FC2ブログ

相続専門税理士



昨日はエアロビクスもしたので6313歩。

4年に一度、ガスの点検があるので、台所や洗面所をちょっと丁寧に掃除。

午後からはジムに行って来ました。

日曜なわりには空いていたのは、コロナウイルスの影響もあるのでしょうか(´・_・`)

以前も書いたけど、2人ばかり凄まじく臭うおじさんと言うかじいさん(70歳前後)がいて、9割以上の確率でどちらか一人または両方を見かけます。

ウエアもシューズもブランド物(一人はナイキ、もう一人はアンダーアーマー)でバッチリ決めているのに、何故ああまでも臭いか不思議です。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

ニセ相続専門税理士事務所が急増しているワケ…見極め方は?

ちょっと驚いたのは

税理士試験のなかで、相続税は選択科目です。そのため、相続税のことを一切勉強したことがなくても、税理士の資格を獲得することは可能です。また一昔前まで、公認会計士は税理士の資格を無条件で獲得できましたが、会計士試験には、一切、相続税のことはでてきません。(本文より)

相続税は複雑で、なかなか素人が自力で申告、納税は難しく、税理士にとっても手間暇がかかる仕事と言われています。

が、得意不得意はあるにしろ選択科目だったとは知りませんでした。

申告後、税務調査が入ったら8割以上で不備が指摘されると言われます。

相続人のズルやウッカリもあるでしょうが、税理士の力量不足もありそうです。


予告通りならそろそろマスクも出回るころでしょうか?
 
苦肉の策で手作りする人が増え、今度は材料(ダブルガーゼ?)が売切れたりしてるそうです。

ヤフオクを見るとN95マスクなどもあるところにはあるのだと驚きます。

花粉が飛び散る前にマトモな価格で買えるようになって欲しいです。


本日の夕食は豚汁、タラ煮つけ、パプリカゴマ炒め、ツブ貝わさび風味と北海道産キムチは夫のみ

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト



111万円の贈与



昨日はポツポツと用を足しながら町内1周で5250歩。

先日、糖質カットパンを買いに行った時、通りがかりの小さな個人商店で100円のS玉卵と玉ねぎを購入。

004 - コピー

この玉ねぎが卵とあまり変わらない大きさで可愛い!

たまにいつもと違う店に行くと、珍しいものがあって楽しいです。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

小室圭さん母と元婚約者も、しっかり贈与契約書や借用書を取り交わしておけば、後々に貸した、貰ったで揉めることはありませんでした。

が、実際は口約束だけでお金を貸し借りしたり、申告せずに(贈与税を払わずに)贈与していることは多く、数百万円の贈与がバレたという話は聞いたことがありません。

バレずに済むのは、1度、2度のことで尚且つ金額が小さいからで、何度も繰り返していればそのうちキャッチされそうだし、キャッチしてもらわないと正直に納税している人が浮かばれないでしょう。

税務調査を誘発!? 「111万円贈与の相続税対策」の注意点

贈与税は年間110万円までならゼロですが、あえて111万円贈与し、しっかり申告してわずかな税金を払って贈与の証拠を残す方法~はあちこちで取り上げられています。

贈与税の申告は、本来、財産をもらった子供や孫がしなければいけないにも関わらず、財産をあげた親が、子供や孫の名前で、勝手に贈与税の申告書を提出してしまっているケースです。そして、このケース、実は、とてもとても多いのです。(本文より)

過保護というか、面倒見が良すぎるというか、あえて111万円の贈与をする親や祖父母は、それなりに考えている人なわけで、ついでに申告も済ませてしまおう!と間違った機動力を発揮してしまうのでしょう。

存命中は問題無く過ぎたとしても、亡くなってから税務調査の対象となると徹底的に穿られます。

悪意の有無を判断するのは相続人ではなく税務署なので、必ず本人が申告し、疑われるタネは極力減らしておかなければなりません(`・ω・´)

まず税務調査が入るケースだと思って下さい~と銀行から脅されて(?)いたにもかかわらず、実母が亡くなって2年7ヶ月経過しても一向に「お訊ね」は無いので、対象から外れたようです。

実際のところ、どういうケースが対象になるかは税務署以外はわからず、怪しいと判断されると申告漏れを指摘されるのが8割

節税(脱税は絶対だめ!)するなら、詰めが甘いのはいけません。

本日の夕食は鶏もも照り焼き(キャベツ)、玉ねぎスープ煮、ほうれん草お浸し、ツブ貝ワサビ和え(市販品)

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告

相続放棄に初判断



あれ?息子が来るのは昨日じゃなくて今日だったか?

食事の準備が無いのでどっちでもいいけど・・・

11~16日の間、八百屋さんは夏休みなので、昨日、たくさん買って配達してもらいました。

狭い店内はレジ待ちのお客さんが長蛇の列で、皆さんたくさん買うので人数以上に待ちます。

で、待っているうちにキョロキョロして、少し珍しい物をゲット!

001_20190810182609a3e.jpg
004_201908101826082e4.jpg

北海道産プルーン(200円)と茨城産パプリカ(120円)

パプリカは別に珍しくないけれど、国産パプリカは我が家のご近所では珍しいです。

北海道の、日本の農業を一人応援キャンペーン中!!

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

債務放棄、把握から3カ月以内=2次相続めぐり初判断-最高裁

相続放棄は、「相続の開始があったことを知ったときから3か月以内にしなければならない」と決められていて、↑のケースでは「いつ」から3ヶ月とするかが争点となっていました。

上告を棄却されたので「債務把握から3カ月以内であれば放棄できる」で決着です。

先日も書きましたが、一般的におじ・おばに子がいれば、甥や姪である自分が相続人になるとは思いません。

亡くなったことは知っていたとしても、子が全員放棄し、自分が相続人になっているかどうかは債権者か子から連絡が来るまでわからないでしょう。

それなりの付き合いがあれば配偶者や子が知らせるでしょうが、自分たちだけ放棄すれば他は知ったこっちゃない人、放棄したことで債務が無くなったと勘違いする人も少なからずいるはずです。

もしも父親が存命だったとしても自身が相続人となっていることを知っていたかどうか・・・

実家の母の父は3度結婚し、最初の妻との間に2子、二番目の妻との間に1子、三番目の妻(実家の母の母)との間に2子をもうけました。

最初の妻は若くして病死、二番目の妻は今で言う統合失調症(だと思う)を発症しすったもんだの末に離婚、その子どもも10代で亡くなったそうです。

そんな事情もあり、上2人と下2人の年齢はかなり離れていて、母が物心付くころには長女はすでに嫁いでいました。

嫁ぎ先が奈良で北海道とは遠く(昭和初期なので今よりも心情的に遠い)、後妻である母の母と長女は折り合いが悪く、母の父は50代で病死。

自然と疎遠になり、母でさえ長女とは大人になってから1度しか会っていないはず。

しかも、団体旅行の途中で1時間ほど・・・

もしも母が相続人となったとしてもわかるはずも無いし、弟だって伯母としてカウントしていません。

若い頃からグレて、何をやらかしたやら刑務所を出たり入ったりしている兄弟の存在を子どもたち(と言っても既に50歳過ぎ)に隠している知人もいます。

そういう兄弟は最初から居なかったことになっているのですから、兄弟より知人が先に亡くなり、相続問題が起きたら子どもたちは二重にびっくりでしょう。

両親の離婚で親権者ではない親と音信不通になることもザラです。

私の場合は、実母が私を探したのでほぼ60年ぶり、2回だけですが生きているうちに会いました。

が、いきなり債権者から連絡が来てパニック~ということも有り得るし、文句を言おうにも相手は亡くなっているのですからどうしようもありません。

予期せぬ事態にうろたえて司法書士や弁護士に手続きを依頼すれば5~10万円ほどのお金がかかります。

それなりの親戚付き合いをしていたとしても、義父のように資産は過大評価、借金は過小評価の見栄っ張りってこともあります。

被相続人の住居をかき回して借用書や請求書を探せる立場でない相続人もいるし、そもそもそういう書類をきちんと保管していない人もいます。

今回の判決で、相続放棄が認められたのは良いけれど、一審、二審と長い時間がかかり訴訟のための費用もかかります。

結局、間近で見ていた子どもたちはさっさと相続放棄し、付き合いが無かった姪だけが勝訴しても精神的、経済的打撃を被っていています

これが初判断~ということは、今までは泣き寝入りが多かったということです(´・ω・`)

この判決が二次相続のみに適用されるのか、被相続人が連帯保証人になっていた場合も同様なのかなども気になります。

懐事情は見た目だけで判断できないことも多く、お金が無い無いと騒ぐ人の方が黙っている人より貧しいとも限りません。

相続の開始があったと知った時~という表現は玉虫色で、今までは 疎遠な伯父が借金を残して亡くなる→子どもたちが相続放棄→兄弟が相続人となる→相続人となった兄弟も亡くなる この時を起点として姪が相続放棄できる3ヶ月のカウントダウン開始が通説だったそうです。

親が亡くなり各種手続きに忙殺されるなか、付き合いが無い伯父の相続がどうなったのかまで考えが及ぶ人は稀でしょう。

よしんば考えが及び、付き合いが無いいとこたちの連絡先を知っていたとしても・・・いきなり伯父の生死を確認したり、「伯父さんに借金があって相続放棄なんかしてませんよね?」などとは訊き難いと思います。

借金を残す可能性がある兄弟姉妹がいて、配偶者や子だけ相続放棄して兄弟姉妹には知らん顔しそうな恐れがあったら一定の危機感は持っていた方が良さそうです。

本日の夕食は北海道産子持ちししゃも、三つ葉卵とじ、蒸し茄子と玉ねぎ中華和え、味噌汁、蕪と胡瓜の塩麹漬け

5袋80円の三つ葉を買ったので卵とじ!

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告

故人の銀行口座解約



昨日は3470歩。

期間限定リクルートポイントの期限が昨日までだったので美容院へ。

迷ったけれど汗だくで飛び込むのも嫌なので自転車。

予約した頃はまだ暑くなくて、ついでに歩くつもりで午後1時にしたけど夕方にすれば良かった。

せっかくトリートメントもしてもらってスッキリしたのに、また汗だくになるのが嫌でまっすぐ帰宅しました。

2000P使ったのでお支払いは1500円\(^o^)/

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

預金相続の手続に必要な書類

【これで納得!】銀行口座の名義変更に必要な手続きと書類

故人が年金を受給していれば、最低でも1つは銀行口座があり、解約するには所定の手続きが必要です。

解約前でも葬儀費用などが必要であれば引き出すことも可能になりましたが、金額には上限があり、1金融機関につき最高でも150万円までです。

もちろん勝手に引き出すのはNGで、面倒な手続きが必要です。

口座解約の際に準備する証明書は

1.被相続人(亡くなられた方)の除籍謄本、戸籍謄本または全部事項証明書(出生から死亡までの連続したもの)

2.相続人全員の戸籍謄本または全部事項証明書

3.相続人全員の印鑑証明書

となっていますが、銀行によって異なることもあるので(こういうの一律にして欲しい)個別に確認した方が良いようです。

確認すれば安心か?と言うとそういうわけでもなく、よくわかっていない銀行員もいます。

亡父の相続の場合、合併でF銀行→M銀行の行員がこのよくわかっていない人で、いざ銀行に出向いて手続きしようと思ったら足りない書類が・・・

再度証明書を発行してもらうにも、銀行に出向くにも時間と交通費がかかります

いざ手続きを開始してからも、いちいち本部に確認するために奥に引っ込んでなかなか戻らず、とても時間がかかりました。

稀有な例だと思っていたら、その日のうちに完了できないことも結構あるそうです。

銀行員だからと言って担当業務に精通しているとは限らないという困った状況。

こういう苦い経験がある上、義母と義弟の伝聞などさらに信用できないので、疑問があれば金融機関のHPで確認または本店の相続担当部門で質問するのが安全。

結果、相続放棄受理書持参でウォーキングがてら本店に行き、そこでコピーを取って支店に送ってもらえました。

こんなことができるのも夫が土日休みな仕事ではないからです^^;)

とは言うものの、夫としてはどうせ近いうちにしなければならぬ手続きならまとめて済ませたいわけで、義母と義弟に再三催促しているのですが、金融機関まで遠いわけでもないし、田舎なので空いているのに「当座解約したい口座をひとつずつ」の姿勢を崩しません

手間を省きたければ、故人の口座の数だけ受理証明書をまとめて請求しておくといいかもしれません。


残高証明書は相続税が発生しない場合ならわざわざ発行しない方がほとんどでしょう。

時間もかかるし、お金もかかります。

通帳があれば通帳を、ネットバンクならログイン情報があれば死亡時の残高は一目瞭然です。

亡父の場合、本人名義の預貯金がいくらあったのか知らぬまま署名捺印しています(*´艸`*)

知ったところで、(わずかに決まってる?)預金の四分の一を寄越せと言うつもりも無いのでどうでもいいです。

義父の場合は、義母と義弟名義であちこちに借金を残していましたから、夫は全ての通帳の残高をチェックしたはず・・・でしたが、銀行本店に放棄の手続きに行ったら、知らない口座もあったそうです

義母がだらしなくて忘れているのか?隠していたのか?

どっちにしても放棄した夫には関係がありません。

実母の場合は相続税が発生しているので残高証明書は必須でしたが、遺言信託契約をしていた銀行に委任状を出して代行処理。

もちろん実費プラス手数料がかかります。

証明書発行も銀行によって異なり、費用は400~1000円、期間は即日~1週間だそうです。

何をするにも戸籍謄本だの、印鑑証明だのが必要で、コピーするだけなのに結構高く、何通も取得するとバカにならない金額になります(´・ω・`)

【これで納得!】銀行口座の名義変更に必要な手続きと書類には

戸籍など自分で集めた書類は必ず原本を返してもらいましょう「原本に相違ない」旨を記載したコピーと原本をセットで提出すれば原本を返してもらえます。(本文より)

複数の提出窓口が生活圏にあれば、その都度原本を返却してもらって使いまわしも可能ですが、遠方で取引金融機関がたくさんある場合は、いちいち返却してもらってから次の金融機関に郵送するのは手間がかかります。

印鑑社会なので、いざとなると印鑑証明書を要求されます。

印鑑登録は当地の場合、居住する区役所に出向き

登録する印鑑を持参し、登録申請書を提出してください。 申請後、ご本人確認のため照会書を発送します。 届いた照会書に署名・押印したもの、登録印鑑、お名前確認書類を再度窓口にお持ちいただくと印鑑の登録が終了し、印鑑登録証(カード)をお渡しします。(HPより)

上の流れになり、2度区役所に行かなければなりません。

いざ家族が亡くなると各種手続きに追われて忙しいので、高齢な親がご健在で、まだ登録が済んでいない方は、いずれ必ず必要になるので、ついでの時に手続きしておくと後が楽です。

流れに任せ、その都度言われるままに書類を集めて各種手続きをしても良いけれど、うっかり順番を間違うと相続放棄ができなくなったりすることもあるし、相続人が複数いれば各自が勝手に動けません。

相続が一筋縄ではいかない予感アリで、時間>お金ならプロに丸投げ、お金>時間なら予備知識を貯えておきましょう!!


本日の夕食は鶏モモ竜田揚げ(長ネギ)、 居酒屋さん定番!キャベツの塩昆布あえ白滝きんぴら(竹輪、人参)、味噌汁、漬け物

胡麻油を使った料理が2つになった、面倒になったので、冷奴に変更。

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告

完全に相続人でなくなり後戻りは不可



昨日は銭湯に行き6573歩。

昼前に銀行にでかけた夫を見送り、「さて、目薬!」と思ったらブシュ

きゃー、暑いのに眼科に行かなくちゃなりません。

30℃超えのなか歩き回って救急搬送は困るので、電動自転車でビューっと往復。

次回は9月30日に視野&眼底検査

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

父と実母、2度の相続を経験したけれど、それぞれで流れは異なり、夫の場合はまた違います。

たとえ相続に関する書籍を持っていたとしても、法律が変わっている可能性もあり油断できません。

さらに「認められる場合もある」などの曖昧な部分が随所にあるので、複雑な事情がある場合は専門家に依頼した方が良いかもしれません。

夫の場合は早くから放棄を決めていて、それについて私は口出し無用。

常に目一杯広げていた大風呂敷通り、義父に大きな遺産があり、夫が相続したとしても、1円も家計に組み入れる気はありませんでした。

(まさかお金をたかられるとまでは予想していなかったけれど)

相続放棄の期限は3ヶ月で、この期間内に被相続人の最後の居住地の家庭裁判所に申述書を提出しなければなりません。

被相続人と相続人の本籍が同じで、すぐ近くに住んでいればあまり時間はかかりませんが、遠方だと書類を集めるのも時間がかかります。

申述書を提出後は照会書が送付され、必要事項を記入して返送すると数週間以内に受理書が届いて完了。

照会は無いこともあるそうです。

債権者などに渡す必要があれば、別途費用はかかるけれど証明書の発行もしてくれます。

相続放棄とは

↑のHPがわかりやすいと思います。

「8 注意点」に書いてあるように、被相続人の資産を使ってしまってからは放棄できないので、放棄を考えている場合は慎重に行動しなければなりません。

夫の場合、義父名義(あくまでも名義上はですが)の借金は(現時点では)無く、放棄は心情的なことなので決断は早かった~と言うか最初から決めていたのでしょう。

が、負の遺産がはっきりせず、借金を相続しないための放棄だと3ヶ月の熟慮期間は短く、四十九日を過ぎてから~などと言っていると間に合わなくなります。

借金>資産が明らかならば決断もしやすいけれど、資産が不動産だと悩ましく、「限定承認」を選ぶなら相続人全員で手続きが必要になり、一人でも反対すると実現できません。

幼馴染のように、兄や姉が放棄しても自身は相続し、親の借金を払っていることもあります。

生まれてから結婚するまで親と暮らした土地を手放したくないという思いが強かったからですが、土地と賃貸物件を売って借金を返し、いくらかでも現金が欲しい兄、親と折り合いが悪かったのは兄同様な上、遠くに嫁ぎ土地への思いいれが無い姉と随分揉めたそうです。

幼馴染は兄や姉の薄情さを詰りますが、それぞれの事情もあるので仕方が無いかなぁ・・・と私は思います。

結果、彼女一人が相続しましたが、正の遺産は非オシャレな街とはいえ23区内で私鉄駅から徒歩1~2分の立地に総戸数6戸か8戸のアパートと駐車場。

1千万にも満たない負の遺産は家賃で返済できるでしょう。

都内に住んでいながら親の葬式にも来なかった兄とは義絶状態だそうですが、不動産の共同名義なんてトラブルの元ですから、一人で相続して良かったと思います。

借金があったり、誰かの保証人になったりしている人こそ遺言やエンディングノート、ノートまででなくてもメモでも残して欲しいけれどほったらかしなことも多く、相続人の負担は増大します。

無職ならまだしも、離れた土地で仕事をしていれば3ヶ月などあっと言う間なので、借用書の発掘や信用調査の取り寄せなどは葬式が済み次第すぐに始めた方がいいです。

怪しいな~と思ったら、生前に確めてみるのが有効なこともありますが、誤魔化すこともあり、誤魔化されると後々2倍腹が立ちます。

とにもかくにも、夫は正式に義父の相続人でなくなり、夫が亡くなっても息子や娘が代襲相続することはなくなりました。


本日の夕食は目抜き粕漬け焼き、アボカド中華和え、納豆、味噌汁、漬け物

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック