fc2ブログ

年金~想定内でも気分悪い



バ○は風邪を引かないらしく、私も最後に引いたのがいつだったか思い出せないほど。

少なくても50代になってからは引いてません。

大きな要因はほぼ引きこもっているからで、人混みに出る人はどんなに気をつけてもウイルスから逃れることは難しい。

小1の時、インフルエンザ予防接種の副作用でひどいことになってから一度も接種を受けていないこともあり、それなりに気をつけてもいます。

ということで、マスクの季節到来!

雪虫という名の蛾も飛んでしますしね。

相変わらず、閉鎖された空間で遠慮会釈無く咳をする人に限ってマスクしていません。

風邪じゃなかったとしても汚い

うっかり咳やくしゃみを真正面からくらっても背中がざわつかずに済むのは自分の子どもくらいで、それだってイイ気分じゃありません。

降れば土砂降り~も時々頭に浮かび、次回引いたら酷くなりそうなので怖いです。

-----------------------------------
スポンサードリンク

-----------------------------------

やはり来たな

<年金新ルール>厚労省試算は3%減 過去10年間当てはめ

2021年といえば私が本格的に年金受給をする年で、まるで狙われているようです。

どうせ今後は下がると想定していましたが(していない人はいない)何も私に合わせなくたって・・・ねぇ。

標準世帯で7000円下がるということは、年間で84000円、10年で84万円・・・

消費税は上がってるし(便乗値上げもあるし)、物価だって本当に高くなったのに、益々の節約をしなくてはなりません。

標準世帯未満なので、まるまる7000円ということはありませんが、民進党の試算ではさらに2%ほど下がるそうで、今後議論されることになります。

009_20161023151355e5e.jpg

で、初めての年金受給(1か月分)が入金されました。

次回からは倍額が2ヶ月に1度入金になります。

これは特別支給の老齢年金で、金額がゴミなのは厚生年金加入が2年も無いから・・・でノー文句です。

後悔はありますけど・・・

そして、一方では加入期間を増やすために国民年金に任意加入しています。

付加年金分を含めて16660円なので、13944円の赤字です。

社労士の友人に強く勧められて任意加入しましたが、嫌気がさします。

そろそろ6か月分の口座引き落としですが、夫の年末調整の書類提出期限には間に合わないので、確定申告必須。

面倒臭いけど、還付金>申告書郵送料である限りガンバロウ。


豚バラキムチ炒め、ほうれん草お浸し、冷奴、味噌汁、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

国民年金~お得な支払い方法・年払い



「海辺の避暑地に」ハイファイセット



「Les vacances au bord de la mer」の日本語カバーですが、これだけ聞いていると都会の雑踏を逃れてただただボンヤリ、それはそれで贅沢な休暇の過ごし方に感じますが・・・

元々の歌詞から「金が無い」という部分がカットされているからです。

海辺のヴァカンス←詳しい訳はこちら

「ぼく」はバカンスが嬉しくないわけじゃないけど、親が無理して連れてきたことも理解できる年齢で、懐事情と相談しながらやっと借りた海辺の家で過ごしています。

親の気持ちも子の気持ちも切ない

なのにね~こういうシャンソンに感動する心はあるのにね~

仏紙シャルリーが地震風刺画、被災者を「ラザニア」扱い 伊激怒

地震で圧死した方をラザニアに喩える・・・とか、表現は自由かもしれませんが楽しいのでしょうか(´・ω・`)

-----------------------------------
広告

-----------------------------------

来年の年金保険料は未定で16900円×改定率で算出された額になります。

年金機構のHPによると平成29年度分は2月下旬に決定するそうです。

半年払い、1年払い、2年払いの申し込み締め切りが2月末で、保険料の決定が2月下旬というのは・・・さすがお役所仕事です。

ちなみに平成26年=15250円、27年=15590円、28年は16260円です(´・ω・`)

29年以降は16900円は据え置きとなるので(いつまでかは知りません)改定率次第となります。

来年度の保険料がわからないので、今年の保険料で比較してみますが、割引率もどんどん下がっているのでその都度注意が必要です。

●1年前納

現金払い、クレジットカード払いの場合の割引き額は3460円。

16260円×12-3460円=191660円

nanacoカード複数枚などの裏技を使わない限りクレカの方がポイント分だけお得です。

1%還元なら1916Pもらえるので、

3460円+1916円=5376円

高還元なクレカならもっと割引額は増えます。

口座振替の場合は4090円の割引で、現金やクレカに比べると少し多いけれどクレカ払いでポイントをもらう方が得です。

結局1年払いでは1%以上の還元率のクレカを利用するのが一番得かな・・・

●2年前納

クレカ、現金は対応していないので口座振替のみです。

現金の場合の割引額は15690円で、1年分に換算すると7845円の割引となります。

年利4%の複利計算で算出した割引額なので、現在の定期預金の利率を考えると20倍くらいです。

前納期間に死んだ場合、割引は無くなりますが月割りで返却してもらえる半面、途中で障害者年金を受給するようになった時は納めた分だけ少し年金は増えますが戻ってはきません。

平成29年までは毎年保険料がアップすることが決まっていたので、2年前納すれば翌年の値上げ分は追加で支払う必要が無かった分もお得でした。

平成27年、28年では670円値上がりしていますが、その分は払わずに済んだので割引額以上のメリットがありました。

が、何とも運が悪いことに私の場合は据え置き開始の平成29年・・・

改定率次第では平成30年は29年より保険料が安いことも有り得ます。

そして、その場合は安くなった分は帰って来ないのでクレカ1年前納×2年より損をするかもしれません。

2年前納口座振替を申し込みましたが、やっぱり止めた~はまだできるはずなので、引き続き考えてはみますが・・・頑張っても頑張っても裏目に出そうな予感もします。

うまく波に乗れるタイプじゃないんだわ・・・


本日の夕食は煮魚(秋鮭、ごぼう)、とろろ納豆、揚げ茄子、味噌汁、漬け物

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

国民年金~お得な支払い方法1年未満



9人死亡の施設、「避難準備情報」意味理解せず

結局、この場合にネックになるのは1週間ほど前から危険を告げられていた台風による水害で、さらに立地が川っぷち(低地)、運営団体は敷地内に3階建ての老人ホームも併設(遠方に避難しなくても可)だったことでしょうね。

夜になって職員が1人で9人の認知症患者を安全に避難させることは絶対に不可能です。

濁流が迫って来てからでは応援要員も呼ぶことができません。

認知症だけでなく車椅子の方も半数という9人に職員一人では、実際問題どんな災害でも対処できない気がします。

職員が2人だったら、3人だったら・・・仮定の話は無意味ですけど、濁流が来てからでは難しかったでしょう。

(火災なら職員が多ければ助かる人も増えそう)

職員が増えるほど利用料金も上がりますから入居できる人は減ります。

だからと言って、これ以上介護(分)保険料が上がるのも困ります。

「楽ん楽ん」で亡くなった9人のうち身元が判明したのは6人だそうで、え?まだ3人も「誰」だかわからんの??

自分の行く末も考えちゃう・・・わ。

-----------------------------------
広告

-----------------------------------

年金事務所に勤務している人でさえ分からなくなることもあるのが「年金」

支払い方法と金額についての覚え書きです。

年金の区切りは4月~翌年3月、半期は4月~9月と10月~翌年3月で、被保険者が何月生まれでも共通です。

平成28年度の保険料は1ヶ月16260円

早めに、まとめて、年金機構の手間が少ない方法で払うことで割引きが受けられます。

【8月生まれの場合】

●8月分

8月生まれで8月末に手続きをしているので、当月分は納付書が届いてから9月に支払うしかありません。

年金機構での割引はありませんが、nanacoカードにクレジットチャージすることで162円分のポイントがもらえます。

ポイント還元率が高いクレカでチャージしていればさらにお得になります。

もっと早く手続きをしていれば、口座振替の早割(当月分保険料を当月中に支払う)も利用できましたが、その場合の割引き額は50円なのでnanacoカードに軍配が上がります。

●9月~翌年3月分

先日、書いたように当初の予定では毎月納付書で支払うつもりでしたが、29年4月~31年3月の支払いを2年前納口座振替にしたために9月から来年3月も口座振替以外の選択ができなくなってしまいました

ちなみに年単位での前納申し込み締め切りは2月末、半年単位の場合は2月末、8月末ですが、手続きに時間がかかることもあるので申し込みは早目が安全です。

私の支払額は

16260円×6-1110円=96450円です。

口座振替6ヶ月前納の割引額→1110円

現金・クレカの6ヶ月前納の割引き額→790円


こうしてみると一番得なのは・・・・

クレカで6ヶ月前納して790円の割引きを受け、さらに96770円の支払い分のポイントをもらう方法です。

現金でnanacoカードも同様ですが、チャージ額上限があるので、ちょっと面倒?

カード2枚使いとか色々と裏技はあるようですが、そんな面倒な思いをするよりクレカ払いの方が良いです。


結局のところ、私は来年3月分まで合計111548円支払うことになります。

(楽天ポイントも差引後・付加年金は400円/月は含めず)

クレカ利用で1%還元なら合計1757円割引き、1.2%還元なら合計1951円割引きです(´・ω・`)

一番得をしたければ、一旦クレカ6ヶ月前納を申し込んで、来年3月分までの引き落とし終了後に変更すれば良かったのです。

さらにもっとずっとずっと早い段階で、還元率の高いクレカを準備しておくべきでした

色々なことをまるっきり考えてない~ってわけじゃないのに、結果的には考えていないのと同じという自己嫌悪。

まぁ、ほとんどの方は常に有効な手段を取捨選択しているとは思いますが・・・私のように10円20円に目くじらを立てながらも準備不足だったり、その場その場で素早く計算ができない人もいるかもしれないので記録しておきます^^;)

ただ、この割引き率は年々少なくなっているようで、うま味も絶賛減少中です。


本日の夕食は冷しゃぶ、白滝と人参と竹輪の炒め物、ピーマンお浸し、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

国民年金、任意加入~覚え書き



ヤフオクは1件発送で利益は100円くらい。

何でもすぐに応募するので(賎しいの)どれか分からないけど、yahooからTポイント300P当選メールが来てました。

毎月のプレミアム会費を考えれば、ワ~イと喜ぶほどお人好しではありません(`・ω・´)

8月一杯の期限だったので、困ったな~と思っていたら、夫に買い物を頼まれ無事に消化!

スッキリ!!

高畑裕太容疑者逮捕 実父は「相棒」の三浦刑事だった!俳優の大谷亮介さん

大谷良介さんって知りませんが・・・(私の場合はよほど有名じゃないと知らん)

今まではお姉さん同様に2番目の夫の子どもと言われていました。

両親公認の上、大谷さんと5年半の事実婚状態にあった

夫婦関係が破綻していたとしても婚姻中じゃ不倫・不貞って言うのじゃないの?

未成年でもあるまいし両親公認・・・とか関係無いような・・・

今回の事件で一番気の毒なのは被害者ですが、長女のこと美さんも気の毒で、こんな形で世間に名前を知られてもプラスにはなりません。

-----------------------------------

現在の年金制度で任意加入を選択できるのは60歳以上で、なおかつ厚生年金と国民年金の加入期間の合計が480ヶ月以下の人だけです。

損得はいつまで生きるか?にかかってきますし、仮に国民年金のみで預金や持ち家無し、持病有りだったりすれば無理して加入するより生活保護の方がずっと安泰です。

おかしな制度ですが、そうなのですから仕方ありません。

現時点では5年間60ヶ月任意加入すればおよそ10年で元は取れる計算ですが、来年も年金保険料は確実に上がる反面、今後受給額は増えることは無いことを考えれば15年くらいを見ておいた方がいいかもしれません。

15年となると・・・80歳ですから、そこからどれだけ取り戻せるか?と考えると何とも言えません。

今回、私がドタバタとお金も無いのに任意加入を決めた要因は、ひとつには社労士の友人に強く勧められたこと、もうひとつは「ケッ!先のことなんかわかるもんか。」で若い頃に任意加入していなかったことを悔いたことです。

年金は若いうちにかけておくのが本来の姿ですから婆さんになってから加入するのは本末転倒でもあります。

任意加入は任意なだけに、申し出た月からしか加入できず、追納とか後納はできません。

8月生まれの私が第3号被保険者でなくなるのは9月からではなく8月からになります。

もしも、9月になってから手続きをすると8月分の加入はできなくなるので、任意加入してもぎりぎり25年(受給資格獲得)、40年(満額受給)を目指す場合は、書類上の行き違いがあった場合に備えて早目の手続きをおススメします。

23日が誕生日だった私は、特別支給の老齢年金(厚生年金)の手続きと同時に済ませようとしたのでアタフタしちゃいました。

厚生年金の受給手続きは誕生日の前日からしかできませんが、たとえば30日とか31日が誕生日だったら国民年金だけ先に済ませた方が安全です。

あと・・・任意加入に限らず現役世代も同様ですが、付加年金はお得です。

あくまでも現時点ではという但し書きが付きますが・・・

毎月400円多く保険料を納めることで、毎月200円多く受給できます。

はぁ200円?とも思いますが、1年で4800円多く保険料を納めると2400円年金が増えます。

5年だと24000円払って、12000円増えるので2年で元は取れます。

ぶっちゃけ平成28年度の保険料は16260円ですごく高いわけで、ここに400円増えても苦しさはあまり変わらないような気がします。

付加年金に関しては、担当者がおススメしてくれることもあれば、加入者から申し出ないとスルーなこともあるそうです。

ヤフー知恵袋では、25年以上の加入歴があると任意加入できないと言う担当者もいたという話もありました。

いずれにせよ、もう年寄りだからぁ~でボンヤリしていられたのは明治生まれまででしょうか?


本日の夕食は鯖かぶら漬け(+わかめ)、揚げ茄子、卵豆腐、味噌汁、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告

当たり外れ



午前2時前まで雨と風がひどかったけれど札幌は恐怖を感じるほどではありませんでした。

でも、東北とか十勝地方は大変な状況。

特に岩手県の高齢者グループホームでは9人も亡くなってしまいました。

これだけ前もって「来るぞ、来るぞ」と言われていても、ほとんどの場合は大丈夫なので様子を見ているうちにどうしようもなくなったのでしょうが・・・

川っぷちの平屋に認知症高齢者9人が居住し、ご遺体の発見は施設からの通報ではなく、他の孤立情報によって現場に来ていた警察が発見・・・って状況がよくわからない。

敷地内には同じ法人が経営する3階建ての老人ホームもあるのに、結果論で責めても仕方無いとはわかっていても危機管理はどうなっていたのか疑問がわきます。

命が一番大切なのは言うまでもないけど、収穫間近な農産物への影響も計り知れません。

-----------------------------------
広告

-----------------------------------

日本年金年金機構の「ねんきんダイヤル」に問い合わせをしたことが3回あります。

3回ともすぐにつながり、ナビダイヤルでおつなぎします~「この電話は200 10 秒ごとに10円」 という妙なイントネーションと間があるコンピューター音声が流れ、その後担当者が出ます。

210秒=3分半で10円かかるわけです。

初めてかけたのは1年以上前、加給年金と振替加算の手続きについて根掘り葉掘り、2回目は2ヶ月ほど前で特別支給の老齢年金を請求するための必要書類など、3回目は数日前で前納の場合の割引き金額について・・・です。

1、2回目は打てば響くの受け答えで感心しましたが、3回目はひどかった

日本年金年金機構のHPではわかりにくい所を質問したのですが、「お調べします」と言ったまま、書類をバサバサめくる音ばかり延々・・・・

ようやく話し始めたと思ったら、1年前納について尋ねたのに「6ヶ月の場合は~」

その後もいちいち調べ物の時間が長く、質問したことと答えがずれる上、~ですね?と確認すると、そぅ・・・ですか?

~なりますよね?と尋ねれば、~だと思いますが。。。

すぐにブチ切れるのはみっともないと思って我慢していましたが、さすがに最後の方ではトゲトゲしい口調になってしまいました。

それに、あんなに時間をかけて調べては頓珍漢な回答をして、またドタバタと調べては質問に質問で答えるようでは不安で信じられません。

今後、ねんきんダイヤルに質問をする場合、コノ人駄目だ~と思ったら、すぐに切り上げて掛け直すことにします(`・ω・´)

年金事務所で相談している人は(ブースで区切られていても声だけは聞こえる)結構切実な内容が多いです。

25年に満たなくて、このままでは何年か払った分が無駄になってしまう→この期間とあの期間の内縁関係分を第3号被保険者として認めて欲しい・・・とか。

若い時って、「60歳?生きてるかどうかわかんな~い。」「頑張って払ったって少ししか貰えないしぃ」ってなるものです。

私だって、たった1年11ヶ月とはいえ厚生年金加入の記録が抜けていることに気付いたのは随分経ってからです。

年金事務所も当たり外れがあり、一昨日担当してくれた方は(社労士なのに)いちいち他の人に確認しなければ作業ができませんでした。

あああ~それなのに、昨夕、年金事務所から電話が来て・・・

来年4月から2年前納の口座振替を選択すると、今年8月~来年3月の保険料を毎月納付書で支払うことはできないと言います。

何度も確認したのに・・・な(しかも2人に)。

結局8月分は9月末までに納付書で支払い、その後は来年3月まで毎月口座引き落としか6ヶ月前納以外の2択なのだそうです。

毎月引き落としの場合だと割引は1ヶ月50円×6で300円、6ヶ月前納だと1110円の割引きです。

ゴネたところで仕方が無いので6ヶ月前納にしました。

社労士の友人によると、資格を持っていても年金に関して「よく知っている人」は非常に少ないそうです。

この友人だって専門は法人相手の労働関連法令です。

が、年金事務所に勤務しているからには、支払い方法くらい熟知してよ~

毎年毎年、改悪に次ぐ改悪が当たり前になった年金制度です。

改悪ポイントを押さえるだけで手一杯なのかなぁ。

多分、2年前納を一旦取り下げて、毎月の納付書払いを選択後、10月頃に新たに来年度以降分の2年前納を申し込めばOKなはず・・・ですが、もうイイです(´・ω・`)

スミマセン、スミマセンと謝罪しているのに責めたって仕方ありませんが、複雑な相談ごとがある方は注意した方が良さそうですよ!


本日は夫が休みで昼食はカレー(夕べの残り)

夕食は鶏ガーリックソテー、紫玉ねぎサラダ、炒り豆腐、味噌汁、漬け物、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

広告
プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム