さんばかり・・・

ま、色々思うことはありましたね。


朝イチのスーパーで安売り卵も買いましたし、出不精にしては頑張った!


夕食は宗八鰈を焼いたの、マーボー春雨、ほうれん草のお浸 味噌汁 漬物

お昼は買い食いしたので夜はしっかり作ります。

(と言うほどのメニューじゃないけど・・・)

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

森彦

テレビも見なけりゃ歌舞伎も観ない、私がどう思おうと痛くも痒くもないだろうけど・・・

片岡愛之助さんと藤原紀香さんの交際報道は白々しすぎて、何だかひどく恥かしい

40過ぎのおじさん、おばさんですから、別に友情が愛に~とか言わんでもいいや。

連日続報が出る山本耕史さんのコメントも何だかな~だし・・・

こういう感情は、単に私の側に問題があるってことなのかな(´・ω・`)


プレミアム商品券を購入したコンビニ前の幟が撤去されたので売り切れたようです。

(他の店舗のことはわかりません)

残りわずかなままずっと売っていると、買うべきか買わざるべきか、意地汚いので迷います。

売り切れてほっとしました。

バカだ。


森彦~なんて言ってもローカルネタなのでわからないとは思いますが、自家焙煎のコーヒーとデザート、古民家をリノベーションした店舗で何かと話題になっている札幌のカフェです。

たたずまいは私の年代にとっては懐かしい、喫茶店全盛時、古いけれどこだわりのインテリアを大切に守っているお店を彷彿とさせます。

5年前ならすぐにチャリを走らせて訪問したと思いますが、今は一人でカフェに行くのだけが目的というお出かけは、経済的な事情だけでなく面倒くさいです。

だからと言って夫と二人で行く気はもっともっともっとありません^^;)

近所のスーパーで月に1度くらい、その森彦のコーヒー豆が数量限定で安売りされています。

限定って言っても卵の1000パックなどとは違って30個くらいなので買えたことがありませんでしたが、珍しく売れ残っていたので初めて買ってみました。

003_20150829163026c7c.jpg

200gで399円(税抜き)

モカのような酸味がきつい種類は苦手ですが、くせがない美味しさでした

では、今度はカフェへ!とならないところに老化を感じます。

老人も趣味や楽しみを持ちましょう~というのは簡単ですが、何をするのもかったるく、経済的にも制約があり、そのうえこうして好奇心まで抜け落ちてくると案外難しいことだろうな(´・ω・`)


昨日はポテトサラダと半額で買って冷凍中の鮭でフライを作り、付け合せはキャベツの千切り・・・と昼までは思っていたんです。

夕方になったら、どうしてもキャベツを刻みたくない・・・

結局、ザクザク長ネギを切り、同じく冷凍中のしめじと一緒にホイル焼きにしました。

ポテトサラダは春雨サラダに変更。

本日はたらこスパゲティーとポトフ、スイカ。

スイカは好きですけど、冷蔵庫で場所ふさぎになるのと、ゴミが多くて重いのがちょっと嫌。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

マンションに思うこと

先日から朝晩の目薬が変わりました。

その変更になった目薬が、少し沁みますと言われていましたが、それは気にならないのです。

気になるのはドロリとしたテクスチャーで、木工用ボンドを少しだけ薄めたような感じ

点眼後、5分以上は白い膜が張ったようになり視界不良に陥ります。

正直憂鬱です。

同じアラ還でもやたら元気な人もいれば、もっと辛い人もいるわけで、愚痴ってもひとつも状況は好転しませんが一応愚痴っておきます。


ここ数日はライティングに励んでいますが、100円稼ぐのに1時間はかかってる?

たとえば不動産の記事を書こうと思うと、検索して設備や間取りを構造を調べます。

さらにグーグルマップで付近のようすを見て、場合によってはストリートビューも・・・

この段階で結構な時間がかかります。

真面目だからとか仕事に誠実だからとかではなく、ちらっと概要を見ただけで、あとは想像だけで何百字もスラスラ書くことは無理だからです。

現実と違ったことを書いて、ダメ出しを食らうと丸々徒労に終わるので避けたいというケチ臭い気持ちもあります。

その結果、いいなあ・・・こんな所に住める人もたくさんいるんだなあ・・・と淡い憧れを感じることもありますが、芸能人のお宅拝見同様な感じですね。

そして、当然その逆もあります。

首都圏にしては占有面積が広いとはいえ、住宅街のどん詰まりで裏手はその先にゴルフ場くらいしかない。

最寄り駅からバスで20分、バス停から10分の丘の上では車は必須アイテムです。

見渡す限りの住宅の群れ・・・は良いけれど、コンビニさえ皆無で、小さなスーパーは2キロ先。

自転車では帰りの上り坂がきつそうです。

一生子どもと同居なら問題ないかもしれませんが、老人世帯になったら便利な場所に暮らす人より一足先に自立が困難になりそうです。

昔、バブル景気のころ、ライオンズマンションの若い営業マンに「マンションは先々のことなどを考えずに、ライフスタイルに合わせてどんどん買い替えて住むものですよ。」と言われたことがありました。

確かにバブル期の日本、サブプライム問題やリーマンショック前のアメリカなら、住みながら値上がりを待つという考え方も通用しましたが、今ではよほどの土地柄、たとえばJRを含めて5つ6つの路線の駅から至近、東京都心などでなければ転がして太ることは無理です。

まして日本の人口は減少していきます。

今後、移民を受け入れたとしても不動産をポンポン購入する層は移民しないイメージです。

このご時勢に前述のようなセールストークは無くなったとは思いますが、30代で住宅を購入しようと思うと老後の想像はつきにくく、一生足腰が立つ、一生運転できる気がすると思います。

よほど早く生まない限り、子育てのドタバタが終わったら、すぐ老後ですから住宅は多少ヨボヨボになっても住み続けられるかどうかもよ~く考えてみて欲しいと思います。

もちろん、お金持ちなら無問題です。

どんどん買い替えて経済を活性化させてくださいm(_ _ )m

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

プレミアム商品券のその後

台風被害に遭われた方のことを思えばとやかくは言えませんが、昨日から風が強くて気温が低く、長袖を着ていても窓を開けると寒いです。

春は遅く、夏は短くて、秋は儚い。冬は重たくて強くて長い。春と夏と秋を合わせて、漸く冬と同じくらいの力になるんだ~

↑は京極夏彦さんの「眩段」の一節ですが、さすが北海道出身、まさしくコレです(´・ω・`)


どうにも人並みに書けないライティングを頑張るとヤフオク!も編み物も中断・・・

003_20150827164509e9e.jpg

帽子もここから進んでいませんの。

たった65目、103段、頑張れば1日にふたつは編めるはずなのに何日かかっても進みません。

今ほど目がイカレていなかった頃は若い方向けの帽子を編んではヤフオク!に出品していましたが、気付いたら耳まですっぽり覆う自分の帽子は紛失したり、伸びたり縮んだりで皆無になり、去年は娘が捨てていった物から派手なポンポンを取り除いて被っている始末。

娘が捨てるだけあってあまり暖かくない上、アクリル特有のデロリとした伸び方をしているのでもう今年は無理です。

004_2015082716451010f.jpg

↑ がその帽子ですが、画期的なんですよ

最初に見たときはてっきり縄編みかと思いましたが、平編みのベースに3本取りの毛糸でザクザクとチェーンステッチしているだけなのです。

決して真似したいとは思いませんが、コスト削減のためによく考えたなあと感心しました。


プレミアム商品券はその後、私なりにいろいろと計算し、銀行からお金を下ろして買い足しました。

合計で10万円分、9月からとしてもひと月2万円です。

食費の前払いですね・・・

たいしたことはしないけれど、子どもたちが帰省したり、年末年始にはそれなりにお金を使わざるを得ないので消化できるはずです。

いつものスーパーのいつもの売り出しで米も買ったのですでに4枚使ってます。


本日の夕食はその売り出しで買った豚肉と長ネギの生姜焼きときゅうりもみ、納豆。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

因果な商売

母と娘からおめでとうメールをもらい、ありがとうメールで応えたことだけが普段と違うだけのフツーの日でしたが、数日前に誕生日がきて59歳・・・・

ここまでくるといくつでも関係ないけど、やはり60歳まで1年を切ってみると「あらら」となります。

子どもの頃の感覚では60歳=完全なる婆さん

実際、私の子ども時代は60歳といえばご隠居さんしている人ばかりでした。

老人介護している家庭も珍しく、認知症(当時はボケ)なんて亡くなる直前に、ボケた?錯乱?の区別がつかないほどの確率で聞く程度でした。

はぁ・・・まだまだ頑張らねば!

と書いた直後になんですが、3日前の明け方につったふくらはぎの筋肉痛が長引いています。

若い頃よりは頻度は減り、つりそうになると察知できるようにはなりましたが、寝ている時はどうにも対処できません(´・ω・`)


私の引き締め過ぎて千切れそうな財布の紐をもゆるめた文春を読んでいます。

(紐をゆるめた財布から出すのがもらい物の図書カードでも・・・です)

買ったからには選評も読むのですが、あれは不思議と受賞作以外を褒めているものが多い印象です。

芥川賞にしろ直木賞にしろ、面白くないものは面白くないと気付いてからは文春とはご無沙汰でしたが、ああいうのは落選者を励ます意味合いもあるのでしょうかね?

所詮、人間が選ぶからには好みが反映されないはずもなく、面白い、面白くないでは仕事にならず、一応はウンチクをたれる~というのも因果なことです。


今日も夫は休み(´・ω・`)

昼は焼きうどん、夜は麻婆豆腐、ほうれん草胡麻和え、長芋すりおろし。

明日は・・・明日考えます。


100歳のお祝いに貰える銀杯を安い材質に変えることを検討しているそうです。

私、100歳になっても銀杯なんか欲しくありません。

まして安価な材質で作った杯なんかもっと欲しくありません。

ほとんどの人にとってはわずか数年で遺品整理でゴミになるだけじゃないのかなあ・・・

若年層の税金を使って、燃えないゴミが増えるだけって誰得?

あ!杯を作ってる会社か!!

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

買った!

本日、夫はお休みですが出かけるので夕食は要らないそうで嬉しい。

早く、でかけないかしら・・・・


危険な運転はしていないつもりですし、スピードなんて出したくても出せない自転車。

歩道を走っていますが、向かいから警察官が歩いてくると緊張

特に何も言われずほっとしましたが、まさか70歳以上だと思われたってことはないはず(と信じてる)

弟は東京23区在住ですが、おまわりさんも自転車で歩道を走っているそうで、これからは自転車通行可の標識にも注意しなくちゃだめですね。

hyousiki22.png

車の免許が無いこともあって、道路標識って見る習慣が無いのよ。


又吉さんの「火花」が掲載された文春を買いました。

004_201508251810353ed.jpg

場所塞ぎなのでハンドメイド系(絶版になると入手困難)以外の本は借りて済ますことにして数年経ち、ハンドメイド系すらもう目がダメなので買わなくなり・・・久々の購入です。

売り切れで買えないと母が焦っているので、楽天ポイントで買おうと思ったら売り切れ(´・ω・`)

仕方なく近所で買いましたが、アンケートなどで貰った図書カードを使ったので出費はゼロ。

図書館で借りた本がたくさんあるので、先に母に送っても良かったけれど、「お先にどうぞ」となると「急いで読まなくちゃ」となるに違いないので私が先に読み、その後クリックポストで送付予定。

敬老の日までには間に合うかな^^;)

因みに札幌市の図書館の蔵書は24冊、現在の予約は2500

すごいね・・・


世陸、女子100m優勝者フレーザープライスさんは身長152cm

私自身の小中高時代、短距離走は真ん中よりちょっと上、速くも遅くもない位置で、背が高い人には敵わないと思っていたのは大きな勘違いだったようです(´・ω・`)


中国バブルの崩壊で、また何の恩恵もないまま不況に突入するのかな・・・

若者の就職に影響が少ないことを祈っています。

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

子どもには分からない

昨日、今日とライティングを頑張ってはみましたが、時給換算なんてしたら生きてるのが嫌になるレベルです。

書けるかしら、何を書こうかしら・・・と考えて、ようやくポチっとクリックしたら既に埋まってるの繰り返し。

それでも頭の中はいっぱいいっぱいで溢れそうになっています。

溢れるとどうしても書けない夢を見てうなされるから嫌なのよ。。。

どうせ夢ならどんどん書ける夢を見たいものですが、ネガティブな性格がこんなとこにも・・・


前科があっても更正している人も多いのでしょうが、刑期満了=新たな犯罪な人が多いのも事実で、高槻の事件の犯人も再犯で、余罪だってありそうです。

もちろん犯人が悪いけれど、やはり夜間の外出はこういうヤツに毒牙にかかるきっかけになりやすい。

でも、子どもってわからないのよね・・・

ほとんどの場合が安全だから。

子どもの頃、時代が時代だったし、親戚の親戚(血のつながりは無い)の当時小学生のお嬢さんが、夕方買い物に行って腹部を刺されるという事件があったこともあり(幸い急所を外れていて命は取りとめましたが犯人は未逮捕)夕方以降の外出にはうるさかった。

でも、なかには5時半まで遊んでいても叱られない子もいるわけです。

腕時計なんて高級品はお金持ちの子どもしかしていませんでしたから、5時の鐘に気付かぬふりをして1分でも長く遊ぼうとしていると・・・・鬼の形相で迎えに来る(´・ω・`)

自分だけ一足先に帰らねばならぬ(しかもその先には説教)悔しさといったら・・・

抗弁したところで「うちはうち、よそはよそ」ですから、話が長くなるだけです。

そして、いざ自分が親になるとガミガミガミガミ。


(まだ容疑者の段階ですが)高槻事件の犯人みたいな人は、性癖なので悔い改めるとか直すとかは無理なのでしょうね。


めっきり涼しくなったので、昨夜は味噌ラーメン。

本日はししゃも、ほうれん草のお浸し、竹輪とたまねぎの卵とじ。

ぐっと年寄りっぽいな^^;)

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

一ケタ違う?

あああ~やっぱり!

この8日間で2キロも痩せてしまった(´・ω・`)

今朝から何だか食欲モリモリなので取り戻せそうではあるけど・・・

一旦浸かるとのぼせるまで~がいつものコースなので8月はシャワーで済ませていました。

ようやく夫の夏休みが終わり、慰労のためにスーパー銭湯でも行こうかとも思いましたが、自転車にしろバスにしろ行き帰りが億劫な上、帰宅後持ち出した物を片付けるのも面倒なので久々に自宅入浴。

やはりシャワーよりすっきりキレイになる気がします。

どうもね、娘のように30分も40分もザーザー流しっぱなしでシャワーを浴びるなんてできないので、ついつい手早く済まそうとするからダメなのでしょうね。

浴槽に湯を溜めて~なら残り湯は洗濯、掃除で使い切りますから、ゆったりと洗える感じ。


驚いたのは掘北真希さんのご結婚で、交際期間の短さとミスマッチな感じに、余計なお世話(しかも個人的に知らない)ながら違和感ばかりが先立ちます。

実際に間近で見れば案外お似合いなのかもしれませんけどね。


2月5日に3000P(300円)を交換してからなかなか貯まらずに危うく失効の危機に瀕したげん玉は、その後、ポイントの森もなるべくポチして8月5日に3000P、その後crowdも少し頑張って現在8451P

やればできるジャン!!と言いたいところですが、たまたまできそうな案件があった時しか無理です。

8451円なら良いけど845円ですから普通の人の頑張りとは一ケタ違う(´・ω・`)

いずれにせよ書きたいことを書き散らすブログは、身バレ注意だけで済むので楽ですが、書きたくないことを書くのはハードルが高い。

無い知恵を振り絞っているので、少しは脳も活性化しているかも・・・という淡い期待で頑張るつもり・・・

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

プレミアム商品券

ネットマイルから交換用パスワード設定のお知らせが来て・・・ああ、そんなサイトもあったっけ~と思い出した。

一体どうやってポイントを貯めたのか思い出せないけど、せっせと面白くないゲームとかしてたかな(´・ω・`)

今後、溜まりそうもないので現金に交換500円。

ホントはAmazonギフトに交換したかったけど、どういうわけかポイント不足と表示されるので、仕方なく手数料かかるけど現金。

ついでにライフメディアも2000円分を現金に交換。

これで今年のライティング、ポイントサイト、アンケートの合計は53072円。

10万円までの道が厳しすぎだわ(´・ω・`)


003_20150822171107dcc.jpg

夫が息子の彼女が来たときの食事に使えるかも・・・と五月蝿いのでプレミアム商品券を購入しました。

とりあえず3万円分買ったけど・・・いつも行っているスーパーでも使えるのでもう少し買おうかな・・・

残念ですけど、来年の1月末までの有効期限を考えると3万円のお買い物では納まりませんからね(´・ω・`)

自治体にもよるのでしょうが、札幌はかなり使えるお店が多いのかな?

いつものお店で使えるなら買わないという選択肢は無いよね。


長かった夫の休暇もようやく本日で終わり

2日出勤したらまた休みですが、先のことは先のこと。

明日はまずゆっくり入浴しよう!


本日の夕食は、半分冷凍してあったカツオのたたき、卵の袋煮、揚げ茄子。

きゅうりの漬物もあるし、これでイイ!

昨日の肉じゃがコロッケはまあまあ。

煮汁まで無駄なく使える、鍋洗いが楽なのが良い所だけど、普通のコロッケの方が美味しい。

コロッケ好きなのですが、人参としいたけと玉ねぎをみじん切りにして~ってそこまで考えただけで億劫になる怠け者なので、それに比べると取り掛かりやすいかなあ・・・

いやだなあ~死ぬまでこんなこと考えてるのかな

明日の昼ご飯はお茶漬けでいいや!

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック