3回に一度は失敗&古い預金

滅多に買い物をしないのに(しないから)、折角楽天でお買い物をしたのにポイントサイトを経由するのを忘れてしまいました。

3回に1回はやってしまう失敗です(´・ω・`)

1500円ほどとはいえ(15円?)ガッカリです。

色々なワザを駆使して少しでも得をしようという根性だけは一丁前なのにうっかりが多すぎです。

買ったのはまたこれ↓



以前ポイント消化で買ってみたらとても美味しかったので、また4袋買いました。

:
*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜


先日の15年物の外貨預金に続き、さらにもっともっと古い預金を解約しました。

これで下ろすに下ろせない預金は無くなりスッキリ!

そもそも20年以上前は夫の名前で私が証券口座や預金口座を開設することも取引することも可能でした。

その後、マネーロンダリングやらオレオレ詐欺やら色々なことがあり、セキュリティーが向上したのは良いけれど私が代わりに手続きすることができなくなってしまいました。

今回の預金は日本長期信用銀行の5年ものワリチョーワイドに10万円を預けたのですが、うっかり自動継続にしてしまったため意に反して2回自動継続となりました。

何せ5年ものなので一旦継続されると先が長いのです。

その後、長銀は破綻して新生銀行となってからは、手続きについてちょっと聞きたいと思っても本人以外はシャットアウトされてしまいます。

結局、10万円は11万8000円と少し・・・新生銀行になってからはずっと普通預金だったので増えないわ~

大和銀行、日本長期信用銀行の取引が完全に終了し、残るはあさひ銀行の普通預金400円くらい?

こうなるとネットバンクは便利だと思いますが、その分セキュリティーは自己責任なのでチト不安(´・ω・`)

読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

選挙は12月14日

私の居住地は北海道1区なのでいつも問題になる「1票の格差」が常にワースト5に入ります。

個人的にはさほど腹も立ちませんが、毎度違憲判決が出て、その後通常運転です。

そんな地域ですから1票は0.2票ほどにしかなりませんが、投票には必ず行きます。

時には白票を投じることがあっても行くのは行かないと文句を言う権利が無いと思うから・・・

文句を吼えたところで誰も聞いちゃいないけど

各党の公約も出揃いましたが

いまこそ、軽減税率実現へ。(公明党)

今こそ、流れを変える時。(民主党)

漢字と平仮名の違いはありますが、「いまこそ」かぶり

身を切る改革。実のある改革。(維新の党)

私としては↑が一番良いかなあと思いました。

あくまでもスローガンとして~ですが・・・・・・

暴走ストップ! 政治を変える(共産党)

共産党の暴走も怖いけどね・・・
年が年なもので、つい粛清とか思い出したりするのよ。

みんなの党が空中分解した分、次世代の党が伸びるかもしれないけど若者の投票率次第かな・・・

とは何の予想も当たらない私の予想。


年末だし、寒いし、慌しいし、シラケルけど投票には行きましょう!


ようやく介護保険の本を借りてきました。
年金とは違ってできればお世話になりたくないけれど、いざという時のために勉強しておきます。

読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村




ボケたくないけどボケそう(´・ω・`)

ボケてもいいや~と思う人はほとんどいないと思いますが、友人知人の親のボケ率を考えると暗澹たる気持ちになります。

特に私は今でも曜日を間違えてゴミを持って行って、すごすご持ち帰ったり、芸能人の名前を度忘れしたりが激しいので不安です。

老後の経済的不安というのはぶっちゃけボケを含む病気であって、それ以外では平均より年金額が少なければ少ないなりの暮しをすれば済むことです。

さすがに夫婦で月7万円などでは暮せませんが・・・

無題

図書館で↑の本を借りてみましたが、特に目新しいこともありませんでした。

ボケる人とボケない人の生活の差というのは、鶏が先か卵が先か・・という側面もあります。

若い頃の習い事の先生が、あれだけポジティブにグローバルに活動していたのにあっさりボケたと聞いた時は本当にショックでした。

どんなふうに生きていてもボケるときはボケるんだ~と諦観し、こういう本を読んでもボケ防止のためにカラオケ大会を開く素直さも持ち合わせていないところがまた、ボケへの近道を歩んでいる気がします。

お金は生きているうちに使い切る~などと書いてありますが、いつまで生きるとわからないのに使い切るなんて無理ですよね?

豚もおだてりゃ木に登る、嫁もおだてりゃお世話する

嫁とお金は生きているうちに使う

巻末の格言です。

非常に不愉快になりました。

読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村




移植手術&買い換えたい

先日6歳未満の女児が臓器提供し、すべての移植手術が完了したというニュースがありました。

脳死状態に陥っても細胞の全ての機能が一気に停止しないからこそのことですが、延命治療では全く逆のことが起こります。

一応生きている状態であってもすでにあちこちの細胞は死に始めているのですから、惨いことです。

自分や夫、母には選択できるなら延命治療は不要と思いますが、子どもとなると奇跡が起きるかもしれないと諦めきれないかもしれません。

今回の移植はドナーが幼いこともあって移植先は全員子どもでしたが、現時点ではすべて成功しているのが救いです。

数年前、15歳未満の子どもの肝臓を60過ぎの酒飲み過ぎのオッサンに移植した手術が行われました。

飲酒による肝硬変で移植手術を受けても2割の人が再度飲酒を始めて、中には再度移植が必要になる人もいるようです。

2割~というのは禁酒の誓約書を出した上での自己申告ですから、実際はもっと多いような気がします。

子ども→子どもの移植であれば、わが子が生きるはずだった長い年月を他の誰かの体の一部となって生きているという慰めがありますが、60過ぎのおっさんでは私なら嫌だなあ・・・と思ってしまいました。(大きな声じゃ言えないけど)


:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'


寒がりですが靴下をはいて寝ることができません。

眠ってしまえば同じ~ではなく、必ず目が覚めて脱ぎ捨ててあるので安眠できません。

なんかモゾモゾするんですよね。

湯たんぽ、豆タンあんか、電気あんか、電気シーツなど子どもの頃からお世話になりましたが、電気で温め続けるのは体も乾燥する上、体温調節が益々下手になる(らしい)ので中学生のころでやめました。

ここ10年ほどはダイソーで買った(200円商品)↓

002_201411271446492b7.jpg
 
レンジで温めるタイプで気に入っています。
(色柄は嫌ですが)
さすがに10年以上使っていると汚れてきたので買い換えたいけれど近くのダイソーには見当たりません。

中味は感触的にはそば殻っぽくて、レンジで加熱すると香ばしい臭いがします。

ゆたぽんはドラッグストアで売っていますが、こちらの方が好き!

加熱すると微妙に湯気が出るので余計汚れがつきやすいようです。

寒いとき以外でも首や肩を温めると肩こりが少し楽になります。

寝る前に加熱して背中~腰の部分に長く伸ばして布団に入れておくといい具合に温まってくれます。

その後、寝付くまでは足先の方に移動して湯たんぽとして使います。

買い換えたいと思うあまり、ダイソーに行ったら売り場のそこらじゅうに陳列してある夢を見ました。

正夢からもしれないから2,3日中に行ってみよう。

読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村




自分の口座にお金を入金&ネットスーパーデビュー

ようやく溜めていた家計簿をつけ終えたので、私の内職(?)口座から引き落とされていた楽天カードなどの支払い金をしっかり入金、補填してきました。

特に固定資産税をnanacoカードで支払うようになってからは金額が大きいのでしっかり精算しておかないと次回安心してチャージできません。

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

子どもと同居中は鰹節、混合節、煮干、昆布などで真面目に出汁をとっていましたが、夫だけとなるとやる気が失せてほんだしなんかを買っています。

煮物や麺類にはめんつゆを利用していますが、お気に入りはミツカンの「追いがつおつゆ(1㍑)」

これ、西友が安くて近所のスーパーとは1本60円くらい違います。

ただ西友はチト遠いので、自転車に乗れない冬は買いに行けないのでネットスーパーデビューしました。

1980円以上で送料無料なので9本(半端)買ってみましたが、ゆうパックで届きました。

助かるけど採算とれるんだろうか?

一時は世界一だったダイエーがとうとうイオンに吸収されてしまいました。

ダイエーは近くに無いので最後に行ったのは10年ほど前です。

生活に影響はありませんが、消え行くものには名残惜しさを感じ、今日も気持ちは後ろ向き(´・ω・`)


読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村




ハイペース

夫のリボ利用、つまり借金を一括返済して以来、嫌気がさして放置していた家計簿をようやくつけました。

夏からですからレシートも束になっていて、追いつくのに1週間かかりました。

そして、その間メールチェックをサボるので物凄い数のアンケートやお知らせが溜まっていました。


毎日、淡々とこなさないとどの作業も重労働になってしまいます。


預金も満期になったまま放置中ですが、12月になると銀行もボーナス向けにキャンペーンがあるかな・・・

:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'


夫関係の喪中はがきがすでに7枚です。

何百枚も出すわけではないので、例年よりハイペースです。

私の方は珍しくゼロなのでこのままこのまま・・・


今年は11月中に続々と届きましたが、昨年は夫関係が12月半ばに数枚届き、すでに出す準備をしていたのでムッときました。

遅い人に限って年の前半に亡くなっていて、秋以降に亡くなり、まだまだ慌しい人ほど早めに届くのは遺族としての雑務の一貫で勢いに乗っているからでしょうか・・・

ほとんどが父母、義父母でしたが、1枚だけ妻55歳というのがありました。

差出人は名前しか知らない方で、夫とどんな関係なのかも知りませんので、当然その方の奥様も知りません。

55歳は若いですよね?

自分より若い方の訃報は傷ましさを感じます。

老後・・・無かったんですね(´・ω・`)

反対に90歳を過ぎている方だと、ご当人もご遺族もご苦労様!です。


束にして輪ゴムでまとめてあったレシートや、クレジットカードの明細書、タクシーやネットショップなどレシートが無い出費のメモがようやく片付いて机の周りがスッキリしました。

多分、半月くらいはマメに家計簿をつけるはず・・・

読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村










延命治療

新卒の就活は売り手市場に変わり、あれやこれやで内定者の囲い込みに企業が必死になっているそうです。

たった4年で随分な差です(´・ω・`)


:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜

タイトル通り暗い話です。
暗いのはいつものことはありますが・・・


父は選挙となると話題になる某病院で亡くなりました。

某病院に関しては言いたいことは山ほどありますが、今更言っても仕方がありませんし、救急車でそこに運ばれたことも運命だったのでしょう。

半年ほどの入院でしたが、後半はいわゆる延命治療だったのだと思います。

延命治療に関しては否定的な意見が多く、実際に家族がその状態に陥っているのを目の当たりにすると否定するのが当然だと思います。

ただ、問題はどこからが延命治療であると明言し、選択の余地がある場合は(それはそれで辛いでしょうが)はまだしも、
本人の確固たる意志を確認することが不能な状態で、既に処置されている装置を外してくれとはなかなか言えるものではないことです。

患者本人が苦痛に喘いでいる場合は別です。

ペットでは安楽死もよく聞きますが、それだって苦しそうであることが第一条件ではないでしょうか?

初診の段階で既に末期の癌である場合などは、症状の悪化は病院の責任ではないので、その後の告知や治療方針なども最近はフランクに話すことが増えていますが、適切とは思えぬ治療の失敗による悪化だと医師はまだ打つ手があるようなことを言います。

素人目に見て、もうダメじゃないか?・・・と思っても、「この治療が効果を上げれば云々」と(あとで考えると空々しいことを)言われると、「もういいです。」「装置を外してください。」とはなかなか言えるものではありません。

言うとすれば母でしたが、自分の選択によって命を終わりにする~というのはシンドイ話です。

癌患者は最期まで頭がクリアなことも多く、かねてより延命治療を拒否していた作家の吉村昭さんは、自分で管を引き抜いて終わりにされました。

父はどちらかというと「しょ~もない人」ではありましたが、人生の最後、どうして欲しかったかなぁと時々思います。


読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村






インフルエンザには罹らない(気がする)

長野県の地震、大きかったようで心配です。

天災は忘れたころ~どころかまだ記憶が生々しいのに立て続けにやってきます。

余震にご注意ください。


秋の味覚の秋刀魚の塩焼きはあまり好きではありません。
缶詰の蒲焼の方がずっと好きですが、日曜日は安いので3週続けて夫だけ秋刀魚。
真鰈250円、秋刀魚60円だったら秋刀魚よね?

醤油味のじゃが芋もあまり好きではありませんが、豚肉じゃがを仕込み中です。

006_20141123165623d06.jpg

夕食までには味も染みるはず・・・


:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜


小学生のころは学校で色々な予防接種を受けました。

もちろん本人の為もありますが、全体主義的な意味合いも強く、希望者が受けるというより、全員接種だけれども特に事情がある者は免除という感じでした。

注射針だって使い回しが当たり前でした。

小学1年生の秋、インフルエンザの予防接種を受けたあと、発熱や湿疹などとても具合が悪くなり、1週間ほど学校を休みました。

小児ストロフルスであったので、卵白を使用したワクチンにアレルギーが出たのかもしれないというのが医者の見解ですが、はっきりしたことはわかりません。

とにかくエライ目に遭ったので、それ以降は毎年、接種できない理由を親が書き、押印して学校に提出して回避しました。

私で懲りたので、弟は最初から接種しませんでした。

当時に比べると、現在のワクチンは高品質らしいのですが、やはり受ける気にはなりません。

母だけは70歳を過ぎてから老人価格で接種できる~という変な理由で、気が向くと受けることもあるようです。

それでも58年間、私も家族も誰もインフルエンザには罹らないので、このまま一生大丈夫な気がしています。

と、ブログに書いたとたん今年罹患してしまったら笑われそうですが、お金と時間を使ってワクチン接種して具合が悪くなるより安上がりかも・・・・

まだまだ油断はできませんが、エボラも先進国では爆発的な流行はしないみたいです。

ノロもそろそろ流行しているようです。

ずっと縁が切れない皮膚科と眼科以外で医療費を使わないことが一番の節約なのでマスク+手洗い+うがいで乗り切ります。

読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村







憂鬱になるニュース

003_20141122185947fd4.jpg

連休になるせいか折角八百屋さんに行ったのにほうれん草がありませんでした(´・ω・`)

仕方なくニラで代用します。

小房のバナナも無かったので一番小さな房を選んだけど大きすぎる。

人参は6本入りしか無くてこれまた多過ぎです。

合計657円でした。
全体的にもう少し少人数向けの売り方だと嬉しいのですが・・・


:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'


幼い子どもの虐待死が後を絶ちません。

先日の大阪の3歳女児も兆候はあったものの結局亡くなってしまいました。

最もろくでなしなのが19歳の母ですが、未成年ということで名前さえ公表されません。

公表されたところで知らない人ですけどね。

夫であり義父である22歳大工だけはバンバン名前が出ていて片手落ち感があります。
(法律ですから仕方ないけど)
22歳大工の親は変な女に引っかかったと思っているような気がします。

逮捕された19歳母の母は52歳で虐待には気付いていたようで、気に掛けていたけれど会わせて貰えなかったらしい・・・

せめて52歳の祖母がもう少し・・・とは思いますが、もし自分がその立場だったら娘をチクることができるかどうかはわかりません。

孫が亡くなり、娘夫婦が逮捕された今は、早く動けばよかったと思っているかもしれません。

どうしても育てる気力が無い場合、あっさりネグレクトを認めて施設に預ければ良いように思うのですが、必死に隠して誤魔化して手元に置くのが不思議です。

歪んだ愛情なのか何か手当てが受給できるのか前夫から養育費を貰っているのか感情をコントロールできない病気なのか・・・

憂鬱になります。


ここ数年でたくさんの新しい政党ができ、誰が何を主張しているのかわからないまま、今度は解党が加速中です。

旗色がはっきりしない日和見主義者も多数いらっしゃるようで、本当はただ議員になりたいだけの方も多いのでしょうね。

読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村





矢口真里さんとか消費税とか

矢口真里さんが復帰しましたね。

元々好きなタレントではなかったので鉢合わせ事件を知っても好感度にほとんど変化はありません。

バラエティーなどに起用するとプロデューサーが期待通りの表情やコメントができるのでとても使いやすいタレントだそうです。

誰でもできそうなのに、ああいうのも才能が必要なのね~と軽く驚きました。

 
一方、矢口真里さんに比べるとワキの甘さを感じさせない酒井法子さん。

クスリを抜くための逃亡、法廷戦術として介護で社会参加をアピールするなどなど完璧です。

単純にその場で逮捕され、介護云々をアピールしなければまだしも許せた気がします。


なんだかんだで出演すれば話題になるので需要があるようです。


失礼ながらご両人ともに代わりはいくらでもいるのに不思議です。


:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜


消費税アップが先送りになりました。

何によらず値上がりするのは嫌ですが、増税に合わせた便乗値上げはもっと嫌です。

今回の増税でバスの初乗りが200円から210円になりました。

この段階ですでに10%の税率になったのと同じだけ値上げになっていますから、本来であれば次回の増税では値段据え置きが妥当ですが、多分また値上げしてくることでしょう・・・

増税を2段階にしたことで便乗値上げが2回(´・ω・`)

さらにさらに、店によって本体価格と税込み価格の表示もマチマチです。

両方表示してあれば良いけれど、片方だけの場合もあり、支払い時に「え?」と思うこともしばしばです。

昨日はドラッグストアで「え?」
POPに書いてある価格とレジに打ち出される価格の差にどんよりしました。

「え?」と思っても元々必要な物しか買わないので、買わなければ良かった~とはなりませんが、益々必要最小限の買い物しかしなくなります。

よほど大きな買い物でない限り、本体価格なんて私は知る必要がありません。

5%の時も現在と同様であれば比較の参考になりますが、以前は税込み価格が当たり前だったので、意識するのは100均くらいでした。

結局どさくさ紛れに増税分以上に値上げされるなら、いっそ(不可欠ならばですが)最初から10%にしてくれた方が良かったと思うのはヤケになりすぎかな・・・

読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村





プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!