大塚家具



あんなに考えたのに、夜中になって間違いに気付きトートバッグの型紙予定図を訂正

表布 縮小

実際に型紙を作る前に縮小版で計画を立てておいて良かったです。

必要な材料は買いますが、道具類はもう買いません(´・ω・`)

61歳ですから、まだまだこれから趣味に開眼する方も多いけれど、私の場合は目が悪いし、バッグばかりたくさん作る気は無いです。

ポーチ類ももらい物がたくさんあるけれど、普段使うのは小さな化粧ポーチくらいで、旅行に行く時は荷物を軽くするためにフリーザーバッグばかりです。

鼻アレルギーが出てからはティッシュケースも使わなくなりました。

まぁ、これはアレルギーだけでなく、娘が家を出てからは人前で出せない「いかがわしい」感じのティッシュが無くなったせいもあります^^;)

ひとつひとつは数百円~3千円の道具でも、まとまれば結構な金額になりますからね~

それなら端切れなんか捨ててバッグを買った方がいいです。

もしも40代だったら・・・少しずつ道具を揃えたかもね。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

大丈夫なのかな?と思ったのは

赤字、最大の72億円=業績不振続く―大塚家具(ソースは⇒

今期の赤字72億5900万円だけでもすごいのに、前期も45億6700万円の赤字です。

理由はお家騒動だけでなく色々あるでしょうが・・・考えてみれば息子の結婚、娘の結婚に際し、家具の話は出ませんでした。

息子の場合は築浅な独身寮からオンボロ社宅への引越し、娘の場合は夫婦揃って転勤族。

当人たちの考え方にもよるでしょうが、「一生モノの家具」を今買おうとはさらさら思っていないです。

昭和時代なら家具だけで100万円はかかるところで、桐だの鎌倉彫だの言い出したら天井知らず・・・

新婚夫婦の住まいが2DKのアパートでも~です。

そこそこお高い家具ならば、椅子なら座って、箪笥なら引き出しを開け閉めしてから買いたいもので、そうなると在庫を展示する膨大なスペースが必要になります。

銀座のショールームなんか、よほどぽんぽん売れないと家賃に負けてしまいそう・・・

どん底景気からは抜け出したけれど、皆が気前よく買い物するようになったわけじゃありません。

父娘喧嘩なんかしている場合じゃなかったし、巻き込まれた挙句に連続赤字の会社で働く従業員は大迷惑

現場で働く人の士気が落ちれば巻き返しは益々厳しくなりそうです。

争いごとが起きると、どっちが勝っても結局儲かるのは弁護士だけですよね~

(相続の争いごとのケースを見ていると、つくづくそう思います)


年末に延期したままだった歯医者の半年検診の予約をやっと入れました。

面倒臭いけれど、これで気がかりがひとつ消えますっ(`・ω・´)

本日の夕食はヒレかつ(キャベツ)、湯豆腐、焼き茄子、味噌汁、鱈子

豚ヒレはアメリカ産でグラム100円。

養豚も厳しいとは聞いていたので、北海道産を買いたいのですが、また裏切ってしまいました。

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

YKK&もう一歩断捨離



引っ張り出した椅子生地の残りを鞄にして活用すべく考える考える・・・

頭悪いわ~と痛感するのがこんな時で、縫い代とか重なり寸法とか、頭の中で図形化できません(´・ω・`)

複雑なデザインじゃなくても・・・です。

こういうことって、脳のどこかの部分の発達度合いによるのでしょう。

仕方が無いので、フリーハンドでノートに書いては確め、ようやく表布だけまとまりました。

表布 縮小

生地不足で、裏面は切り替えたりしたのでパーツが多くなっています。

あとは裏地ですが、私の場合、取り掛かるのはここから半年、1年後ということもあります^^;)

