物申さぬ姑になれるか


本日は、Edy,Edyとお念仏のように唱え、無事にファミマでクレジットチャージ分を受け取りました。

鍵をかけたり、メイルボックスを点検したり、ちょっとしたことで忘れちゃうのよね・・・


わずかなやる気をかき立てて、元息子部屋の窓拭きを始めたけれど、風が強過ぎて、外窓の外側だけで断念。

風に煽られたカーテンが引っかかり、プラモデルがガチャンと床に落ち・・・戦車が上下2つに

慌てて合体しておきましたが、どういう接着剤でくっついていたのかもわからず、このまま頬被り決定です。

いい加減に自分の荷物は片付けろ!と説教したいけれど、私の結婚前の荷物がまだ実家にあります。

我が身を振り返ると強くは言えません(´・ω・`)

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

スーパーで買い物中、お祖父ちゃんと思われる方に抱かれた2歳くらいの女の子を見ました。

(お祖父ちゃん・・・と言っても、私と同年輩かもっと若いかもしれない)

その髪の毛がメッシュの茶髪で、ママとお揃い

息子がこのまま順調に交際が進めば私も姑になり、できるだけ不干渉でいるつもりです。

が!もしも幼い孫に毛染めなんかしていたら・・・黙っているのも大変だろうと考えてしまいました。

注意したところで同居でなければ、遊びに来る時だけ黒く染めればわかりません。

これが娘だったら、ガミガミ言いますっ。

自分の髪を染めるのは、アレルギーが出ようが禿げようが自己責任ですが、子どもは違います。

何で染めちゃうかなぁ・・・


たまたま貰った特養で働く介護士の方の著作を読んでいたら、夫婦部屋も少しあるけれど、それを希望するのはジイさんばかりで、バアさんは断固拒否する人が圧倒的に多いそうです。

特養に入居するということは、元気一杯なわけじゃありません。

この上、ジイさんの身の回りの世話は御免だという気持ちはよくわかります。

私なんか別室どころか別の施設に入居したいです。


本日の夕食は天ぷら(えび、舞茸、ピーマン)、もずく酢、胡瓜と蒲鉾の唐辛子味噌のせ、味噌汁、佃煮

エビフライにするつもりでしたが、雪国舞茸が50円だったので天ぷらに変更。

訪問していただきありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト
プロフィール

よつば

Author:よつば
二人の子どもがようやく独立し、学費の支払いから解放されて、ほっと一息。ふと気付いたら老後はすぐそこ。どうしましょうと焦る日々です。

楽天
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
広告
フリーエリア
50代にお勧め商品 買って良かった!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそ!