一時払い終身保険・・・これ、いいかも



002_20170813215423686.jpg

先日、娘を駅まで送りがてら、ちょっとだけ大丸をブラブラ。

バーゲンで5400円の↑の靴が踵も3センチほどで軽くて履き易い。

年とともに手持ちの靴さえ合わなくなり、最近は合皮(モロにビニール)または布製のPansyばかりでしたが、山羊革は柔らかくて楽そうなので買おうかどうか迷っていたら・・・

娘が誕生日プレゼントに買ってくれました

毎年、何かしらプレゼント・・・というわけではないので、有り難いのですが「子どもに何かを買ってもらう」ことに慣れていないので背中がムズムズ。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

節税対策は調べ始めたばかりですが、「これはいいかも!」と思ったのが一時払い終身保険。

そう言えば以前、巷で話題になっていた時に概要は見ました。

検索してみると最盛期は5年ほど前らしく、その後売れすぎて休止したり、超低金利からマイナス金利になって休止したりで、現在はわずかな取り扱いしかありません。

しかも、どちらかというと「ひっそり」販売している印象です。

利ざやが大きな商品ならガンガン押してくるでしょうから、保険会社にとってはあまりうま味がないのかもしれません。

一時払い終身保険は名前の通りに、予め保険料を全額払い込んでしまう終身保険です。

全額払ってしまうので、一般的な生命保険のように加入後短期間に死亡したとしても「保険のお陰で助かる」わけではありません。

反面、数ヶ月でポックリ逝ってしまったとしても保険会社は保険料を回収済みなので、健康診断不要だったり、告知義務もゆるいことが多く、85歳とか90歳でも契約できます。

5年未満で中途解約すると元本割れすることが多いらしいけれど、低金利であることを考えれば今後はどうなるかわかりません。

(7年とか10年とかになるかも)

人気商品となったのは、(5年以上経ってからなら)中途解約しても定期預金より利回りが良いことと相続対策として使えるからで、退職金の運用先として選択した方も多かったようです。

まぁ、保険という名前ではあるけれど実態は貯金で、万が一の時に1000万円の保険金を受け取るために、今、1000万円(実際は少し下回る)払う人はあまりいませんよねぇ。

相続対策については、生命保険は受取人固有の資産となり遺産に含まれないので、特定の誰かに死亡後にお金を残すことが可能になります。

ただし、契約者=被保険者で受取人は第三者を指定する必要があります。

たとえば、介護してくれたり、仏壇や墓を引き継ぐ子どもに揉めることなく多くお金を残したい場合などには有効かもしれません。

が、死んでしまってから保険証書が見つかると、特別受益とみなされたりする場合もあるそうです。

意志が固いならばこっそり加入して早々に保険証書を受取人に預ける・・・という手もありますが、本格的な紛争となれば過去に遡って銀行口座の入出金を調査したりするので、大きな出費があればバレそうです。

残る手段は箪笥預金からの支払いかなぁ^^;)

揉める時は揉めるのが遺産相続で、弁護士なんか立てたら赤字になるとわかっていても戦う人もいますから防ぎようが無いのかもしれません。

もうひとつの相続対策は揉め事防止ではなく節税対策

500万円までの生命保険金には相続税がかからない特典を生かすことで、これはいいかも・・・と思います。

2人の子どもを受取人にして500万円ずつ保険を購入すればいくらかは節税できます。

もちろん500万円でなくても良いけれど、相続税がかからないのは500万円までで超えた分にはきっちり課税されます。

もしも虐待なんかされたら中途解約だってできる^^;)

問題は現時点でどこが販売しているかわかりにくいことで、日本生命とJA共済は継続しているようですが、医療保険のようにズラズラっと検索には引っかかりません。

日本生命とJA共済では払い込み金額も数十万違い(保険金500万円の場合で当然JA共済が安い)、どちらも詳しくは説明していないので比較検討が難しい。

こうなったら無料保険相談デビューしようかとも思うのですが、無駄に疑い深いので最初の1歩が踏み出せず。

グズグズしているうちに死んでしまったら元も子も無いので何とかしなくちゃ


昼食はきつねうどん

夕食は豚生姜焼き(キャベツ)、揚げ茄子、胡瓜浅漬け、味噌汁、佃煮

全然暑くないので温かいうどんが美味しい夏・・・

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト

相続税対策は必要だけど



今日も明日も雨で、最高気温は21℃と22℃

夏か?

7月初旬には、今年は暑くなりそうなので梅干しを漬ければ良かったと思いましたがトンデモ無い。

洗濯物さえ乾かないのに梅干しを笊に広げたってイライラするだけです。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

実母の遺産はとりあえず遺言信託を請け負っていた銀行の普通預金に入れたままにしています。

私の場合はごく普通の母娘関係ではなかったので、生前から皮算用ができず唐突な話でした。

で、相続したお金は宝くじで当てたわけではなく、実母が一生懸命に働いて貯えたお金ですから、今後のことはしっかり考えなくてはなりません。

娘の里帰り中は忙しかったのでこれからの課題ですが、万一、使わないうちにポックリ逝き、子ども二人が相続したら・・・30%は税金で持っていかれます。

さらに高い税率で私は納税していますから、ズルはしないしできませんが、節税の知恵は絞らなければなりません。

因みに私が先に死んだら、遺産に関しては夫には放棄してもらい、実母にとっても直系の子どもたちに引継ぎたいと思っています。

相続税対策なんて縁が無かったのでイチからの勉強です。

そういうことも含めて、当地出身の方が帰省する時にご挨拶に伺う・・・と銀行から電話

いやいやいや、掃除するの面倒だから来なくていいです^^;)

実母が契約した銀行ですから口座がある支店は首都圏だけどネットで取引できますからね。


相続対策としてシンプルなのは贈与税がかからない110万円以下を贈与し続けることですが、大きな節税効果が出るまでには何年もかかります。

住宅資金や孫の学資など、税金面で優遇されている制度もありますが・・・・

チョビチョビと渡して「あぶく銭」っぽい感覚になってしまったら・・・何よりも当人たちのためにならない気もするので、遺産のことは当分言うつもりはありません。


税金関係の法律は変更も期間限定も多いので、いざ私が死んだ時にどうなっているかは未知数です。

相続税が発生しない程度まで生きてるうちに使ってしまうのが一番の節税ですがなかなか難しい。


本日の昼食はインスタントラーメンとおにぎり

夕食は鯖塩焼き、もやしと挽き肉の炒め物、納豆、漬け物、佃煮、お吸い物

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告

体調不良という話題



最も私のスケジュールに直結しているのが「夫の休み」なせいか単なるボケなのか・・・本日が祝日であることを失念していました^^;)

新設&連休にするために固定されていない祝日は忘れることが多い。

区役所に行き、帰りに八百屋さんに寄るつもりでしたが、他人様のブログを見てようやく気付き、無駄足にならずに済みました。

ありがとう!

いまだに成人の日は1月15日、体育の日は10月10日

暦通りの休みという人が圧倒的なのでしょうが、そんな時こそ忙しい人もたくさんいるわけです。

休みを増やすのは良いけれど、退屈しちゃう子どもだっていますよね・・・

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

先日、母と娘と3人で食事をした時の母の愚痴は弟嫁のこと。

弟嫁と言ってももうすぐ88歳になる母の・・・ですから80歳過ぎです。

電話をしてきて、延々と体調不良な話をするそうで、うんざりして暗~い気持ちになるそうです。

話自体も少々大袈裟らしく、すぐにでも手術か?!と思えば、夏には娘が、冬には息子が遊びに来るので、来年あたりにでも・・・と言うので腹が立ってくるらしい

で、たまには一緒にご飯でも食べましょうと誘われても行きたくないっそうです。


私が高校時代の友人たち8~10人くらいと会う時の話題は専ら体調不良と親の介護です。

と言うのも、三分の一はお一人様だし、既婚でも子どもがいない人も数人、バリバリ働いている人もいれば無職もいる(中間のパートタイマーはいない)・・・となると共通&無難な話題は限られます。

少人数で会う時は、子どもの近況や夫の悪口も話題になりますが、それが共通の話題になる顔ぶれの場合だけです。

体調不良も、余命宣告を受けているなどはムシャムシャ食べながら聞いてはいられませんが、命に別状が無い症状なら「ふんふんなるほど・・・」です。

どこのマッサージが効くとか、あの病院はダメだとか、明日は我が身と思えば参考になります。

親の介護も同様で、いつか辿るかもしれない道ですから経験談は役立ちます。


と思っていたけれど、他人の話は聞く耳持たず、自分のことばかり延々と・・・はやはりアウトでしょうね。

クワバラクワバラ・・・気をつけなくちゃ!!

でも、80歳を過ぎたら空気も読めなくなるのでしょうね(´・ω・`)


本日の夕食はハンバーグ(じゃが芋)、モヤシお浸し、ピーマンと竹輪の炒め物、味噌汁、漬け物

訪問していただきありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告

エンディングノート再開



やはり7月初旬の暑さで夏は終わってしまったのかもしれません。

日中は26℃くらいになっても朝夕はスカスカスカスカ。


大きな鞄を持って里帰りしてきたこともあり、娘は大根や胡瓜や漬け物を持って帰りました。

やはり一人暮らしだった時とは違い、帰宅後の食事の支度も気になるのでしょう。


012_20170810233054e97.jpg

寝る時は真冬でも靴下を履いては眠れませんが、起きている時は足裏湿疹にステロイド軟膏を塗っているので裸足では歩きません。

気温が高い日に履いているカバーがどんどん破け、とうとう2足になったので先日補充しました。

短い夏はすぐに終わるので迷ったけれど、「何か」を踏んでしまって履き替えることもあるので2足では足りません(´・ω・`)

これの弱点は脱げ易いことで、靴を履けば数歩で脱げるのでスーパーへはつっかけサンダルオンリー。

なので「見えにくい」というセールスポイントには何の意味もありません^^;)

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

エンディングノートをほんの少し進めました。

順番を変えたり、要らぬ文言を削除しながらということもありますが、やはり葬儀関連は考えることが増える分サクサクとは進みません。

私としては無宗教(無信仰)だし面倒なことは極力避けていただいて構いません。

「葬式無用 戒名不用」は白洲次郎氏の有名な遺言ですが、一般葬をする方はどんどん減少しています。

直葬も増えていて、葬儀をする場合でも東京都市部では家族葬が5割を超えたそうです。

父は小規模ながら一般葬でしたが、まず、どの程度の会場を借りるか?から始まり、あちこちへの連絡、貸し布団や食事や香典返しの数などなどパニックになるほど決めるべきことがあります。

すでに仕事は引退して久しく、年上の親戚は他界していていてもそれなりに大変でしたから、現役バリバリで親戚が多く、交友関係が広ければさらに大変になります。

私は直葬でOKだし、せいぜいでも家族葬で良いです。

一応、希望する葬儀にチェックを入れておきましたが・・・

万が一、自分の意見と見送る側の葬儀に対する意見があわなくても、   見送る側の意見を尊重する

↑の項目にもチェックを入れておきました。

基本的には「死んだらそれまで」で六道輪廻も天国も地獄も無いと思っているので、葬式は遺族のためのものという位置付け。

希望は希望として書き残しますが、叶うかどうかは遺族次第なので、「見送る側の意見を尊重」にチェックを入れても入れなくても同じような気がします。

この欄は削除しようか?とも思ったけれど、今回は一応残しておきました。

チェックマークだけでは伝わらないことは、補足事項として一筆書き加えるつもりです。

葬儀にまつわるあれこれに関しては、突き詰めれば信念も強い希望も無いけれど、エンディングノートには無くてはならない要素なので仕方なく記入しています。

で、すぐに飽きてしまったので遅々として進まず(´・ω・`)


本日から夫は長い休み

昼食はチャーハン

夕食は子持ちししゃも、焼き茄子、胡瓜胡麻和え、味噌汁、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告

明日から?



台風の動向が気になっていましたが、現時点で何の連絡も無いということは・・・娘は無事に最終便で羽田に向かったようです。

珍しく長い里帰りだったので、私は疲れ果てて、食費もかなり嵩みました。

が、婿くんと休みが重ねれば、義実家にも行かねばならなかったり、2人で旅行にでかけたりするでしょうから、気楽にフラリと帰って来られるのはいつが最後になるかわかりません。

そう思うとついつい・・・ ね、色々と甘やかしてしまいます。

一番シンドイのは、真昼間からバラエティや再放送のドラマ・・・ずっと大き目の音量でテレビがついていることで、日に日に苦痛が増してきました。

昨日は母と待ち合わせて、久しぶりに3人で食事をしました。

息子も娘も家族ではあるけれど一旦家を出てしまえば半分はお客さんみたいになり、帰って来れば楽しいけれど疲れ、いなくなれば楽だけど寂しい。

なんて我儘なことを言えるのも自分の子どもだからで、盆暮れのたびに夫の兄弟一家が集まる本家のお嫁さんは本当に大変です。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

明日からは平常運転・・・と言いたいところですが、17日までびっしり夫が休みに入ります(´・ω・`)

それでなくても毎月10日以上休みがあってうんざりですが、やはり連続は厳しいのです。


法改正の影響なのか、正社員から契約社員になったからなのか、夫の健康保険の扶養家族でいるために住民票と所得証明を取りにいかなければなりません。

昨年もでしたから、今後も毎年750円かけて証明書を発行してもらうことになるのかなぁ・・・

連日夫と顔を突き合わせていても仕方が無いし、数日中に区役所に行ってくるつもり。


娘の里帰りは良い機会だったので、「エンディングノートを作成し始めたこと」「出来上がったら娘の学習机の鍵付き引き出しに入れておくこと」「鍵のしまい場所」を夫には内緒で伝えておきました。

娘は「え~まだ大丈夫でしょ!?」とは言いましたが、不慮の事故ってことだってあります。

葬儀関連などは、落ち着いてからエンディングノートを見てもらっても手遅れなので、死んだ時だけでなく認知機能が著しく衰えた時、 意識不明など重篤な状態になった時には息子と一緒に確認して欲しいと念押ししておきました。

本当は貸金庫にでも入れたいくらいですが、あれは契約者以外が開けるのは非常に面倒な手続きが必要なので諦めました(´・ω・`)

あとはノートを仕上げるだけ・・・ですが、娘が里帰り中は手付かず・・・

また少しずつ作業を進めていきます(´・ω・`)


昨日は母と別れた後で、娘に付き合ってパルコなどをブラブラして遅くなったので、デパ地下で買った和牛切り落としですき焼き。

本日はJR駅まで送って行ったらまたまた遅くなり、疲れ果てていたので駅ビルで投げ売りしていたお弁当。

キャンペーンにつられて入会したクレカのポイントを交換した商品券を使ったのでタダでお弁当をゲットできました。

ローカルネタですが、札幌駅周辺でお買い物をする方にはスクエアカードは超おすすめです。

訪問していただきありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!