足の問題



022_20170907132626eba.jpg

坂と寺の町の谷中は、犬を連れた買い物客も多いけれど、やはり猫が似合います。

025015.jpg
015_20170907132625528.jpg

近寄った私に気付かぬはずは無いのに、「構うな!空気読め!!」オーラ放出中(´・ω・`)

暢気そうに見えるけれど、なかなか立ち去らない私にイライラしているのかも・・・

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

歩くのは大嫌い・・・ですが、旅先では否応無く歩かざるを得ません。

空港だって手荷物検査場まで、さらに搭乗口と延々歩き、電車の乗り継ぎだって結構な距離だったりします。

極力、歩く歩道やエレベーターやエスカレーターを利用しますが、そんなのはごく僅かな距離です。

さらに、方向音痴なおのぼりさんは道に迷うし間違えます。

先月、娘に買ってもらった靴は、履き易いはずでした。

002_20170813215423686.jpg

実際、1キロか2キロくらいなら軽くて快適だったのですが、それ以上となると、だんだん爪先が痛くなってきました

スニーカーでさえ、なかなか合わない厄介な足ですが、その厄介さに拍車がかかっています。

仕方なく、スーパーマーケットでサンダルを購入(1280円)

002_20170907132627260.jpg

そろそろ夏も終わりなので、Sサイズは↑と、同デザインの黒しかありませんでした。

黒い方が地味かと思ったら、ゴテゴテした飾りがやけに目立ったのでこちらをゲット。

こういう時って、とにかく靴を脱ぎ捨てたい!・・・けれど、それは無理なのでゴム草履でも何でもいい!!ってなりますよね。

その場で履き替えたら、何とまあ楽なこと

結局、新千歳空港→札幌のJRが、いよいよ到着する時まで、このサンダルのまま過ごしました。

買う時は、後で娘にあげちゃおう(足のサイズは同じ)と思ったけれど、ペタンコなサンダルはかさ張らずに軽いので、旅行用にとっておくことにしました。

靴の履き心地は長距離を歩いてみないとわからないのですから、売り場で試し履きしたくらいじゃわかるはずもありません。

銀座Yoshinoyaなどで正確に足を計測してもらえば、いかにも健康シューズっぽくないデザインの靴もありそうですが、その場合の予算って4万円くらい?

そこでしっかりフィットしたとしても、3キロ、5キロと歩いたらどうなるかは歩いてみなくちゃわからない。

20年以上愛用して、何キロ歩いても平気なのは↓

004_20170907142831e58.jpg

積雪が無い期間、ご近所へのお出かけは、ほぼ100%履いています。

さすがに踵も5ミリ近く減っていますが、それよりも困るのは内側のボロさです。

靴を脱ぐかもしれない場所には行けません。


今回の痛さは我慢できないほどじゃなかったけれど、若い頃と違って、我慢すれば膝だの腰だのが痛くなります。

だから、1280円で回避できたと思えば安いものです。

太腿の筋肉痛はどんな靴を履いても多分同じ・・・

普段からもっと歩こう~となれば良いけれど、だから歩くのは嫌~となるので、運動不足はずっと続きます


本日の夕食は紅鮭ハラス、玉ねぎと油揚げ卵とじ、蒸しキャベツ、味噌汁、佃煮、キムチ

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

ドライアイ処方薬覚え書き



あちこちで話題になっているので、松居一代さんのyoutubeを物好きにも見てみました。

が、芝居がかった話し方にうんざりして数分でギブアップ

彼女なりに言い分があるのはわかりますが、見ている人=応援している人 ではありません。

騒げば騒ぐほど、船越さんの不倫が本当だったとしても、「あれじゃぁ、逃げたくなるのも当然だ。」と思われるだけ・・・

ドタマに血が上っていると自己主張に躍起となりがち・・・

トラブルの当事者となったら、よくよく気をつけようと思います。

すでに大人とはいえ息子さんもいるのですから、あまり下品な物言いは避けるべき・・・なんて余計なお世話ですね。


ヤフオクは5件発送で利益は700円くらい。

歯医者さんの定期健診は、上の歯の歯石取りとクリーニングが済みました!!

次回の通院は、6ヵ月後の定期健診・・・といきたいところです。

急かされた夫のズボンの裾上げは終わったし、今日はちょっと忙しかったので

008_20170707181849f34.jpg

昨日、出来上がり線でアイロンをかけておいた私のパンツにしつけをかけました。

以前なら三つ折りしながらダダダ~とミシンをかけましたが、目が悪くなった分、作業は丁寧に進めています。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

年齢が上がるにつれて持病がある人が増え、本人は元気でも親の介護で病院通いしている人もたくさんいます。

いつも感心するのは、時系列や薬の種類を皆さん、よく覚えていらっしゃる!

一方私は・・・お薬手帖を見ないと過去のことは???なので覚え書き。

調子が悪いと、目覚めて最初にまばたきしただけで角膜に傷ができ、ゴロゴロ、ギリギリ痛いだけでなく、たくさんの傷で視界がぼやけて視力が数段落ちます。

(とてもではないけど、コンタクトレンズなど使う気になりません)

最初は0.1%ヒアルロン酸(角膜修復)目薬でしたが、これは点眼してもしなくても同じで全然だめ。

その後、1度だけジクアス(ムチンを増やす)を処方されました。

次は目の乾きにはアレルギーの影響もあるとのことで、ルゲオン(抗アレルギー)と0.3%ヒアルロン酸をペアで使い、角膜の傷が痛むときはピトス(ステロイド)も追加。

ピトスは常用(長期連用)は不可で開封後は冷蔵庫保管なので外出時には不便です。

で、先日、眼科に行った時、やはりなかなか傷が無くならないので、もう一度ジクアスを使いましょうと言われました。

その時は、何か引っかかったのですが、5年も経っていたので「何か」が何か思い出せません(馬鹿)

ところが、いざ使ってみたら一気に思い出しました。

ものすごくしみて、痛くて目が開けられないのです。

目を押さえてうずくまりたいほどです。

ベッドの上で寝転がって点眼したので、面倒臭いからうずくまらなかったけど。

あああ、これだった・・・と思ったけれど4本も購入してい ます(ジェネリックではないので高い)

で、ネットで調べてみたら、しみる人が圧倒的に多い(10分ほどで解消)、続けているとしみなくなってくるのだそうです。

なるほど、10日ほどすると、だんだん「しみ方」も弱くなり、全くしみないこともあります。

ヒアルロン酸よりは効いてる感じですが、湿度が高い季節の恩恵もあるので、冬になってみなければわかりません。

ただ、ジクアスの点眼で涙がボロボロ出る人は流されてしまうので不向きだそうです。

私は、この数年で何回も連続してあくびをしても涙が滲みもしなくなり、「ううう」というほど目薬がしみても同様なので、幸か不幸か薬効を享受できそう。

これでダメなら涙点を塞ぎましょう・・・ってことです

目薬を点眼しつづけるのと、涙点を塞ぐのと、化学と物理でどちらが体に負担が少ないのかはわかりませんが、何となく塞ぎたくないと思ってしまいます。

ここまでが60歳の夏のドライアイの状況。

同じような症状でジクアスを処方される方がいたら・・・しみてもあまり驚かなくても大丈夫ですよ。


本日の夕食はかつおのたたき、絹ごし豆腐の茸あんかけ、ピーマンおひたし、味噌汁、漬け物

この暑いのにあんかけなんて・・・ですが、本日消費期限の豆腐を食べ切るためのメニューです。

訪問していただきありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告

2.5%→5%


ユニクロの創業祭にでかけた本日休みな夫の帰りを待って昼食。

帰宅するなり大好きな国会中継(´・ω・`)

アレの嫌なところは、中継されることを意識したパフォーマンスが見え見えな議員が多いところ・・・

ジェンダーフリーの世に何を言うか!と怒られそうですが、女性議員に見苦しいパフォーマンスが多い印象があります。

特にこんな時代ですから、質問した議員さんはすぐさまHPやツイッターなどで喧伝する~そのためには口角泡飛ばし必須と思っているような・・・


眼科で会計を待つ間、大画面のテレビでその日の朝の津波について報道していました。

避難しましょうと呼びかけても、(証言者の目には)暢気に河畔を犬と散歩している人など、あの震災の教訓が生かされていないことを危惧する内容でした。

結果的には逆流する河川は不気味でしたが、着の身着のまま・・・で避難する必要はありませんでした。

大川小学校の教職員も気持ちの大部分は、今回と同じ結末になるだろうと思っていたのでしょう。

たった5年ばかりで「教訓」を忘れること・・・を取り上げていましたが、そういう懲りないふてぶてしさも生きていくには必要ってこともあるのではないか・・・と思いました。

ちなみに、診察前はテレビも雑誌も見ずに目をつぶり、少しでも目を休めるという無駄な努力をしています ^^;)

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

処方される目薬が変わると一応、(ミーハーレベルで)調べます。

昔のように、分厚い「病院でもらう薬がわかる本」なんか立ち読みしなくても済むので便利になりました。

たまたま目にした眼科医のHPには、40歳以上の緑内障罹患率は5%、そのうち治療を受けているのは1割程度と言われていると書いてありました。

以前見たパンフレットには40人に1人(2.5%)となっていましたから倍です。

年齢が上がるほど罹患率は上がり、日本人の失明原因1位です

(確か)昨年、高校同期7~8人でランチを食べた時、私を含めて緑内障が3人いました。

1人はごく初期で経過観察(それより白内障手術をという状態)、もう1人は1日1回夜のみ点眼、私は・・・朝1種、夜2種点眼(´・ω・`)

辛うじて50代でしたが、たったあれだけの人数なのに3人ですから、巷間で言われているより潜在的な患者数は多い気がします。

私だって診断されたのは50代半ばですが、多分発症は40代だったのではないかな・・・

たまたまドライアイで角膜傷だらけ激痛、眼鏡を踏んで壊した・・・ので受診しましたが、眼鏡だけだったらお店で検眼だけしていたはずです。

認知症同様に完治は無く、薬剤で進行を遅らせるだけの治療です。

正常内眼圧緑内障(日本人に多い)で自覚症状が出るのは末期なので、通院は物心ともに負担ですが見つかったのはラッキーだったと思うしかありません。

今だって、検査をすると結構視界は欠けていますが自覚症状はありません。

片目を塞いで何かを見ても視界の欠けは意識できないのです。

何とか死ぬまで、ぼんやりでもいいから見える人でいたいというのが望みです。

私にとって最も縁が無いのは遠視で、何となく近くはダメでも遠くはくっきり見えると思い込んでいました。

この年になって、調剤薬局に貼ってあったポスターで「実は遠くもはっきり見えない」ことを知ってびっくり

遠視用眼鏡をかけている友人に「遠くはよく見えていいわね~」などとお気楽なことを言った覚えが・・・

命長ければ恥多し


本日の昼食は夫が休みで塩ラーメン

夕食はパンシチュー、鱈子パスタ、サラダ、コーヒー

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

私だけじゃない


観測史上11月としては最強寒波・・・と昨日のニュースで知っていたのに、コートを羽織っただけでごみを出しに行き、敷地内のごみ置き場往復だけで耳が千切れそうになりました

面倒がらずに帽子や手袋もしなければだめです。

今年は本当に寒さが厳しく、灯油の消費量がとても多い(´・ω・`)

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

先月の検査の結果が思わしくなかったことから目薬は1本ずつしか処方されず、そのうちのどれかが無くなったら受診するように言われました。

普段から最後の1本を開封して在庫が無くなると不安なのに、スタートからラスト1本(´・ω・`)

特に2.5ミリリットルしか入っていない目薬は、最初から無くなりかけみたいです。

眼科は曜日によっては別の医師が来たり、手術日などもあるため、いつでもOKとはいきません。

夫が休みの日は避け、お天気とも相談となると、案外通院できる日は多くないのです。

今回はタプロスを休止して、ジェネリックの目薬を試すことになりました。

006_201611231100412f5.jpg

↑ これです。

こうして、眼科通いが始まるまで、わかもと製薬は「強力わかもと」だけの会社だと思っていましたが、ジェネリックの目薬も多数つくっています。

007_20161123110043612.jpg

2.5ミリリットルしか入っていないのに、5ミリリットルの容器に比べて大きいのは、フィルターがついた容器だからです。

megusuri.png

まだ、未開封なのでわかもと製薬とニプロから借りた画像です。

この容器のお陰で目薬につきものの防腐剤が無添加になった反面、点眼はしづらいらしい・・・

毎日必ず点眼するので防腐剤無添加は良いけれど、私の場合は他にも数種類点眼しているので意味があるのか無いのかわかりません。

何によらずジェネリックは洗発品と「全く同等」ではないけれど、容器で差別化を図り先発品に含まれる防腐剤をカットしていたりすることもあります。

あとは・・・ちゃんと効いてくれるか(私に合うかどうか)です。

1ミリリットル当たり、タプロス985.20円、ラタノプロスト482.90円でほぼ半分です。

2.5ミリリットル入りを2本処方してもらうと、3割負担でも結構大きな差なので、合いますように(。-人-。)


ジェネリックになったことで、診察代との合計は3800円ほどでいつもより少ないけれど大きな出費です。

クレカだけでなく電子マネーを利用するようになると財布の中の現金はあまり減りません。

(その分、口座から溶け出しているだけですが)

だから、通院するとガサリと音を立てて財布からお金が減りがっかりします。

他人の病気を喜ぶ・・・わけじゃないけど、50代、60代で病院通いを余儀無くされている人の話を聞くと、「私だけじゃない」という変な心強さもあります。


本日の夕食は豚ロースのネギ味噌生姜焼き、湯豆腐カボチャ煮物、とろろ、味噌汁、漬け物

少しだけ気が変わりましたので訂正^^;)

まな板やポットや洗いカゴなどなどを漂白したらスッキリきれいになったので・・・

もう使いたくない

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!