FC2ブログ

配偶者の悪口^^;)



昨日は4655歩。

たいした歩数でもないのに、ここ数日、また太腿や膝の後が少し痛いのは、雪道による負担なのでしょう。

骨密度も低いことですし、転んで骨折なんてことにならないように尚一層気をつけねば!!

-------------------------------------------
スポンサードリンク

-------------------------------------------

年に何度か会う従姉の話題の半分は配偶者の悪口(愚痴)

で、一旦口火を切ると止まらない、止まらない^^;)

6月の実家の母の白内障手術時も、待っている間はずっとその話題。

母の手術に付き添ったことで、自身の入院時の配偶者の冷淡さを思い出したようです。

従姉が怒る気持ちもわからなくはないけれど、聞いている私の内心は「うちの夫よりマシ」

で、この従姉夫婦、9月の地震時に娘家族に元に避難していました。

元々避難する必要は無いのに避難し、数日経過するうちに悶々としてきたのでしょう。

ダンナさんが出かけたとたん、機関銃のように悪口が飛び出し止らなくなったそうです。

聞き手が私や実家の母に言う分には何ということもありませんが、娘や孫にとっては父であり、祖父です。

離婚すれば赤の他人になれる配偶者とは立場が違います。

娘の方は聞き慣れていても、びっくりしたのは孫たち(小学校高学年と中学生)。

じいちゃん云々よりも、とり憑かれたように話し続けるばあちゃんに「うげ~」となり、後で「同じ血筋だと思うとげっそりした。」と言ったそうです。

こうなると、何も言わないじいちゃんの株が上がってしまいます。

生活費を出さないとか、借金癖があるとか、女出入りとか、DVとか・・・ではありませんからね~従姉の怒りは従姉だけのもので、誰も共有はできないんです。

本人にとっては重大なことでも、余人にとってはささいなこと~はよくある話。

なので、私もリアルな人間関係では極力夫の悪口は封印しています^^;)

言ったところで共感を得られぬなら言うだけ損。

従姉も避難中という非日常で箍が外れたのでしょうが、すでに大人である娘はともかく孫に悪口を聞かせたのは失敗(´・ω・`)

年を取って丸くなら良いけれど、自制が利かなくなることもあるので、私も気をつけなければ(`・ω・´)


本日の夕食は鶏モモから揚げ、ほうれん草お浸し、ひじき煮物(油揚げ、人参)、味噌汁、佃煮

訪問していただきありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告
スポンサーサイト
プロフィール

よつば

Author:よつば
あとどのくらい元気でいられるか?動けるうちに夫に邪魔されずにもう少し楽しみたい!

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告
シニアにお勧め!
最新コメント
リンク
ようこそ!
RSSリンクの表示
最新トラックバック