どこにメモをしまったか忘れても大丈夫なように撮影し、マイピクチャに保存しておきました。

ファスナーをどうしよう?とYKKのHPを見ていたら、偽YKKの注意喚起

スライダーにYKKの刻印をするだけですからね~偽物作りは簡単と言えば簡単です。

一方、シャネルやグッチのバッグを正規店で買ったのに、ファスナーがYKK社製であったので、偽物じゃないかと心配している人もいます。

その手のハイブランド品のことはわかりませんが、世界シェアの45%を占めていることを考えれば、YKK社製であってもおかしくありません。

メーカー特注品だとYKKの文字を入れないこともあるそうすです。

偽物を作られたり、偽ブランド品だと疑われたり、YKKの3文字も色々ですね。

因みに、鞄に使う場合、エフロンファスナーだとちょっと弱く、コイルファスナーか金属ファスナーが良いそうです。

たったこれだけのことを調べるのに、Yahoo知恵袋の悩み事相談なんか見てしまうので、作業は遅々として進まない

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

昨日、押し入れ中段の左側のみ掃除をしたのですが、奥はリカちゃんの布団ができるかと思うほどの埃

マスク無しでは掃除している時間よりくしゃみ&鼻かみの時間の方が長くなります。

この場所に収納している裁縫道具はすでに整理済みだったので、1時間ほどで終わりました。

私はまずは細部から片付ける方が向いているようです。

裁縫道具なんか、最初からぐちゃぐちゃにしない人はしないわけで(実母はこのタイプだったけれど似なかった)、あちこちに突っ込んでしまうことが後々の時間のロスになる(´・ω・`)

とにかくテトリス(得意だった!)のように詰め込んである物を出し、ついでにタオルも引っ張り出して古い物と交換したので、ごくごく僅かですが物減らしができました。

押入れ中断の右側は、圧縮袋に入れた客布団と夫の寝具が入っています。

夫の布団の上げ下ろしは、布団叩きも兼ねているのかと思うほどドタンバタンですから、他の場所の収納よりもすぐに埃が溜まります。

もっと楽に掃除をするためには物を減らすしかなく、使い切れないほどのもらい物のタオルなんかもう少しペースアップして交換しよう!と決心した次第です。


本日の夕食はイカとブロッコリーのにんにく醤油炒め、とろろ、肉しゅうまい(冷凍食品)、味噌汁、海苔

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告

決死の押入れ掃除



楽しみに観戦している方も多いので、水を差しちゃ申し訳ないけれど、北朝鮮、北朝鮮でオリンピックにも白けています。

三顧の礼で出場していただいたところで、拉致被害者が一人でも帰ってくるとも思えません。

政治利用が露骨を通り越して主題になっているように見えるのは、日本のメディアの取り上げ方の問題?

箱根駅伝とオリンピックくらいはちらっとテレビも見ていたけれど、ここ数年はネットで経過と結果を見るだけになりました。

こう何ごとにも興味や感動を失うと認知症まっしぐらな危機感はあるけれど、なかなか飛ばないジャンプをイライラしながら見たところでさほどの予防効果も期待できないでしょう。

札幌オリンピックの前年、プレオリンピックのジャンプを見に行きました。

もちろん自主的ではなく、中学校の行事としてです。

吹きっさらしの山の上はひどく寒いのに、制服の上から普通のコートといういでたちで観戦ですから、ジャンプなんか見るよりおしくらまんじゅうでもしていないと凍死しそう

さっさと飛んで終わらせて欲しいのに、インターバルばかり長いんですわ。

屋外競技のウィンタースポーツを関係者以外で見に行く人ってスゴイ。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

文字通り色々な物を押し入れてある押し入れを少し片付けました。

全部出して・・・が理想ですが、掃除と片付けを併行すると1日では終わらず、最悪、途中で嫌になるので一部分だけです。

バンダナを被り、マスクをして埃と格闘しました。

デザインは気に入っていたけれど、開け閉めがしづらい上、持ち手が壊れかけたバッグをいよいよ廃棄。

そのうち修理に出すつもりでしたが、数年ぶりに引っ張り出してみると内張りの合皮がわずかながらべたついたので思い切りがつきました。

注意散漫に拍車がかかるお年頃なので、開閉金具の使いにくさは道具としては致命傷。

おしゃれよりも楽チンさと安全が重要です。

捨てる前にルーペスタンドでファスナーのスライダーをチェック

YKKの文字があってので、外して洗っておきました。

008_2018021116245471f.jpg

長さ、材質、色・・・合わないと再利用もできません。

余生と目の状態を考えると、取っておいても無駄な気もしますが、身に付いた貧乏性は死ぬまで続きます。

005_201802111624533e2.jpg

ついでに引っ張り出したのが椅子カバーを作った生地の残りで、鞄を作ろうかしらと思っています。

10年以上前に買った生地で材質は不明ですが、ポリエステルかな?

AZUMAさん(HPは )という椅子の張替え屋さんで購入した生地です。

さすがに椅子用の生地だけあって丈夫で張りがあります。

引っ張り出したからには何とかしたいのですが、どうなりますことやら・・・

本日の夕食は鶏もも柚子胡椒焼き(いんげんソテー)、もやしとピーマンのお浸し、納豆、味噌汁、漬け物、佃煮

もやしと納豆はは偉い!!

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告

相続はまだ終わらず


涼しくて良いけれど、今日も風が強くて窓拭き断念。

さっさと終わらせないと、最初に拭いた外窓の外側がまた汚れてしまいます。

庇(と言うか上階のバルコニー床)があるバルコニー側の窓と違い、北側は雨が降ると上階から汚れが伝ってきちゃいます。

戦前のように町内が一斉に大掃除するか、プロにまとめて依頼すれば良いのでしょうが、どちらも非現実的。

個人個人がそれぞれのタイミングで窓拭きするので、すぐに汚れてしまいます(´・ω・`)


実母が亡くなってもうすぐ半年・・・・

実務を担うのは執行人である銀行と税理士で、私は書類が送られてくるたびに署名したり印鑑を押して返送するだけです。

遺言披露時に上京した以外は格別大変な思いをしてはいませんが、こんなに時間がかかるとは知りませんでした。

長期化した原因のひとつは、私がいちいち上京しない→郵便でのやりとりになることもあるかもしれません。

上京すること自体も面倒だけど、また養子の方と話をするのはもっと面倒。

高額な遺言信託手数料を取ってる以上は、相続税の納付期限(10ヶ月)までには終わるのでしょうが、借金無し、不動産無し、揉め事無し、遺言有りでこんなに時間がかかるとは思いませんでした。

ど派手なお葬式でも出して、その費用を立て替えていたりしたら困る人もいるかも・・・

--------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

窓拭きを断念したので、しつけをかけ終えたアイロン台カバーを1枚ミシン縫い。

009_201707252336422c5.jpg

ぐるりと1周で2メートル強ほどですが、ルーペメガネ装着、最低速で縫うので結構時間がかかりました。

しつけ糸を取り除き、紐を通して完成!

003_20170725233640c3f.jpg

この汚いのもそのまま捨てず、一旦洗濯してバルコニーの床を拭いてからゴミ袋行きです。

新しいカバーにしたので、一番最初は私のブラウスにアイロンをかけました

1枚縫っただけでうんざりしちゃったけど、もう2枚裁ってしまったので、未来への労力貯金と思って頑張ろう。


本日の夕食は鶏ももソテー(ブロッコリー、プチトマト、レタス)、かまぼこと胡瓜の唐辛子味噌のせ、卵袋煮、味噌汁、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告

県民性&麻婆茄子


B to Bなので、私に評価されても仕方無いけれど評価している不二越。

その会長が、富山県民は閉鎖的なので極力採用しないという発言をして批判にさらされました。

極力ということはゼロではないわけで、富山県民なのに採用された方は、県民らしくない気質だったり、閉鎖性を割り引いてもなお欲しい人材だったのでしょうか。

亡くなった実母は○×県民を嫌っていて、自分の会社では決して雇わなかったそうです。

逆にお手伝いさんは、東北出身者しか雇わなかったと言ってました。

東証1部上場の不二越と違って言いたい放題でも無問題^^;)

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

001_201707202339205b6.jpg

実家からもらったクレージュの掛け布団カバーは、生地がしっかりしていて丈夫で長持ちしましたが、さすがに衿元が薄くなってきたのでアイロン台カバーに再利用。

こうして改めて見ると、色もかなり薄れています。

毎度毎度、作るのが面倒なので、今回は3枚まとめて作り、残りはウエスにします。

これ以上作っても、アイロン台本体が壊れてしまったら使えませんし、最大で6枚作れるけれど、そんなに縫うのは飽きます。

まず1枚、縫い代を三つ折りしてぐるりとしつけをかけ終わり。

ハンドメイドと言うには辛気臭い縫い物はまだまだ続きます。

時代小説に出てくる長屋のおかみさんはたいてい縫い物をしていますが、目が悪い人は大変だったことでしょう。


いつも拝見しているブログに、「ていねいに麻婆茄子を作ったのでおいしかった」と書いてありました。

その画像が美味しそうだったので、今日は麻婆茄子!

きちんと調味料を計って作るならプロのレシピがやはり安心。

四川料理と言えば「陳さん」で、私が本箱の奥深くに持っているのは「陳建民」さんの本ですが、検索して目についたのはお孫さんの「陳建太郎」さん。

でも、見れば見るほど手順が多くて面倒臭い

料理嫌いな私はレシピを見ているだけで挫折したので、結局、 「陳建一」さんのレシピにしました。

それでも充分面倒臭く、いちいち調味料を計量しているだけでうんざりしたので、副菜は切るだけ、容器に移すだけで済ませました。

ああ、なるほど・・・プロが家庭向けにしっかりアレンジしてくれた味でした。

たまには、しっかり計量してみると本来はどんな味だったか思い出せます。

が、毎日は無理・・・


本日の夕食は麻婆茄子、もずく酢(市販品)、冷奴、味噌汁、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
プロフィール

よつば

Author:よつば
子どもが独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。いつから老後?すでに老後?な日々。

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック