お中元・・・そろそろお尻に火が


昼過ぎにPCをつけたら小林麻央さんの訃報。


ああ、やはり最期は自宅で・・・という退院だったのですね。

小さなお子さんがいただけに心残りも大きかったと思います。

ここ数ヶ月は、生きている=痛みや苦しさに耐える だったようですが、お若いだけに奇跡を期待してしまいました。

それでも、治療の合間に少しだけ元気になれた時期もあり、ほんのわずかでも「やっておきたいこと」ができたのは良かったかなぁ。

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

そろそろ・・・と言うよりすでに出遅れかしら?なのが娘の義両親へのお中元です。

娘の義両親は、婿君が末っ子ということもあり完全リタイアで、我が家は昨年定年退職してから同じ職場で契約社員として再就職。

お中元やお歳暮を全て虚礼と決め付けるのもどうかと思いますが、ライフステージ的にはこういう出費が増えるのはイタイ

息子の彼女のご両親も同じ感覚だとしたら、アラ還で2件も贈答先が増え、それなりの出費が続くことになります。

イタイ上に面倒臭いので、できればパスしたいけれど、まさかいただきっ放しというわけにもいかず、憂き世の義理を粛々と果たすのみです。

年賀状は(夫関係は知らないけれど)少しずつ淘汰され、今やり取りしている40名ほどは1年に一度くらいは安否確認したい人ばかりです。

ここから親戚を除いた分が友人・知人で、そのうち親しいのはほんの数名という交友関係の狭さ・・・ですが、あまり関心が無い知人は多分、どちらかの年賀欠礼をきっかけになって気付いたらやり取りしなくなっていました。


いただき物はもちろんどんな品でも喜んで御礼を言いますが、なかには使わない、食べない物もあったりします。

だから、こちらから何かを贈る時には悩みますが、どんなに考えたところで親しくない人の好みはわかりません。

親しくても実家の母のようにコロコロと好みが変わる人もいますしね・・・

大丸百貨店から分厚いカタログが送られてきてひと月・・・そろそろお尻に火がつきました^^;)


本日の夕食は鶏もも柚子胡椒焼き(サニーレタス)、オクラとワカメのわさび醤油、ピーマン揚げ浸し、味噌汁、佃煮

訪問していただきありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!